義史のB型ワールド

2017年9月26日

盆前に姫路へ行ったら地下街にある”ステーキ&ハンバーグ富士亭”の壁が無くなり新メニューがあったので”洋風串焼き”を食べてみた!色んな味が楽しめて中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
お盆が近づいて来た某日、ちょっとした用事やお供え物を買いに久々に姫路へ出掛けて行ったのだが、お盆休みが始まった週末にこれまたちょっとした事でまたまた姫路まで出掛けて行った。で、ランチを食べた後は何だかんだと過ごしたのだが、ふと気が付けば夕闇迫る時間帯で軽く一杯飲んでから帰りたい気分・・・。そこで以前から気になっていたメチャお得な価格で酒が飲めるグランフェスタの6番街に今年になってから出来た『天晴水産 ぽっぽ家』か『大衆酒場 鶴亀八番』のどちらかのお店に行ってみようと思いその方面へと向かう事に・・・。
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭ステーキ&ハンバーグ富士亭
で、こちらが姫路駅前地下街のグランフェスタ6番街で、ご覧の通り南側の入口には何やら”ひめチカ食堂”と書いたボードや店名の入った提灯が飾られている。そしてその先にあるお店も2013年の春頃にリニューアルオープンした時と比べると、まるで違う地下街の如く様変わりしている(当時から残っているお店は確か『お好み焼 京ちゃばな』のみだったと思う)。で、最初は『天晴水産 ぽっぽ家』か『大衆酒場 鶴亀八番』、あるいは最近オープンした『牡蠣・貝料理 貝屋 マルホウ』と言うお店にでも行ってみようと、観て廻っていたら個人的に何度か食べに入った事がある『ステーキ&ハンバーグ 富士亭』が何と他のお店に合わせたかのように、店の壁をとっぱらってオープンテラス?っぽい感じのお店になっているのを発見!!!
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭
こちらがその『ステーキ&ハンバーグ 富士亭』で、実はこの日の2、3日前にも姫路に来たので、その時もお店の前を通ったのだが、未だその時は店の壁はあったのだが、何時の間にやら周りの居酒屋さんに合わせたのかこのようなバル風?屋台風?な感じのお店になっていた。偶々お店のスタッフの方とか、隣のお店のスタッフの方とも話をしたのだが、以前は外から店内が見えないので入り難い・・・と言う声が多かったとかで、思い切ってこのようなスタイルに変えたらしい・・・。
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭洋風串焼のメニューステーキ&ハンバーグ富士亭洋風串焼のメニュー
それはさて置き、このお店の冠に”ステーキ&ハンバーグ”とある様に当然の如く”ステーキ&ハンバーグ”が一番のウリではあるが、お店の壁を取っ払ってとバル風?屋台風?にしたからなのか、以前は無かったと思うこの様な”洋風串焼”のメニューを発見!!!串焼きと言えば以前に姫路で食べた『播州鉄板串焼き 中々』が好印象だった事もあって、このお店の串焼きがどんな物か気になる・・・。で、メニューを見ると一番下に私の希望に即したような”全部食べたい人へ・・・”と言う”串の全部盛り合わせ”があったので、そちらを食べてみる事に決定!!!
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭串の全部盛り合わせ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”串の全部盛り合わせ”で、お値段は税込価格1280円也。で、その内容はと言うと左から”国産牛サーロインと野菜国産牛フィレと野菜牛串BBQ風栗豚のジューシー串やわらか豚バラ串豚の旨辛カレー串”で、お店の方の話に寄ると単に食材を串に刺して焼いただけでは無く先に一手間かけて何らかの調理をした肉を串焼きにしているらしい。ちなみに右端の”豚の旨辛カレー串”は本来であれば”鶏ももの旨辛カレー煮の串”なのだが、この日は鶏肉が在庫切れしていると言う事で、代わりに豚肉を使っていると言う話だった。
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭串の全部盛り合わせ
そしてこちらが”串の全部盛り合わせ”の一番左端にあった”国産牛サーロインと野菜”と”国産牛フィレと野菜”で、両方とも単品のお値段はそれぞれ380円也。で、それぞれ一口大ほどの肉しか刺さって無いのだが、確かに国産牛独特の?味わいがあった中々ウマい。が、実際に食べた順番は前後するので他の串焼きの味と比べると国産牛を使っていると言う期待があったせいか、次に紹介する串焼きの方が美味しいと思ったのも確かだ。
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭串の全部盛り合わせ
で、こちらが”串の全部盛り合わせ”の真ん中にあった”牛串BBQ風”と”栗豚のジューシー串”(栗豚肩ロースの串)で、それぞれのお値段は一串280円と180円也。こちらも先に紹介した国産牛の串焼と同じ様に野菜を一緒に刺してあるだけのシンプルな串焼きなのだが、BBQ風のタレが何と無く馴染のある味で中々ウマい!個人的には今回食べた6本の串焼きの中では、この2本が一番美味しかった
 
ステーキ&ハンバーグ富士亭串の全部盛り合わせ
そしてこちらは”串の全部盛り合わせ”の一番右端にあった”やわらか豚バラ串”と”豚の旨辛カレー煮の串”で、両方とも単品のお値段はそれぞれ180円也。先に紹介した4本の串の見た目は割とオーソドックスではあったが、こちらはご覧の通り串焼きの上にオリジナルのソースやカレーが掛かっていて如何にも洋食屋さんの串焼き!と言う雰囲気。で、オリジナルソースは結構独特な味で、カレーは定番の味ながらどちらも中々ウマい!個人的にはカレーだけをライスに掛けて食べてみたい気がしたが・・・。
 
てな事で、姫路駅前地下街のグランフェスタ6番街にある『ステーキ&ハンバーグ 富士亭』のお店の前を通ったら店の壁が無くなってバル風?屋台風?な感じのお店になっていたのと、新メニューで”洋風串焼”ってのがあったので試しに食べてみたのだが、それぞれに色んな味わいがあって中々美味しかった!それはさて置き、この6番街の中にあるお店の大半がバル風?屋台風?立飲み風?になって来たので、残る『お好み焼 京ちゃばな』も壁を無くすかどうか・・・ちょっとした楽しみでもある・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.