義史のB型ワールド

2017年10月15日

毎度お馴染みの”CoCo壱番屋”で”THE 牛カレー”を食べてみた!ビーフカレーにゴロゴロ肉を加えただけのシンプルな内容で普通にウマいが値段はちょっと高いかな?

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:51 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に20数年前の私が京都に住んでいた頃に、店内に置いてあった週刊の漫画雑誌を愛読?する為、約3年間に渡って毎週の如く『CoCo壱』に食べに行っていた事もあり、私の好きな肉系のトッピングのカレーはほぼ全て制覇した!で、こちらに戻って来た時は流石に余り食べに行く事は無くなっていたが、偶に登場する様になった”月刊ココイチメニュー”とか”夜ココメニュー”に釣られてまたまた食べに行く様になっていた。が、最近はこれと言って食べてみたいカレーも登場しなくなったし、以前に登場した物ばかりになってしまったので、またまた食べに行く機会は減った・・・。が、ちょっとした外出時に軽く食事をするには便利なお店である事にも違い無いので、この日もまたまた『CoCo壱』に寄ってみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、このお店も『加古川平岡店』と同様に私が京都に住んでいた頃には未だ存在して無かったのだが、私が帰郷して間も無くの頃、まるで飛梅かの如く後を追い掛けて来て誕生したお店だ(店舗数も今では『丸亀製麺』を遥かに超えている!)。そう言えば私が京都在住の頃に『CoCo壱』と同様に良く食べていた『中華そば天下一品/加古川店』も、私の後を追って来たかの様にして出来たお店の一つだが・・・。
 
CoCo壱番屋THE 牛カレーのメニューCoCo壱番屋THE 牛カレーのメニュー
そしてこちらがこの時に食べた期間限定商品の”THE 牛カレー”のメニューで、此処に書いてある内容だけではイマイチ内容が良く判らないが、雰囲気的には『CoCo壱』の定番の”ポークカレー”とは異なるもう一つの”ビーフカレー”に大き目カットされた牛肉の塊をトッピングしたような感じだ。個人的には『CoCo壱』の”ビーフカレー”は、それ程美味しいとは思わないのだが、他に食べたいカレーが無かったので、今回はこの”THE 牛カレー”を食べてみる事に決定!!!
 
CoCo壱番屋THE 牛カレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”THE 牛カレー”で、お値段は税込価格890円也。先ほどのメニューの中にあった説明に寄ると”濃厚なソースの旨みと大きく柔らかな牛肉を味わう”との事。パッと見た感じは想像していた通りの”ビーフカレー”の中に塊肉トッピングしただけのシンプルな内容で、味的にも可も無く不可も無く・・・。
 
CoCo壱番屋THE 牛カレー
そしてこちらが”THE 牛カレー”に入っていた牛肉で、メニューの説明通り柔らかくて普通に美味しいのだが、値段がそこそこ高かったので、もっと大きな肉を期待していたのだが、ご覧の通りの大きさで個人的には思った程では無かったかな・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『CoCo壱』で期間限定で登場した”THE 牛カレー”を食べてみたのだが、雰囲気的には各牛丼チェーンで食べたなか卯のプレミアムビーフカレー”、”すき家の黒毛和牛のビーフカレー”、”松屋のビーフカレー”等と大差は無い様な印象だった。そう考えると、個人的にお気に入りの山電高砂駅前にある『欧風カレーのお店』の”ビーフカレー”は結構大きな牛肉が入っているし、何よりスープやサラダ等も付いて800円なのでコストパフォーマンス的にも遥かに高い!。何れにしても『CoCo壱』には10年前に登場した当時の価格で1200円もする”デラックスカレー”ぐらいの内容で、今販売すればもっと話題性があるような気がする・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。