義史のB型ワールド

2017年12月6日

久々に行った”びっくりドンキー”で冬季限定メニューの”牛鍋風鬼おろしバーグ”を食べてみた!肉の量はたいした程では無いがすき焼き風味で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした理由で今年の春から夏にかけて鶴林寺を中心に偶に加古川市役所周辺とかホームランスタジアム加古川周辺に行ってランチを食べる機会が多かった。が、流石に少し寒くなって来てからは余り鶴林寺方面へ出向く機会が減ったのだが、この日久々に夕方になってから鶴林寺方面へ行ったので、折角なので何処かその周辺でディナーを食べてから帰ろうと散策していたら毎度お馴染みの『びっくりドンキー』で”牛鍋風鬼おろしバーグ”ってのが新登場していたので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
ハンバーグレストランびっくりドンキー/ジョイパーク加古川店
こちらが久々に行って来た『ハンバーグレストラン びっくりドンキー/ジョイパーク加古川店』で、私が初めて『びっくりドンキー』へ行ったのは20数年前に京都に住んでいた頃に近くにお店が出来たので食べに行ったのが最初だったのだが、その数か月後に京都から引っ越ししてしまったので、京都在住時代は2、3回位しか行った事は無かった様な・・・。で、こちらに戻って来た当初はこの加古川店も無かったのだが、何年前だったかにこのお店が誕生しその頃から結構人気のお店となり、この日も少し早目のディナータイムな割には既に店内は大賑わいしていた・・・。
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグのメニュー
そしてこちらが『びっくりドンキー』から毎年登場?していると言う”牛鍋風鬼おろしバーグ”のメニューで、個人的にはこのお店に来てもお値段の安いランチか、毎年冬場に登場する”ABC朝日放送のラジオ番組とコラボしたドキハキ!冬のごちそうスペシャル”を食べる事が多いので、この”牛鍋風鬼おろしバーグ”を食べるのは多分今回が初めての事だ。で、ハンバーグのサイズが100gと150gの2種類あったので、折角なので150gの方を食べる事に決定!!!
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛鍋風鬼おろしバーグ”の150gと”ごはん&みそ汁セット”で、お値段は税込価格1239円也。最近は全然食べに行って無いが、以前偶に利用していた『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』や『ステーキガスト』等では、サラダバーやカレーの食べ放題が付いて大体これと同じような値段なので、コストパフォーマンス的にはイマイチだが、個人的には食べ放題よりも料理の質が高い方がエエとは思っている・・・。
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
そしてこちらがメイン料理の”牛鍋風鬼おろしバーグ”で、パッと見た感じは牛鍋の肉の量が少なく、何となくハンバーグの煮込み?か鍋?みたいな印象だ。ちなみに商品説明に寄ると”出汁がきいた和風だれ、心もあったか牛鍋風和みハンバーグで、ざくざくとして食感の鬼おろし大根とおつゆがよくからみ、ハンバーグと牛焼肉を引き立てます”との事。
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
それはさて置き、先ずは”鬼おろしバーグ”から食べてみると、ご覧のようにハンバーグの上にたっぷりの鬼おろし大根がトッピングされていて、ハンバーグ自体もジューシー・・・と言うのかおつゆに浸かっている事もあって出汁の味がしっかり染み込んでいてメチャ美味い鬼おろし大根和風出汁にマッチしてこちらも中々ウマかった!
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
そしてこちらが”牛鍋風鬼おろしバーグ”のもう一つのメインの具である牛焼肉で、ご覧の様にこの冬の各牛丼チェーン店から登場した”牛すき鍋膳”のお肉と比べると、メチャ細切れ状態のバラ肉ではあるが、こちらも甘目の和風出汁にたっぷりと浸かっていて、これと一緒に白いご飯を食べるとメチャ美味しかった
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
ちなみにこちらは”牛鍋風鬼おろしバーグ”の中に入っていたうどんなのだが、流石にこちらは特にこれと言ったインパクトの無い極々普通のうどんだった・・・。
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
その他にも”牛鍋風鬼おろしバーグ”の中には玉子も入っていたのだが、鍋の中で玉子を潰すと出汁の中に流れて混ざってしまいそうな気がしたので、ご飯の上に乗せそこに少し出汁を加えて食べると、普段食べる醤油味の玉子かけご飯とは違う味わいがあって、これはこれで楽しかったかな。
 
びっくりドンキー牛鍋風鬼おろしバーグ
そしてこちらは”牛鍋風鬼おろしバーグ”と一緒に頼んだ”ごはん&みそ汁セット”の”日替りみそ汁”で、当然毎日?内容が変わるのだが、今回は海苔とキャベツがたっぷりと入っていて、普段食べる味噌汁とは全然違うタイプで、こちらも中々楽しげな味わいであった。
 
てな事で、久々に行った『びっくりドンキー』で”牛鍋風鬼おろしバーグ”を食べてみたのだが、文字通り牛鍋の中に鬼おろしハンバーグが入っただけのシンプルな内容ながら、日本人好みのすき焼き風味で中々美味しかった。で、後になってこれと似たような料理を何処かで食べた気がしたので過去記事を見てみたら、以前に『ステーキのどん』で食べた”群馬県コラボすき焼きハンバーグ”に似ているような気はしたが、写真を見比べるとこちらの方が旨そうに見えるのだが、それは私だけの事かな・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。