義史のB型ワールド

2017年9月5日

以前は偶に利用していた”めしや宮本むなし”に久々に行ったので”豚スタミナ丼とざるうどんのセット”を食べてみた!”和食さと”傘下になっても余り変わって無いような・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
少し前まではJR加古川駅近くへ行った時に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランを利用する事が多かったのだが、昨年の10月下旬頃に加古川ニッケパークタウンがリニューアルしてからは、そちらに出来たフードテラスやレストラン街へ行く事が増えた。で、この日もまたまた加古川駅前に来たので何処かでランチを食べる事にしたので、何処に行こうかと周辺を散策していたら、以前は偶に利用していた『めしや宮本むなし』の入口の処に”豚スタミナ丼”のメニューを発見!最近もあちらこちらで食べている?”豚スタミナ丼”な事もあって、若干の躊躇いがあった物の久々にこのお店に入ってみる事にした
 
めしや宮本むなし/JR加古川駅前店
こちらが久々に行って来たJR加古川駅の北口を出た処にある『めしや宮本むなし/JR加古川駅前店』で、約9年位前にこのお店が誕生した時は、大阪へ行った時に偶に食べていた『めしや宮本むなし』と同じグループチェーンの”ブルーノのカレー”に釣られて何度か食べに来ていたのだが、此処最近あちらこちらに誕生した『やよい軒』や『大戸屋』の方が美味しい気がするのと、個人的にちょっとした出来事もあって、最近は余り食べに来なくなっていたのだった。ちなみにライバルチェーン店と比べると売上が悪かったのか、昨年の秋頃だったかに『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズの傘下になっている・・・。
 
めしや宮本むなし豚スタミナ丼とざるうどんのセット
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚スタミナ丼ざるうどんのセット”で、お値段は税込価格790円也。個人的には”豚スタミナ丼”が食べたかっただけなのだが、入口の食券販売機のボタンを見るとセットしか無いようだったので、仕方無くセットで食べたのだった。そう言えば、このお店はセルフでご飯のお替りが自由なのだが、丼を頼むとお替りも出来ないので、若干コストパフォーマンスも悪いかも・・・。
 
めしや宮本むなし豚スタミナ丼とざるうどんのセット
そしてこちらがメインの”豚スタミナ丼”で、私がイメージしていた”伝説のすた丼屋のすた丼”のようなダイナミックさは無くて、雰囲気的には『吉野家』で食べた”豚スタミナ丼”に似た感じで、ご覧の通り豚肉と玉ねぎを炒めた物をご飯の上にトッピングしただけのような内容だ。
 
めしや宮本むなし豚スタミナ丼とざるうどんのセット
で、別途添付されていた生卵の卵黄をセルフでトッピングした”豚スタミナ丼”がこちらで、卵黄を潰す前に先ずは豚肉をそのまま食べてみると、ニンニク風味は余り無くどちらかと言うと焼肉風味で、普通に美味しいのだが、それ以上の物でも無い・・・。てか、以前に『京都熟成細麺らぁ~めん京』で食べた”焼肉丼”の方が遥かに美味しかったような・・・。
 
めしや宮本むなし豚スタミナ丼とざるうどんのセット
そしてこちらが”豚スタミナ丼ざるうどんのセット”の”ざるうどん”で、こちらも大体見たマンマ想像した通りの味で、可も無く不可も無く・・・。てか、そもそも『めしや宮本むなし』で”ざるうどん”を食べようと思う客が居るのかどうか・・・、若干不思議な気もするが・・・。
 
てな事で、久々に行った『めしや宮本むなし』で今回は”豚スタミナ丼”を食べてみたのだが、残念ながら私がイメージしていたニンニク風味のある豪快な味では無く、極々普通の”豚焼肉丼”だった・・・。サトレストランシステムズ傘下になった事で、料理の味や内容が変わっているかも・・・と言う若干の期待もあったのだが、どうやらそんな事も無さそうだ。とは言え、後日似た様なパターンで加古川駅前に来た時に、これまたちょっと旨そうな”ハンバーグカツ定食”があったので、魔が差したように店に入ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.