義史のB型ワールド

2017年12月4日

毎度お馴染みの”吉野家”で久々に通常メニューの中から”豚生姜焼き定食”を食べてみた!豚丼の具と同じような大きさの豚生姜焼きだが普通にウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの牛丼チェーンの『吉野家』から”「丼・定食・皿・カレーが毎日、80円引きになる 吉野家史上最大にお得な定期券”と言う”はしご定期券”が販売開始された!とは言え、”はしご定期券”は300円もするので毎月JAFから送られて来るチラシに付いている50円の割引券を利用している私には思った程のお得感が無い・・・。が、この話と前後して悪名高きスマホのアプリ”TAMECCO”が遂に終了するとか、あるいは『吉野家』から”晩ごはん”と言う商品の販売も開始されたので、折角なので”はしご定期券”を買って”晩ごはん”シリーズの中から”牛牛定食”や”おろし牛カルビ定食”や”豚肉とキャベツの香味味噌定食”や”味噌 牛カルビ丼”を食べたのだが、この”はしご定期券”は買ったからには何度でも使わないと損!!!(なのかどうかは微妙な気もするが・・・)。って事で今度は通常メニュー?の中にある”豚生姜焼き定食”を食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この時はディナーには少し早目の午後5時半頃の訪問だったのだが、季節は既に10月中旬頃と言う事もあって、辺りはすっかり夕闇に包まれていた(ま、写真を撮ったのはお店を出てからではあるのだが・・・)。それはさて置き、最近このお店に来たら店内中央にある二人席を利用する事が多かったのだが、流石にこの時は店内は閑散としていたので久々にカウンター席を利用する事に・・・。
 
吉野家豚生姜焼き定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚生姜焼き定食”で、お値段は通常税込価格490円の処、今回も”はしご定期券”利用で80円引きとなって410円也。ちなみに以前にも『吉野家』で”豚生姜焼き”を使った丼か定食を食べた記憶があったので、当ブログの過去記事を検索すると以前は”豚生姜焼き”では無く”豚生姜焼”だった・・・。「き」の有無にはどう言った意味があるのだろう・・・。
 
吉野家豚生姜焼き定食
それはさて置き、こちらがメインの”豚生姜焼き”で、ご覧のように少し前に”ケーキ屋さんのカフェで食べた豚生姜焼”とか”焼肉店で食べた豚生姜焼き”、あるいは何年か前に滋賀近江へ行った時に食べた”蔵尾豚の生姜焼”とは違い、割と細切れ状態で”豚丼”の具にも似た大きさなのだが”特性のタレで仕上げ”ているらしく味的には普通にウマい!気持ち的にはもっと大きなサイズの豚肉の生姜焼きを食べたかった気はするが、値段を考えるとこんな物なのかも知れない・・・。
 
吉野家豚生姜焼き定食
ちなみにこちらは”豚生姜焼き定食”のセットにあった”みそ汁”で、最初に書いた様に”はしご定期券”の有効期間中は結構な割合で『吉野家』に食べに来ていたので、流石にこの”みそ汁”にも飽きて来たので、確かセットで頼むとお得になる”とん汁”に変更しようとしたら、店員の兄ちゃんに”とん汁”の追加ですか?(何で追加すんねん!)とか、”とん汁”に変更しても普通の値段になります(値段は言わないので幾らなのか判らんし)とか、何や訳判らん事ばかり言うので結局諦めたのだが、後でメニューを見ると定食の”みそ汁”は”とん汁”に変更出来ます(少し安い)・・・と書いてあったような・・・。アルバイターの教育が出来て無い店舗は嫌いだ
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から登場した”はしご定期券”を買ったので先ずは”晩ごはん”シリーズの”牛牛定食”と”おろし牛カルビ定食”と”豚肉とキャベツの香味味噌定食”を食べたのだが、”はしご定期券”は何度も使わないと損(でもその分、丼や定食代を払っているので若干微妙だが・・・)なので、今回は通常メニューの中にある”豚生姜焼き定食”を食べてみたのだが、豚肉が”豚丼”の具っぽい感じではあったが普通に美味しかった!それはさて置き、この後もまだまだ『吉野家』行脚が続くのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.