義史のB型ワールド

2017年12月3日

志方のコスモス畑へ向かう途中に”和牛の里 牛義”に寄って”和牛カツ定食”を食べてみた!肉がとても柔らかくジューシーでタレもメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭りもいよいよ終盤に差し掛かったある日、何時もの如くランチを食べに近くのお店に入った途端、ご主人様から電話の着信・・・。何事かいな?と思って話を聞くと近くまで来たので加古川志方方面のコスモス畑を見に行こう!と言うお誘い・・・。志方のコスモス畑を言えば10年程前に話題になった際に私も観に行って当ブログでも軽く紹介した事があるのだが、最近は全然行って無かったので折角なので御一緒する事にした。が、その前に何時もの如くランチを食べに、その道中にある焼肉のお店『和牛の里 牛義』に行く事になった。
 
和牛の里牛義
こちらが久々に行って来た『和牛の里 牛義』で、7~8年位前に30番さんの機械運びの応援の後とか、あるいは叔母の用事で出掛けた際に食べに来た事があるのだが、その後ちょっとした事情で一時休業していた事があるのだが、再び営業復活した地元でも人気のお店だ。そんな事や訪問時間が丁度正午を廻った頃と言う事もあって、店内は結構賑わっていた。
 
和牛の里牛義の定食ランチメニュー
それはさて置き、こちらがこのお店の”定食ランチメニュー”でお店に行く前にも話に出たのだが、最近ご主人様とは明石にある『肉の館 羅生門』とか稲美町にある『焼肉 鈴』等、焼肉屋さんに行く事が多かったので、また焼肉か?と言われたが、今回は焼肉では無くこちらの定食を食べに寄ったのだった。で、以前食べた”和牛カツめし”とどちらにしようか悩みつつ、最近あちらこちらのお店で食べている”牛かつ”・・・と言うのか”ビフカツ”と食べ比べをする為に”和牛カツ定食”を食べてみる事に決定!!!
 
和牛の里牛義和牛カツ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”和牛カツ定食”で、メインの”和牛カツ”の他に味噌汁とご飯と漬物が付いてお値段は税別価格1480円也。値段を見ると”和牛カツめし”と同じなのでもしかしたら違うかも知れないが”和牛カツ”とライスをセパレートにした、高砂伊保にある『かつめし一平』で言う処の”カツライス”っぽい雰囲気で、サラダが沢山盛られているのもちょっと嬉しい・・・
 
和牛の里牛義和牛カツ定食
そしてこちらが”和牛カツ定食”のメインである”和牛カツ”で、何時もの様にこの写真だけでは判り難いのだが結構な大きさのビフカツにお店自慢のタレがたっぷりとかかっている。で、早速この”和牛カツ”を食べてみるとお肉はメチャ柔らかくジューシーで、タレも想像通り”和牛カツめし”と同じ物だと思うが老若男女誰もが好む甘口味でメチャウマい
 
和牛の里牛義和牛カツ定食
ちなみに”和牛カツ”のお肉はこんな感じで、”和牛カツめし”と同じように叩いて薄く延ばしたような肉厚で、食感も何と無くミルフィーユっぽい感じがしたが先にも書いたように肉自体が柔らかくて、当然の如く揚げ立て熱々でこれはこれでメチャ美味しかった
 
和牛の里牛義和牛カツ定食和牛の里牛義和牛カツ定食
そしてこちらは”和牛カツ定食”に付いていた味噌汁と漬物で、漬物は至って普通だが味噌汁の方はと言うと、牛丼チェーンや定食チェーンで食べるのとは違う何と無く家庭的な懐かしい味で、具も玉ねぎやワカメ等がたっぷりと入っていて中々美味しかった
 
てな事で、この日は唐突に加古川志方方面のコスモス畑見学に行く事になったので先ずはその道中にある『和牛の里 牛義』で”和牛カツ定食”を食べてみたのだが、以前食べた『牛カツ専門店 京都勝牛』のようなインパクトとか『グリル一平』のような上品さは無かったが、流石に加古川牛本場の志方にある焼肉店と言う事もあって、”和牛カツ”自体はメチャ美味しかった!また何時かこのお店で焼肉三昧を食べてみたい・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.