義史のB型ワールド

2017年11月6日

久々に行ったアスパ高砂にある”せらび亭”で日替り定食の”とり天丼”を食べてみた!文字通りのシンプルな内容だったが、これはこれで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情もあって、最近は良くアスパ高砂・・・と言うのかイオン高砂に買物に行く機会が増えた。で、その度にフードコートで休憩したり、あるいは毎度お馴染みの『スガキヤラーメン』でラーメンを食べたりするのだが、同じように偶にその中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』も利用する事がある。が、流石に少し飽きて来た事もあって、年に数回食べるかどうか位でしか無いのだが、この日も買物に行った際に店前を通ると”日替り定食”が私の好きな”とり天丼”だったので思わず食べに入ってみた。
 
手打ちうどん工房せらび亭
こちらがまたまた行って来たアスパ高砂の南側の入口から入った直ぐの処にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、場所的な条件の良さもあってか、ランチタイムは結構賑わっていてそれに気を良くしたのか、一時期は加古川医療センター近くに2号店も出していたのだが、残念ながらそちらは閉店してしまった。ま、うどん屋さんは夜の集客に苦労するので、郊外にある店舗での商売は中々難しいのかも知れないが・・・。
 
せらび亭日替り定食とり天丼のメニュー
そしてこちらが店前に置いてあった”日替り定食”の見本とボードメニューで、この日の内容は”とり天丼”と”わかめぶっかけうどん”との事。で、この時は未だ9月の上旬頃で外は暑かったのだが、個人的にお出汁の方が好きなので”温うどん”の”わかめうどん”に変更して食べる事に決定!!!
 
せらび亭日替り定食とり天丼とわかめうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り定食”で”とり天丼”と”わかめうどん”の他に小鉢と漬物がセットになってお値段は税込価格799円也。ご覧の通り”とり天丼”は何と無くミニサイズで、代わりに”わかめうどん”は1玉分あるみたいな。個人的な希望としては”とり天丼”はフルサイズで”わかめうどん”は味噌汁代わりのミニサイズで十分なんだけど、流石にうどん専門店なので拘りがあるのかな?
 
せらび亭日替り定食とり天丼
それはさて置き、こちらがメインの”とり天丼”で、肉厚はそれ程では無いが結構大き目の”とり天”が2個と、カボチャと獅子唐(か、オクラ・・・)の野菜天が2つ乗っただけのシンプルな内容で、当然の如く天ぷらは揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、流石に”天丼専門店で食べた鶏天丼”と比べるとボリューム感とか満足感は今一歩だったような・・・。
 
せらび亭日替り定食わかめうどん
そしてこちらは”日替り定食”のもう一つのメインである”わかめうどん”で、麺は当然の如くお店ご自慢の”手打ちされた讃岐風のうどん”で出汁は関西風甘口味で最近は結構このお店を利用している事もあってか、舌もお店の味に馴染んで来たのか以前よりは何と無く美味しくなって来たような気がする・・・。
 
せらび亭日替り定食小鉢
ちなみにこちらは”日替り定食”に付いていた小鉢で、その内容は”カボチャ煮”だ。そう言えば”とり天丼”の中に入っていたのも”カボチャの天ぷら”だったので、もしかしたら食材を有効利用したのかも知れない・・・。で、こちらも素朴で家庭的な味で中々美味しかった
 
てな事で、またまた行ったアスパ高砂の中にある『手打ちうどん工房 せらび亭』で、今回は”日替り定食”の”とり天丼”を食べてみたのだが、本文の中でも書いた通り天丼専門店と比べると若干の違いはあったが、個人的に”とり天”も大好きと言う事もあって全体的には中々美味しかった!そう言えば、この日もお店に入ってから思い出したのだが、次回こそはこのお店の蕎麦を食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.