義史のB型ワールド

2017年11月21日

姫路飾磨の祭り見物の後に姫路駅前に出て”個室Dining ミートキッチン にくまる”と言うお店に行ってみた!文字通り肉料理オンパレードで中々楽しかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭りシーズンが始まって直ぐに姫路飾磨にある恵美酒宮天満神社の8年に1度の本神事を見物に行った後、折角なので姫路の街中まで行って軽く食事をしてから帰る事にした。で、最近も姫路駅周辺には沢山のお店がオープンしているので行ってみたいお店が山ほどあるのだが、今回はその中の一つで以前に姫路に来た時に看板だけ見てちょっと気になっていた肉バルっぽいお店に行ってみる事にした。
 
個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店
こちらが今回行って来た『個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店』と言うお店(””と書かれた看板もあったけど・・・)で、お店がある場所は姫路駅前の白銀交差点の北東の角にある、その昔に良く買物に行った?星電社があったビルの地下1Fにある。そう言えば何年か前の同窓会の二次会でも、こんな感じの地下のお店に行った記憶があるので、もしかするとそのお店があった場所かも知れない・・・。ちなみにこのお店は全室が個室になっているらしい・・・。最近、そんな感じのお店が増えて来たような・・・。
 
個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店
そしてこちらがこのお店の代表的なメニューの一部で、ご覧のように私の大好きな肉料理のオンパレードな内容になっている。そう言えば、今年の夏頃に姫路に来た時に食べに入った『焼肉バル なんだいもん』も、こんな料理が食べれるお店かな?と思っていたのだが、普通の焼肉屋さんだった・・・。確かに焼肉バル・・・だったので当然と言えば当然なんだろうけど・・・。
 
ミートキッチンにくまるお通し
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”お通し”で、お値段は税抜価格400円也。所謂一般的な居酒屋さんだと魚料理とか惣菜等が出て来る場合が多いが、流石に肉バルと言う事もあってご覧のような”肉団子”っぽい料理で、それ自体には特に不満は無いのだが、400円もしたのがちょっと高いような気がしないでは無い・・・。
 
ミートキッチンにくまるサーロインの炙りたたき風
そしてこちらがこの日注文した料理の中で一番最初に運ばれて来た”サーロインの炙りたたき風 特製ソース”で、お値段は税抜価格1280円也。商品説明に寄ると”お肉といえばこれでしょ!あっさりなので前菜感覚で”との事。本来であればこのお店ご自慢のカイノミ、サーロイン、ハラミ肉の三種類のお肉贅沢に食べ比べが出来る”低温調理のお肉三種盛り”とやらが食べたかったのだが、メニューに2~3人前?とか書いてあったので今回はパスしたのだった。
 
ミートキッチンにくまるサーロインの炙りたたき風
それはさて置き、こちらがその”サーロインの炙りたたき風”のお肉で、ご覧の通りたっぷりと特製ソースがかかっていて、それに絡めて食べるとお肉自体も柔らかくて中々ウマい若干このソースの味が甘ったるいような気もしたので、違うソースで食べたかった気もしたが、最初の一品としては十分な内容だった。
 
ミートキッチンにくまるタンドリーチキン
で、”サーロインの炙りたたき風”を食べていると続いて運ばれて来たのがこちらの”タンドリーチキン”で、お値段は税抜価格880円也。商品説明に寄ると”癖になる辛さがやみつきに!なかなか他のお店にはないでしょ!”との事。偶にインドカレーのお店とかで食べるような”骨付きのタンドリーチキン”とは違い、”やよい軒で食べた鶏もも一枚揚げ”とか”ミライザカで食べたモモ一本グローブ揚げ”に似た感じの鶏肉だ。
 
ミートキッチンにくまるタンドリーチキン
そしてこちらがその”タンドリーチキン”で、商品名で想像していた通りカレー風味になっていて鶏肉はジューシー、皮はパリパリで中々ウマい!個人的にはもっとカレー味を強調するか、辛さももう少しあっても良い気がしたが、インドカレーの店じゃ無いからこんなもんなのかも知れない・・・。
 
ミートキッチンにくまる豚とほうれん草のミルフィーユカツ
そしてその次に運ばれて来たのが店内に置いてあったメニューには載って無かったのだが、お店入って直ぐの処に貼り紙があったので、それを見て注文したのがこちらの”豚とほうれん草のミルフィーユカツ”で、お値段は税抜価格780円也。商品説明に寄ると”豚とほうれん草を重ねて巻きました。ヘルシーなのにジューシー!”との事。入口で見た時は”ほうれん草”が入っている・・・と言う意識は無かったのだが・・・。
 
ミートキッチンにくまる豚とほうれん草のミルフィーユカツ
そしてこちらがその”豚とほうれん草のミルフィーユカツ”で、偶に他の店で牛肉や豚肉を使った”ミルフィーユカツ”を食べる事はあるが、このように”ほうれん草”が一緒に入っているのは珍しい・・・(と思って当ブログの過去記事を検索すると・・・、居酒屋さんで食べた”アグー豚のロールカツレツ”に似ていたような・・・)。そんな事もあってか、何時にも無い味わいがあって、これはこれで中々ウマかった
 
ミートキッチンにくまる肉汁たっぷりカマンベールメンチ
そんなこんなで牛、鶏、豚と一通りの肉料理を食べたので結構お腹が一杯になって来たのだが、最初にメニューを見てちょっと食べてみたい気がしていたので最後に注文したのがこちらの”肉汁たっぷりカマンベールメンチ”で、お値段は税抜価格980円也。商品説明に寄ると”肉汁たっぷりのメンチカツに溶けだしたカマンベールチーズが絶品”との事。ちなみにメニューの写真にはトマトソースっぽい物が下に敷いてあったのだが・・・。
 
ミートキッチンにくまる肉汁たっぷりカマンベールメンチ
そしてこちらがその”肉汁たっぷりカマンベールメンチ”で、肉汁はチーズに吸われてしまった?のか思った程のジューシー感は無く、またソースっぽい物も無かったので非常にあっさりとはしていたが、締めで食べる一品としてはそれはそれで良かったのかも知れない・・・。
 
ミートキッチンにくまるもちもち抹茶クレープ
最後に・・・、こちらは運転手役でアルコールが飲めなかった甥っ子が最後に注文した”もちもち抹茶クレープ”で、お値段は税抜価格580円也。何時もであれば少し味見をするのだが、見ただけで甘そうだったしお腹も一杯だったので今回はパスしたので、どんな味だったかは判りません・・・。
 
てな事で、姫路飾磨にある恵美酒宮天満神社の8年に1度の本神事を見物に行った後、姫路駅前まで繰り出して『個室Dining ミートキッチン にくまる/姫路駅前店』と言うお店に行ってみたのだが、確かにメニューは私の大好きな肉料理のオンパレードで中々楽しかったが、味の満足度と言う点ではどの料理も何かちょっと物足りなかった気はする・・・。何れにしてもまた姫路駅前で飲む機会があったとしても、他に行ってみたいお店が沢山あるのでこのお店は今回限りかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.