義史のB型ワールド

2017年9月22日

またまた行った”めしや宮本むなし”で人気があって復活したと言う”ハンバーグカツ定食”を食べてみた!イメージ通り?ミンチカツと余り変わらなかったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
少し前まではJR加古川駅近くへ行った時に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランを利用する事が多かったのだが、昨年の10月下旬頃に加古川ニッケパークタウンがリニューアルしてからは、そちらに出来たフードテラスやレストラン街へ行く事が増えた。で、この日もまたまた加古川駅前に来たので何処かでランチを食べる事にしたので、何処に行こうかと周辺を散策していたら、以前は偶に利用していた『めしや宮本むなし』の入口の処に”豚スタミナ丼”のメニューがあったので思わず食べに入ってしまったのだが、この日も似たようなパターンでお店の前を通ったら”ハンバーグカツ定食”ってのが新メニューにあったので、またまた食べに入ってみた。
 
めしや宮本むなし/JR加古川駅前店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の北口を出た処にある『めしや宮本むなし/JR加古川駅前店』で、約9年位前にこのお店が誕生した時は、大阪へ行った時に偶に食べていた『めしや宮本むなし』と同じグループチェーンの”ブルーノのカレー”に釣られて何度か食べに来ていたのだが、此処最近あちらこちらに誕生した定食チェーンのライバルである『やよい軒』や『大戸屋』の方が美味しい気がするのと、個人的にちょっとした出来事もあって、最近は余り食べに来なくなっていたのだった。ちなみにライバルチェーン店と比べると売上が悪かったのか、昨年の秋頃だったかに『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズの傘下になっている・・・。
 
めしや宮本むなしハンバーグカツ定食のメニュー
そしてこちらが『めしや宮本むなし』から復活登場した”ハンバーグカツ定食”のメニューで、”ハンバーグカツ”と聞くと何と無く”ミンチカツ”じゃあないの?と思ってしまうのだが、商品説明の中に”刻みキャベツを入れ”と書いてあったので、何と無く”ココイチのキャベツメンチカツカレー”とか”加古川プラザホテルのキャベツ入りミンチカツ”と見比べとか食べ比べをしてみたくなったのであった。
 
めしや宮本むなしハンバーグカツ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ハンバーグカツ定食”でメインの”ハンバーグカツ”他にセルフでお替り自由で食べ放題のごはんや味噌汁、それに小鉢に入った”冷奴”がセットになってお値段は税込価格790円也。ちなみに前回訪問時に”玉子かポテトフライの無料券”を貰ったので、この日も財布の中には入っていたのだが、そんな事はすっかり忘れていた・・・。
 
めしや宮本むなしハンバーグカツ定食
そしてこちらがメインの”ハンバーグカツ”で、他に目玉焼き千切りキャベツが添えられている。ちなみに”ハンバーグカツ”の上に掛かっているソースは”とんかつソース”か”デミソース”のどちらかが選べたので”デミソース”をチョイス!で、早速食べてみると予想していた通り”ハンバーグカツ”と言われなければ普通に”ミンチカツ”だ。で、中に入っているキャベツ余り存在感は無く期待した程のジューシーさも無く・・・みたいな味だったかな。
 
めしや宮本むなしハンバーグカツ定食めしや宮本むなしハンバーグカツ定食
ちなみにこちらは”ハンバーグカツ定食”に付いていた”冷奴”と”味噌汁”で、こちらも基本的には見た目通りの味で可も無く不可も無く・・・。それにしても似たような定食チェーンの『街かど屋』と言い『やよい軒』と言い、何で定食に”冷奴”が付いて来るのか少し不思議だ。夏場限定なのかも知れないが、個人的には何かもうちょっと御飯に合う惣菜の方がエエのだけど・・・。
 
てな事で、またまた行った『めしや宮本むなし』で今回は”ハンバーグカツ定食”を食べてみたのだが、内容的には大体想像していた通りではあるが味的には期待した程でも無かったかな。それにしても、この時は正午前の訪問だったのだが、電車の到着前後だったからなのか食べている間に満席になって来たので、食事を終えた後直ぐに席を立ったのだが、これだけ流行っているのが若干不思議だ。個人的にはサトレストランシステムズの傘下になった今、この店舗を『天丼・天ぷら本舗 さん天』に業種変更してくれた方が嬉しいと願っているのだけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。