義史のB型ワールド

2017年9月6日

またまた行ったパチンコマルハンの中にある飯屋さんで”そば助”とコラボした”そば助の豚そば”を食べてみた!うどん派の関西人な私には少し物足りない味だった。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
パチンコマルハンの中にある飯屋さん『ごはんどき』では今日からTVで紹介された話題店とのコラボ第二弾で『伝説のすた丼屋』監修の”すたみな丼”や”ローストビーフ丼”が登場したのだが、例に寄って当ブログでは周回遅れでコラボ第一弾の”そば助の豚そば”のお話・・・。
 
以前は”日本全国ご当地味めぐり”や”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”に釣られて結構な割合で食べに行っていたパチンコマルハン加古川店の中にある『ごはんどき』と言う飯屋さんであるが、最近は近くにあるミクちゃんガイアに行く方が増えた?ので全然食べに行って無かった。が、相変わらず同じ敷地内にある『濃厚醤油中華そば いせや』には数か月に一回程度の割合で食べに行っているので、その度にお店の前を通るのだが、この日も同じ様にお店の前を通ると何やら楽しげな?”究極の塩だしが大好評”と言う『そば助』と『ごはんどき』がコラボしたメニューが販売されていたので、それに釣られて”そば助の最強豚丼”を食べたのだがやはり本来のメイン?とも言える”そば助の豚そば”も食べてみないと・・・と思い、そちらも食べにまたまた行ってみる事にした。
 
パチンコマルハン ごはんどき/加古川店
こちらがまたまた行って来たパチンコマルハン加古川店に併設されている『ごはんどき/加古川店』で、このお店でも定期的に期間限定のメニューが登場するのだが、『かつや』や『松屋』と違って食べてみたいと思うようなメニューが登場する事は少ない・・・。が、以前の”TRY受賞店ラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”の時の様に、何処かとコラボしたメニューの時は結構楽しげな商品が登場するので、中々目が離せないのだ。
 
ごはんどきそば助の豚そば
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”そば助の豚そば”で、お値段は税込価格730円也。前回訪問時に食べた”そば助の最強豚丼”と同じく”激辛ごま唐辛子”が付いているのだが、今回は別途小皿に入れての提供なので、辛さの調整は自由自在だ。で、ご覧の通り豚バラ肉がトッピングされた”ぶっかけタイプの塩そば”なのだが、醤油を一滴も使って無いと言う事もあって非常にあっさりとしたお味で、個人的に濃い味好きな私な事もあって若干物足りないような・・・。ま、根っからの関西人と言う事もあって普段滅多に蕎麦を食べる事が無いので、もしかすると蕎麦好きな方にはウケる味なのかも知れない・・・。
 
ごはんどきそば助の豚そば
そしてこちらは”そば助の豚そば”にトッピングされていた豚肉で、当然の如く前回食べた”そば助の最強豚丼”で使われていた物と同じようでメチャあっさりとした味。これまた濃い味大好きだし、最近もあちらこちらのお店で食べているスタミナ丼”や”豚しゃぶ”に乗っている豚肉と比べると、これまた少し物足りないような・・・
 
ごはんどきそば助の豚そば
ちなみに”そば助の豚そば”の麺はこんな感じで、先にも書いたように普段は何処のお店に行っても滅多に蕎麦を食べる事が無いので、この麺が”そば助のそば”なのか、はたまた通常販売されている蕎麦の麺を使っているのかは定かでは無いが、こちらは普通に美味しい蕎麦だった。
 
てな事で、パチンコマルハンに併設されている『ごはんどき』で、今回も”究極の塩だしが大好評”と言う『そば助』と『ごはんどき』がコラボしたメニューの”そば助の豚そば”を食べてみたのだが、前回食べた”そば助の最強豚丼”と同じく塩味ベースと言う事もあって、私には若干物足りない味だったかな・・・。それはさて置き、最初に書いた通り今日からはあの『伝説のすた丼屋』とコラボした商品が登場するらしいので、そちらもまた楽しみだ!と、その前に8月の日曜日は”カツカレー”が半額で販売されていたので、これまた食べてしまったのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。