義史のB型ワールド

2017年9月10日

加古川尾上にあった焼肉ぽるた&達摩の店舗跡地に誕生した”台湾料理 龍祥”に再び行って”豚肉と玉子炒め”のランチを食べてみた!ボリュームは凄いが少し味が濃いような・・・。

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
以前に開催されていた日本全国ご当地味めぐり”や”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”に釣られて良く食べに行っていたパチンコマルハン加古川店の中にある『ごはんどき』と言う飯屋さんは、訪問回数こそは減ったものの相変わらず偶に利用する事がある。で、その道中に県道野口尾上線を通る事があるのだが、その途中の以前は焼肉屋さんだった店舗跡地に4月の下旬頃に『台湾料理 龍祥』と言うお店が誕生したので、開店間もない時に食べに行ったのだが、それ以来ご無沙汰していた。で、この日もふとお店の前を通った事もあって久々に食べに入ってみる事にした。
 
台湾料理龍祥
こちらがまたまた行って来た『台湾料理 龍祥(りゅうしょう)』で、お店がある場所は県道野口尾上線の尾上ゴルフセンターとかパチンコ屋さんが並ぶ辺りの西側辺りの、先にも書いた様に以前は『焼肉専科 ぽるた』とか『焼肉 達摩』だった店舗跡地で、直ぐそばには『食堂カフェ COCO家』がある個人的には結構馴染のある一帯に最近出来たお店だ。ちなみに『焼肉専科 ぽるた』と言えば”熊本プレミア和牛和王”とか”仙台牛”等の珍しいお肉が食べれる結構お気に入りの焼肉屋さんだったのだが、『焼肉 達摩』は結局の処、ランチに”ワールドライス”とか”ローストビーフ丼”を食べに行っただけで、肝心の焼肉は一度も食べに行かず仕舞いだった・・・。ま、『だるま/高砂店』や、古くは日岡神社近くにあった本店?には行った事があるので、それはそれで良しとしておこう・・・。
 
台湾料理龍祥日替わりランチメニュー
そしてこちらはお店を入った直ぐの処に置いてあった”日替わりランチ”のメニューで、このお店がオープンした直後に食べに来た時は、このような”日替わりランチ”は無かったと思うのだが、何時の間にやらメニューに追加されていたようで、その他にも多分ボリュームが少な目の”軽くランチ”ってのもある。で、特に何が食べたい・・・と言う目的があってお店に来た訳では無いので、この日はこちらの”日替わりランチ”を食べてみる事に決定!!!
 
台湾料理龍祥日替わりランチ
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替わりランチ”で、メイン料理の”豚肉と玉子炒め”と、選べるラーメンからこの日チョイスした”豚骨台湾ラーメン”、それに”揚げ物”や”サラダ”や”ライス”等がセットになってお値段は750円也。ちなみにライスのお茶碗は小さ目で、最初の一杯だけでは物足りなさがあったのでお替りしようかと思ったのだが、逆に全体的なボリュームは結構あるので今回も自重したのであった。
 
台湾料理龍祥日替わりランチ豚肉と玉子炒め
それはさて置き、こちらが”日替わりランチ”のメイン料理である”豚肉と玉子炒め”で、雰囲気的には他の中華料理のお店等でも偶に食べるような料理ではあるが、炒り玉子がトロトロだし豚肉もたっぷりと入っていて普通にウマい・・・。が、若干私には醤油辛い?と言うのか、少し濃い目の味に感じたのだが、その分白いご飯との相性も良くて、これはこれでそれなりに美味しかった。
 
台湾料理龍祥日替わりランチ豚骨台湾ラーメン
そしてこちらは”日替わりランチ”のセットの選べるラーメンの中からこの日チョイスした”豚骨台湾ラーメン”で、雰囲気的には以前に”他の台湾料理のお店で食べた台湾豚骨ラーメン”(台湾豚骨なのか豚骨台湾なのか、少し気になるが・・・)と同じく、豚骨スープのラーメンの中に”台湾ラーメン”定番の”豚の挽肉やニラ”をトッピングしたシンプルな内容のラーメンだ。が、これまたベースの豚骨スープが少し私の好みの味とは違うと言う事もあって、全体的には可も無く不可も無く・・・な感じだったかな。
 
台湾料理龍祥日替わりランチ揚げ物
そしてこちらも”日替わりランチ”のセットの中にあった揚げ物で、こちらも内容は日替わりなのだがこの時は”揚げ餃子とゲソ天”の二種類だ。で、”揚げ餃子”は兎も角として”ゲソ天”は白いご飯との相性は微妙に感じたが、単体で食べると幼少の頃に駄菓子屋で買って食べていた当時は”するめの天ぷら”と呼んでいた懐かしい味わいがあってメチャ美味い!どちらかと言うとご飯のおかずと言うよりも酒のつまみとして食べたくなる一品だった。
 
台湾料理龍祥日替わりランチサラダ台湾料理龍祥日替わりランチ漬物
最後に・・・、こちらも”日替わりランチ”のセットの中にあったサラダと漬物で、内容は日替わりなのか前回”回鍋肉ランチ”を食べた時とは違っているし漬物も付いて無かったのだが、何れにしてもどちらも見た目で想像した通りの味で可も無く不可も無くだったかな。
 
てな事で、『焼肉専科 ぽるた』とか『焼肉 達摩』だった店舗跡地に出来た『台湾料理 龍祥』にまたまた行って今回は”日替わりランチ”を食べてみたのだが、前回訪問時に食べた”回鍋肉ランチ”と同じくボリュームは満点だったけど、全体的な味は少し私の好みと違う・・・と言うのか、何と無く本場台湾の味?に近いのかも知れないが、ぜひ食べに行きたい!と思うような味じゃあ無い気がして来た・・・。ま、後一回位行って餃子を食べてみたい気はするが・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.