義史のB型ワールド

2017年12月12日

毎度お馴染みの”お食事処 喜両由”で久々に”串カツ定食”を食べてみた!串カツ専門店で食べるのとは少し違うが、食べ慣れた味でこれが中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
当ブログで結構な割合で登場している高砂荒井小松原にある『お食事処 喜両由』は、個人的にも若かりし頃から良く食べに行ってる手打ち讃岐うどんが自慢のお店だ。が、このお店は手打ちうどんよりも、どちらかと言うとそれ以上に豊富な定食や丼のメニューの方が人気のようで、過去ログを見ても個人的に一番良く食べているのが”カツ丼”のような気がする。で、この日もちょっとした用事で夕方から出掛けた帰り道に何と無く”串カツ定食”が食べたくなったので、またまた行ってみる事にした。
 
お食事処 喜両由
こちらがまたまた行って来た高砂荒井小松原にある『お食事処 喜両由』で、このお店は昼夜問わず何時来ても結構賑わっているのだが、この日はちょっと早目の夕食だったので流石に店内は未だ閑散としていたので、久々に個人的にお気に入りの席を利用する事に・・・。 
 
喜両由串カツ定食
で、こちらが久々に食べたこのお店の”串カツ定食”で、メイン料理の”串カツ”の他に、かけうどん、小鉢、ご飯、漬物等が付いてお値段は990円也。偶に書いているようにこのお店の定食には必ず”うどん”が付いて来るのだが、それが今回のようなフルサイズ?の”かけうどん”だったり、あるいは”ぶっかけうどん”だったりと様々だ。個人的にはボリュームの事を思うと”ミニぶっかけうどん”で十分な気もするのだが・・・。
 
喜両由串カツ定食
それはさて置き、こちらが”串カツ定食”のメイン料理である”串カツ”で、この写真では少し判り難いが全部で3本あってその内の2本は豚肉と玉ねぎを刺した物で、手前にあるのは海老だ。で、それぞれの”串カツ”には以前食べた”かつめし”にかかっていたのと似たような感じのソースが掛かっていて甘目の味ながら中々ウマい!”他のお店で食べる串カツ定食”とは全然違う雰囲気だが、食べ慣れているせいもあってか個人的には結構好きな味かも・・・。
 
喜両由串カツ定食
そしてこちらは”串カツ定食”に付いていた”かけうどん”で、ご覧のように刻み海苔やネギ、それにカマボコが1切れ入ったシンプルな内容ではあるが、何だかんだと20~30年は食べている慣れ親しんだ味で普通にウマい!麺も讃岐風手打ちタイプなのだが、意外と柔らかな食感で昔長柄の関西人好みの味わいがあって何と無く懐かしさが感じられる・・・。
 
喜両由串カツ定食喜両由串カツ定食
最後に・・・、こちらも”串カツ定食”に付いていた小鉢と漬物で、漬物は基本的に大体何時も同じだが、小鉢の内容は毎回異なっていて、今回も如何にも家庭的な惣菜の一品でこちらも中々美味しかった
 
てな事で、またまた行った『お食事処 喜両由』で今回は久々に”串カツ定食”を食べてみたのだが、所謂”串カツ専門店”で食べるような串カツとは若干異なるのだが、昔からこのタイプの”串かつ定食”を食べ慣れていると言う事もあってか、これが中々ウマいのだ。それはさて置き、何かのチラシにこのお店の”鍋焼きうどん”が割引になる券が付いていたので、次回は久々に”鍋焼きうどん”を食べてみる事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.