義史のB型ワールド

2017年9月2日

毎度お馴染みの”スシロー”で”まぜそばシリーズ第二弾の”濃厚えび味噌まぜそば”を食べてみた!パクチー嫌いなのでネギ版を食べたのだが、私の好みとちょっと違う・・・。

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 8:46 PM
 
代理人記録
 
毎度お馴染みの回転寿司チェーン『スシロー』から既に”すし屋のまぜそば第三弾”となる”炙りさんままぜそば”の販売が始まっているのだが、例によってこのブログは周回遅れで”すし屋のまぜそば第二弾”の”濃厚えび味噌まぜそば”を食べたお話・・・。で、以前食べた”しらすまぜそば”は”オリーブオイルの風味が際立つ「特製ソース」を使用し、まるで「和風ぺペロンチーノ」のような味わいの『しらすまぜそば』は、販売1 週間で約10 万食を突破し、多くのお客様からご好評いただいた”らしく、その“すし屋のまぜそば”シリーズ第二弾、濃厚でピリ辛なえびのうまみとパクチーの香りが夏らしい濃厚えび味噌まぜそば”ってのが登場したので、またまた食べに行ってみる事にした。
 
スシロー/高砂店
こちらがまたまた行って来た『スシロー/高砂店』で、最近はちょっとした事情で『加古川野口店』を利用する事が多かったが、あちらはお店が開店する前から行列が出来る程に混雑しているので、今回は前回に続いてまたまた『高砂店』へやって来たのだが、流石にこちらも既に結構な数のお客さんで賑わっている。とは言え、予想していた通り?『加古川野口店』と比べるとお店の混雑度的には低めな印象だ。
 
スシロー本格・うなぎの蒲焼きのメニュースシロー本格・うなぎの蒲焼きのメニュー
それはさて置き、この日の訪問目的は最初に書いた様に新登場した”濃厚えび味噌まぜそば”を食べる事だったのだが、時期的に”土用の丑”目前と言う事もあって、このような”土用のすしの日!夏のうなぎ祭”ってのが開催されていたので、取り敢えず先にこの中から”本格・うなぎの蒲焼き”と”うなぎの茶碗蒸し”を食べてみる事に決定!!!
 
スシロー本格・うなぎの蒲焼きとうなぎの茶碗蒸し
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”本格・うなぎの蒲焼き”と”うなぎの茶碗蒸し”で、お値段はそれぞれ、税抜価格100円と180円也。気持ち的には”土用のすしの日!夏のうなぎ祭”のメニューの中にあった”うな肝軍艦”も食べても良かったのだが、そちらは少し前に『スシロー』に来た時に”うな肝黒軍艦”を食べたばかり?だったので、今回はパスしたのであった。
 
スシローうなぎの茶碗蒸しスシローうなぎの茶碗蒸し
それは兎も角として、先ずは”うなぎの茶碗蒸し”から食べてみると、雰囲気的には普段から販売されている普通の”茶碗蒸し”の具に”うなぎ”の身を入れただけのシンプルな内容ではあるが、当然の如く超熱々で玉子もトロトロで中々ウマい!雰囲気的には『くら寿司』や『はま寿司』で偶に食べる”蟹の茶碗蒸し”とか”松茸の茶碗蒸し”の方がインパクトはあるが、これはこれで結構美味しかった!
 
スシロー本格・うなぎの蒲焼き
そしてこちらが”本格・うなぎの蒲焼き”で、雰囲気的には昨年の夏に『スシロー』で食べた”うなぎの蒲焼きちらし”に乗っていた”うなぎの蒲焼き”と似たような雰囲気だ。ちなみに商品説明に寄ると”この夏のうなぎは、さらに美味しくなった特製だれにくぐらせて、炭火でじっくり焼き上げた本格派!ふっくら香ばしいうまさをぜひどうぞ”との事。で、そのお味であるが流石に炭火で焼いた・・・ような味わいは無かったが、身はふっくら柔らかで普通に美味しい”うなぎの蒲焼き”の寿司だった。
 
スシロー桜姫鶏の唐揚げ(クリスピー)スシロー桜姫鶏の唐揚げ(クリスピー)
で、そろそろ”濃厚えび味噌まぜそば”でも食べようかと思いつつメニューを見ていると、今迄食べた事が無いような”桜姫鶏”ってのがあったので思わず頼んでしまったのが、こちらの”桜姫鶏の唐揚げ(クリスピー)”で、お値段は税抜価格180円也。注文してから揚げたかどうかは定かでは無いが、揚げ立て熱々に近く鶏肉もジューシーで中々ウマい!これに白いご飯を合せて定食で食べたくなった程だ。
 
スシロー濃厚えび味噌まぜそばのメニュー
そんなこんなで先ずは”本格・うなぎの蒲焼き”と”桜姫鶏の唐揚げ(クリスピー)”等を食べたので、いよいよ”濃厚えび味噌まぜそば”を食べる事にしたのだが、食べに来る前から判っていた事だが、今回の”濃厚えび味噌まぜそば”にはパクチーがトッピングされている・・・。個人的にはパクチーは苦手・・・と言うよりか嫌いなので、最初は今回はパスしようかとも思っていたのだが、当ブログで何度も書いているように”スシローのラーメンシリーズ”は、一度だけ既に販売終了していた”濃厚のどぐろ白湯ラーメン”を除いては全て食べて来た事もあり、今回も食べよう・・・とメニューのボタンを押そうとしたら、パクチー苦手な人用に?”ねぎバージョン”があったので、迷う事無くそちらを食べる事に決定!!!
 
スシロー濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)”で、お値段は税抜価格280円也。ご覧の通りパクチーの代わりにネギがトッピングされているのだが、パッと見た印象は”まぜそば”と言う割には結構、タレ?スープ?が沢山入っているような・・・。ちなみに商品説明に寄ると”えびの濃厚なうまみや甘みを堪能いただける、夏らしくスパイシーな一杯です。味の決め手は、えびの頭をふんだんに使用し、濃厚な味わいながらすっきりとした後味のオリジナルスープ。トッピングには、特製のピリ辛「海老醤(えびじゃん)」と、えびの風味と相性抜群のパクチーをたっぷりとのせました。また、トッピングのレモンを絞ると酸味がアクセントとなり、よりさっぱりとした味わいでもお楽しみいただけます”との事。念の為に書くが、こちらは”ねぎバージョン”なので、パクチーは入って無いので悪しからず・・・。
 
スシロー濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)
それはさて置き、トッピングの海老に気を配りながら麺とスープを掻き混ぜて完成?したのがこちらの”濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)”で、先に書いた様に前回食べた”しらすまぜそば”と比べると結構なスープの量だ。で、そのお味であるが、ネーミングからイメージしていた”スシローのラーメンシリーズ”の中の一つである”濃厚えび味噌ラーメン”とは違い、個人的には今一つパッとしない味・・・。もしかすると、やはりパクチーを前提に作られたスープなのに、”ねぎバージョン”で食べたから?なのかも知れないが、個人的には今まで食べた”スシローのラーメンシリーズ”の中では最下位な味だったかも・・・(何度も書いているように、あくまで個人の好みの問題なので・・・)。
 
スシロー濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)
ちなみに”濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)”の麺はこんな感じの”平打ちっぽい中太ちぢれ麺”で、雰囲気的には前回食べた”しらすまぜそば”の麺と同じ物だと思う・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの回転寿司チェーンの『スシロー』で今回は”すし屋のまぜそば第二弾”の”濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)”を食べてみたのだが、”ねぎバージョン”で食べたからなのかも知れないが、所謂私の口には全く合わない味だった・・・。個人的には”スシローのラーメンシリーズ”は結構好きだったんだけど、今回食べたこの”濃厚えび味噌まぜそば(ねぎ)”で若干気持ちは萎えそう・・・。とは言え、また変わったラーメンが登場した時は食べに行ってしまうだろうなあ・・・。って、ラーメン屋さんでは無く回転寿司屋さんに何を求めて・・・。

WordPress.com Blog.