義史のB型ワールド

2017年9月4日

今年も行った”道の駅みき&メッセみき”の夏の感謝祭で、”宍粟牛ローストビーフ丼”と”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”を食べてみた!シンプルな内容ながらメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 午後
 
代理人記録
 
4~5年前に何度か開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”では、普段は滅多にこの界隈で食べる事が出来ない全国各地の有名ラーメンが出店していたので、それに釣られて行ってからは年に数回は”道の駅みき”や”かじやの里メッセみき”で開催されているイベントに行っていた。が、最近は色んな事情もあって、余り遠くのイベントに参加する事は無く、もっぱら加古川近辺で開催されているイベントに行く程度だった。が、7月の後半に”道の駅みき&メッセみき”では毎年恒例の”夏の感謝祭”が開催されていて、今回は私の好きそうなお肉系の丼が販売されているようだったので、で久々に行ってみる事にした。
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭
ちなみに、こちらが”道の駅みき&メッセみき”で開催されていた今年の”夏の感謝祭”の広告で、ご覧の通り”真夏のグルメ対決!”という事で、”道の駅みきのイベントではお馴染みの三木市吉川町に本店を構える冨田精肉本店さんによる「三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け」”と”自社契約農場で育てるオリジナルの黒毛和牛「宍粟牛」を販売する柴原精肉店さんの「宍粟牛ローストビーフ丼」”の2種類の丼が食べれるらしい・・・。
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭
そしてこちらがまたまた行って来た国道175号線沿いにある『道の駅みき』で、流石にこの日は夏休みも始まったばかりの日曜日と言う事もあって、昨年と同様に既に子供連れのファミリー客で大賑わい!ま、子供向けのイベントが数多く開催されていた・・・って事もあるのだけど・・・。
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭
それはさて置き、二つのお店のブースは”道の駅みき”の入口近くに隣り合って並んでいたのだが、特にこれと言った派手は演出は無く、ご覧の通り何と無く質素に販売している・・・。とは言え、今回の訪問目的にはこれらの丼を食べる事にあったので、先ずは最近は他のお店でも余り食べて無い”ローストビーフ丼”の方から食べてみる事に決定!!!
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭宍粟牛ローストビーフ丼
で、こちらが実際に買って食べた”宍粟牛ローストビーフ丼”で、お値段は500円也。ブースで買う時にお好きな物をどうぞと言われたので見てみると、すっかり火が通ったタイプとレアなままの2種類があったので、個人的な好みからレアな方を選んだのだが、ご覧の通り”ローストビーフ丼”と言うよりか”しゃぶしゃぶ丼”?のような印象だ。ちなみにチラシの商品説明によると宍粟市波賀町道谷牧場で育てられた最高級黒毛和牛「宍粟牛」。あっさりしていますが、旨味たっぷりの宍粟牛ローストビーフ丼”との事。で、レアではあるがしっかりと火は通っているらしく、味付けも黒胡椒のみ?とシンプルではあるが、当然の如く口の中で蕩ける位の柔らかさで中々ウマい!濃い味好きなので、少しタレか何か欲しかった気はしたが、これはこれで中々珍しい”ローストビーフ丼”であった!
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け
そしてその”宍粟牛ローストビーフ丼”を食べ終えた後、続けてやって来たのがこちらの”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”で、販売している富田精肉店と言えば、昨年の”夏の感謝祭”の時には”三田和牛牛骨カレー”を食べたり、その前には”三田牛ネギ塩牛丼”を食べた個人的にお馴染みのお店だ。ちなみに今回登場の”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”も、このイベントでのみ食することができる限定メニューらしい・・・。
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭
ちなみにこちらは”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”の販売ブースの前に貼ってあった商品説明で、最初見た時は写真の上側に載っている”山田錦こうじ甘酒牛しぐれ煮”のような、ご飯の上一面に”牛しぐれ煮”がたっぷりと乗った物をイメージしてしまったのだが、実際はそうでは無く下に掲載されている物・・・と言う事に実物を見て初めて気づいた・・・。
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け
そしてこちらが実際に買って食べた”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”で、お値段は400円也。先にも書いたように、ご飯の真ん中に”三田和牛しぐれ煮”を乗せたシンプルな料理で、冷製だしやワサビ等はテーブルの上に用意されていた物をセルフで追加した物だ。こちらもチラシの商品案内に寄ると三田和牛と酒米山田錦の麹あまざけを使用した「しぐれ煮」。その「しぐれ煮」をこだわりの冷製だしで茶漬にしてご提供”との事。これまた実態に食べてから気付いたのだが、夏用商品と言う事もあって冷製だしなのだ!
 
道の駅みき&メッセみき夏の感謝祭三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け
で、こちらが”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”の命とも言える”三田和牛しぐれ煮”で、先ずはこれだけを箸で摘まんで食べてみると、偶に他のお店で食べた”牛しぐれ煮”と基本的には同じで味ながら期待通りにメチャウマい!そしてこの後、この”三田和牛しぐれ煮”をご飯と一緒に冷製だしに掻き混ぜて食べると、あっさりした出汁の味が加わって超ウマい!量も大して多くは無かった事もあって、所謂サラサラと口の中に入れて食べたのでアッと言う間に無くなってしまったので、思わずお替りしたくなった程であった!
 
てな事で、今年も”道の駅みき&メッセみき”で開催されていた”夏の感謝祭”に行って”宍粟牛ローストビーフ丼”と”三田和牛しぐれ煮冷製だし茶漬け”を食べたのだが、どちらも期待通りにメチャウマかった!ただ、どちらも量が少な目だったので二つ食べた後でも満腹感は半分程度でしか無かったので、この後も会場内を散策して何かもう一品食べようと思ったのだが、意外と私の心を掴むような食べ物が見当たらなかった(和牛の串焼きってのがあって、それはメチャ悩んだのだが・・・)ので、結局この二つを食べただけで帰って来たのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.