義史のB型ワールド

2017年12月17日

毎度お馴染みの”吉野家”で関西・中日本限定販売の”旨辛味噌牛鍋膳”を食べてみた!思った程の辛さは無く赤味噌ベースのタレで中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”を買った事もあって、その期間中は怒濤の如く『吉野家』へ行って”牛牛定食”や”おろし牛カルビ定食”や”豚肉とキャベツの香味味噌定食”や”味噌 牛カルビ丼&定食”等を食べたのだが、残念ながら?”はしご定期券”の有効期限が10月末近くに切れてしまった・・・。が、それだけ食べに行ったおかげ?もあってか、スマホのアプリ”TAMECCO”のポイントが満タンになった事や、その”TAMECCO”が間も無く終了すると言う事もあって、またまた『吉野家』に食べに行ってみる事にした。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この日はランチタイムがスタートした正午きっかりの訪問と言う事もあって、既にカウンター席はほぼ満席に近いぐらいに賑わっている。逆にテーブル席は未だ空いていたので、今迄一度も利用した事の無い一番奥の二人席を使わせてもらう事に・・・。
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳のメニュー吉野家旨辛味噌牛鍋膳のメニュー
そしてこちらが冬季限定で登場した”牛すき鍋膳”と同時販売が始まった”関西・中日本限定(東海・北陸・近畿限定)”と言う”旨辛味噌牛鍋膳”のメニューで、何故この地域に”旨辛味噌牛”と言う料理が選ばれたのか定かでは無いが、少し前に食べた味噌味系の”味噌 牛カルビ丼”&”味噌 牛カルビ定食”との味比べも兼ねて今回はこちらの”旨辛味噌牛鍋膳”を食べてみる事に決定!!!ちなみに、昨年は第一弾が”なにわ牛カレー鍋膳”で第二弾が”関西うま塩牛鍋膳”だったのだが、今年は販売されて無い事をみると・・・人気が無かったのかも知れない・・・。
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”旨辛味噌牛鍋膳”で、メインの鍋の他にご飯とお新香が付いてお値段は通常税込価格680円の処、今回は久々に溜まったスマホアプリの”TAMECCO”ポイント利用で380円引きとなって300円也。先に食べた”牛すき鍋膳”には生卵が付いて値段が650円と少し安いので、コストパフォーマンス的にはイマイチ・・・。てか、旨辛味噌にするだけでそんなにコストアップするのかな
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳
それはさて置き、こちらが”旨辛味噌牛鍋”で、パッと見た感じは一足先に食べた”牛すき鍋膳”と同じく”大判の牛肉に、半日分の野菜”等たっぷりと入っているが、それと比べると確かにスープの色が辛そうだ。ちなみに商品説明に寄ると”赤味噌ベースのタレに、醤油のもろみのコクとまろやかさ、にんにくでパンチを効かせた辛口の味噌鍋”との事。で、そのお味であるが、余り食べた事の無い”チゲ鍋風”の味かな?と思って食べると意外と思った程の辛さは無く、赤味噌ベースも想像していたよりはあっさり味で中々ウマい鍋だ
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳
そしてこちらが”旨辛味噌牛鍋”に入っていた”大判の牛肉”で、同じ味噌味でも少し前に食べた”味噌 牛カルビ丼&定食”とは違い”牛すき鍋膳”と同じような結構大判の牛赤身肉で、これに赤味噌ベースのタレが絡んでこれまたウマいかった
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳
そしてこちらは”旨辛味噌牛鍋”の中に入っていた平打ち麺風のうどんで、昨年は所謂普通のうどんだったのだが、一足先に食べた”牛すき鍋膳”と同じく”牛すい鍋膳”や”吉呑みメニューの牛すい麺”で使われている麺と同じ物に戻っていた。個人的にはこの麺の方が好きだし、ライバルチェーンとの差別化を図る意味でも、『吉野家』ではこちらの麺を使うのが正解だと思う・・・。
 
吉野家旨辛味噌牛鍋膳
最後に・・・、こちらは”旨辛味噌牛鍋膳”に付いていた”お新香”で、これまた一足先に食べた”牛すき鍋膳”と同じく”ライバルチェーン店で食べるお新香”と比べると量が少ない事もあって、若干みすぼらしいような・・・。どれだけコストに影響するのかは定かでは無いが、見た目も大事だからなあ・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』で”関西・中日本限定(東海・北陸・近畿限定)”の”旨辛味噌牛鍋膳”を食べてみたのだが、思った程の辛さは無く中々美味しい牛鍋だった。それはさて置き、今回は久々に”TAMECCO”を利用したのだがこのアプリは最後の最後まで酷い出来だった・・・。少し前に昼間利用した店にその夜に再び食べに行ったら既に取得済みとかでポイント付かずだったし、そもそも店内に入ってからGPSをONにしても電波は掴んでくれないし・・・(この場合はレジでスマホを端末に通すと、ポイントは付くとか・・・)。で、一番最悪だったのがクーポン画面を表示しても番号が表示されず、それを店員さんに言っても店員さんは番号が無いから駄目!と何回揉めた事か・・・
 
実は別の店(加古川駅北口店)でも同じような事があり、その時はアルバイターでは対処出来ずに店長っぽい人に交代したのだが、番号が無いから駄目の一点ばり!番号が表示されないのはアプリ側の問題だし、そもそも番号なんて客の側からすると必要の無い話なのだが、そうやって揉めている間にも5分間のカウントダウンが進んで行くし・・・。もしかしたら有効時間を無理やり過ぎさせてポイントを無効にすると言う作戦なのかも・・・と思う位。結局は私の粘り勝ち(てか店内が忙しいから?)で、割引はして貰ったのだが、番号が表示されない件を客の私から本部に言うてくれ!と言う始末・・・。ま、この”TAMECCO”は間も無く終わるので、今となってはどうでもエエのだが、最後の最後までホンマに苦労させられた酷いアプリだった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.