義史のB型ワールド

2017年12月1日

毎度お馴染みの”すき家”でブランド・オブ・ザ・イヤー受賞記念の”和牛すき焼き丼”を食べてみた!以前食べた”牛すき焼き丼”と似たような味だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの牛丼チェーン店の『すき家』が2017年ワールド・ブランディング・アワーズのレストランチェーンカテゴリーにおいて、世界の優れたブランドの一つとして「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を2年連続で受賞”したらしく、それを記念して期間限定で国産黒毛和牛を使用した”和牛すき焼き丼”を販売をすると告知されていたので、何時もの如くそれに釣られて食べに行ってみた
 
すき家和牛すき焼き丼たまごセット1_thumb
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日はランチタイム直前の正午間近の訪問と言う事もあって、この写真を撮っている間にも続々とお客さんが入店して行った事もあってか、カウンター席は一気に埋まってしまった。それに加え、以前にも書いたように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、空いているテーブル席の方を利用する事にした。
 
すき家和牛すき焼き丼たまごセットのメニューすき家和牛すき焼き丼たまごセットのメニュー
そしてこちらが”ブランド・オブ・ザ・イヤー受賞記念”で登場した”和牛すき焼き丼”のメニューで、何時もの如く最初は丼単品で十分だと思いつつ、メニューの写真を見ると”和牛すき焼き丼たまごセット”が前面に載っていて、それを見ると確かに生玉子があった方がエエような気がしたのと”みそ汁”がおいしくなったと書いてあったのに釣られて”和牛すき焼き丼たまごセット”を食べてみる事に決定!!!
 
すき家和牛すき焼き丼たまごセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”和牛すき焼き丼たまごセット”で、メインの”和牛すき焼き丼”の他に”生たまご”と”みそ汁”がセットになってお値段は税込価格790円也。以前食べた”牛すき焼き丼 たまごセット”は通常価格690円だったので和牛に変っただけで100円アップしたと言う事になる・・・。
 
すき家和牛すき焼き丼
そしてこちらがメインの”和牛すき焼き丼”で、先に書いたように以前食べた”牛すき焼き丼”と肉の種類が違う?だけで内容的には同じような雰囲気なのだが、何時もの事ながら何と無く雑な盛付具合だ。ちなみに商品説明に寄ると”柔らかな国産黒毛和牛を、ねぎ、白菜、人参などのたっぷりの野菜とともにすき焼き用の甘辛いタレで煮込み、ご飯にのせた一品”との事。
 
すき家和牛すき焼き丼
で、先ずは”和牛すき焼き丼”の中央付近にくぼみを作ってその中に生玉子の卵黄だけをトッピング!!!ちなみに以前”お好み牛玉丼”を食べた時には卵黄と白身を分ける為のカップみたいな物が付いていたのだが、今回はそう言った物は無かった。それはさて置き、和牛かそうで無いかは兎も角、想像していた通り以前食べた”牛すき焼き丼”と似たような味付けで中々ウマい卵黄もちょうど良いアクセントになって、確かに生玉子は有った方がエエような印象だった。
 
すき家和牛すき焼き丼たまごセット
ちなみにこちらは”和牛すき焼き丼たまごセット”の”みそ汁”で、先にも書いたようにメニューに”さらにおいしくなった!”と書かれていたが、最近『すき家』に来ても”とん汁”とか”しじみ汁”を頼む事が多く、”みそ汁”を飲んだのは約1年ぶりの事だったので、味が変わったのかどうかは良く判らんかった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から”ブランド・オブ・ザ・イヤー受賞記念”で登場した”和牛すき焼き丼”を食べてみたのだが、和牛かどうかは兎も角として基本的には以前食べた”牛すき焼き丼”を同じような味で中々美味しかった!とは言え、単品でも690円もする事を考えると若干高いような印象はぬぐえない。それはさて置き、この後も『すき家』でヘンテコメニューとも言えそうな”おでん”も食べてしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.