義史のB型ワールド

2017年12月5日

毎度お馴染みの”餃子の王将”で島根県産のしじみを使ったと言う”しじみラーメン”を食べてみた!しじみたっぷりのあっさり優しい塩味スープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:34 午後
 
代理人記録
 
最近は餃子無料券を入手する機会が減った事もあって以前程は食べに行っていないのだが、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』(所謂”京都王将”と呼ばれる方で”大阪王将”とは別会社なのだが、未だその違いを知らない人は多いみたい・・・)なのだが、私が良く利用しているペルゴグループがFCでやっている『餃子の王将』では定期的に期間限定のメニューが登場していて、その中に少し前に『スシロー』で食べた”あご出汁塩ラーメン”に似たような”しじみラーメン”があったので食べてみたのでご紹介(ちなみに店舗写真は割愛・・・)。
 
餃子の王将しじみラーメン餃子の王将しじみラーメン
こちらがペルゴグループ系列の『餃子の王将』で販売されている”しじみラーメン”のメニューで、先にも書いたようにパッと見た感じは『スシロー』で食べた”あご出汁塩ラーメン”に似ているのだが、あちらは島根県初出店の全国出店記念祭と言う割に”しじみ”自体は島根県産では無かったのだが、こちらはれっきとした”島根県産のしじみ”を使っているらしい・・・。何れにしてもちょっと食べ比べをしてみたくなったので、早速この”しじみラーメン”を食べる事に決定!!!
 
餃子の王将の焼餃子
で、先ず最初に運ばれて来たのは『餃子の王将』に来てこれを食べ無いわけにはいかないだろう・・・と思って注文したこちらの”焼餃子”で、お値段は税別価格220円也。流石に繁忙時間帯と言う事もあってか次々と焼いているようで、ほぼ100%の出来に近い焼き具合でメチャウマい!やっぱ『餃子の王将』で一番美味しいのはこの”焼餃子”だと思う・・・。
 
餃子の王将しじみラーメン
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”しじみラーメン”で、お値段は税別価格680円也。ご覧の通りスープの表面にレタスを敷いてその上にたっぷりの”しじみ”が乗っている。そしてその脇にはあっさりスープに合わせたような鶏肉チャーシューも沢山入っていた。ちなみに商品説明に寄ると”日本一のしじみ産地、島根県宍道湖直送の大和しじみを使用。しじみの旨みが染みわたる、あっさり優しい塩味のラーメン”との事。確かにあっさり風味ながら”しじみ”の旨味が加わっているのか中々美味しいスープだ。
 
餃子の王将しじみラーメン
そしてこちらが”しじみラーメン”に入っていた”しじみ”でメニューの説明に寄ると”島根県宍道湖直送の大和しじみ”らしく、貝自体も少し大きい気がしたのと、一粒一粒の身にもしっかりとした”しじみ”の旨味?があって中々ウマい!ま、本物の”島根県宍道湖直送の大和しじみ”かどうかは判断出来無いし、最近はカップ味噌汁に入っているレトルトパックの”しじみ”も結構美味しいので何とも言えないが、これはこれで中々楽しい”しじみラーメン”だった。
 
餃子の王将しじみラーメン
ちなみに”しじみラーメン”に入っていた”しじみ”は最後の一個まで残さず丁寧に箸で摘まんで食べたのだが、貝の蓋が開いて無い”しじみ”が5個残った・・・。王将の火力をもっても開かないとは中々強固な”しじみ”で、思わず歯で噛み砕いて食べてみようかとも思ったのだが、”しじみ”に当てはまるのかどうかは兎も角、蓋の開いて無い貝は食べない方が良いと言う教えの元、結局食べずに残したのであった。
 
餃子の王将しじみラーメン
そしてこちらは”しじみラーメン”にトッピングされていた鶏肉チャーシューで、雰囲気的にはこのお店で食べた”棒棒鶏”とか”よだれ鶏”で使われている蒸し鶏そのまんまな印象だったが、あっさりスープに馴染んでこちらも中々美味しかったかな
 
餃子の王将しじみラーメン
最後に・・・”しじみラーメン”の麺はこんな感じで、偶に日替わりランチとか定食を食べた時のセットのラーメンの麺には独特の臭い?と言うのか癖がある時があるのだが、こちらはお店定番の”王将ラーメン”と同じ”こだわり国産麺(国産小麦粉100%)”を使っているからなのか、そう言った癖も無く普通に美味しかった・・・かな。
 
てな事で、相変わらず時々食べに行っている『餃子の王将』で今回は”しじみラーメン”を食べてみたのだが、ご覧の通り”しじみ”がたっぷり入っていたし、レタスや鶏肉等も入っていて何と無くヘルシーさのある楽しいラーメンだった。そしてこの後も今度は”岩津ねぎラーメン”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.