義史のB型ワールド

2017年8月29日

何度か食べに行った焼肉屋”肉の館 羅生門”が年末に明石駅前にオープンしたので漸く食べに行ってみた!和牛ロースは当然の如く、この日食べた肉は全て超ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
今年の春頃、以前ご主人様と一緒に働いていた仕事仲間の知人が久々に明石にやって来ると言うので、私も参加してピオレ明石にある『中国家庭料理 紅虎餃子房』で食事を共にした事があるのだが、その彼が8月の初旬頃に再びやって来ると聞いたので、またまた私も御一緒してランチを食べに行く事にした。で、今回ランチを食べに行く先は、前回の食事の際に次回は此処で・・・と決めていた、昨年末の12月に明石駅の南側に誕生した高層タワーマンションや市民広場、それに私の一番の関心のあるレストラン街等が集まった複合商業施設の『パピオスあかし』の1Fに出来た『肉の館 羅生門』に行く事となった!
 
肉の館 羅生門/明石店
こちらが今回行って来た『パピオスあかし』の1Fのレストラン街の一角にある『肉の館 羅生門/明石店』で、個人的に『肉の館 羅生門』と言えば『王塚台店』に二回程食べに行った事があるのだが、どのお肉を食べても美味しくて、特に”お祝い盛”は私の大好きな霜降り特選牛のオンパレードで、ぜひまた食べに行きたいと思っていたのだが、中々行く機会が無かったので、12月の上旬に『明石店』の下見に来た時から、ぜひ一度食べに来ようと思っていたのだった(ちなみにネットを見ると『明石駅東店』ってのもあったみたいだが・・・)。
 
肉の館 羅生門/明石店のランチの焼肉定食のメニュー肉の館 羅生門/明石店
そしてこちらがお店の前に置いてあった”羅生門のランチ”の焼肉定食のメニューと店内の様子で、お店に到着したのがランチタイムど真ん中の正午半近くと言う事もあって、店前で15分程待って漸く入店した程の人気店だ(ただし、チラッと店内の様子を伺った処、座敷とか若干空いた席はあったのだが、どうやら店員さんの片付けが追い付いて無いようだった)。
 
肉の館 羅生門/明石店お昼の焼肉定食メニュー肉の館 羅生門/明石店お昼の焼肉定食メニュー
それはさて置き、こちらが店内に置いてあった”お昼の焼肉定食”のメニューで、表に大々的に宣伝されていた”焼肉定食”の他にも沢山のメニューがあり、更に別途カレーライスもあったりと中々楽しげ。で、何を食べようかと相談した結果、折角なら和牛を食べよう!と言う話でまとまり、更に3人それぞれ別の種類の焼肉にして、それを3人でシェアして食べて味比べ?食べ比べ?をする事に決定!!!
 
肉の館 羅生門/明石店の焼肉定食のサラダとキムチ肉の館 羅生門/明石店の焼肉定食のスープとライス
で、先ず最初と途中で運ばれて来たのが、各焼肉定食に付いているこちらのサラダとキムチとスープとごはんで、焼肉のタレも小皿で付いて来たのだが、テーブルの上にはその他にも色んな種類のタレや塩が用意されていて、何を浸けて食べれば良いのかちょっと悩ましい程だ。ちなみに、当然の如く最初は生ビールで乾杯をしたのだが、ジョッキにシールが1枚ずつ付いていて、5枚集めると生ビールが1杯無料になるので結構お得だ
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
そしてその後に運ばれて来たのがこの日食べた3種類の定食のお肉で、その内容はと言うと”和牛ロース定食”、”和牛カルビ定食”、”和牛焼肉定食”で、それぞれのお値段は税抜価格1680円、1380円、1380円と、流石に和牛と言う事もあってランチメニューの焼肉定食としては全体的に高目ではあるが、更にその上に黒毛和牛を使った”上ロース定食”とか”上カルビ定食”等もあるので、機会があれば一度は食べてみたい気がする・・・。
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
それはさて置き、毎度の事ながら肉が運ばれた時は説明を受けたしその時はちゃんと判ったつもりだったのだが、後からこうやって見ると、どれが”和牛ロース”で、どれが”和牛カルビ”で、どれが”和牛焼肉”なのか良く判らんようになってしまったのだが、多分”和牛ロース”だと思う肉から食べてみると流石に安定感のある肉の味で期待通りにメチャウマい!ちなみに商品説明に寄ると”やわらかく、程よい霜降りのロース肉をご提供”との事で、若干食べた部位に寄って食感は違うようであったが、やっぱ3種類の肉の中では1番美味しかった
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
そしてその次に紹介するのは、何と無くハラミに見えなくも無いが、多分こちらが”和牛カルビ”で、パッと見た感じは肉のスジがありそうな風にも思えたのだが、実際に食べてみると脂たっぷりと言う事もあってこちらも柔らかいお肉でメチャウマい!ちなみに商品説明に寄ると”和牛の脂、この甘さを味わうのならこれが一番!”との事。先に紹介した”和牛ロース”と比べると値段も安いので、こちらも結構オススメかも
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
そしてこちらが3種類の焼肉定食を選んだ中の残る一つの多分?”和牛焼肉”で、ご覧の通り部位は赤身っぽいのだが、そこそこサシが入っていて、こちらも先に食べた二種類の肉と比べても何ら遜色の無い味でメチャ美味い!これまた商品説明に寄ると”カルビなどに比べ、赤身のアッサリとしたお肉をご用意”との事であるが、一人で焼肉定食を食べる場合はこの”和牛焼肉”が一番オススメのような気もする・・・。
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
ちなみに、お肉は一度にドバーッと乗せてしまうのでは無く、ご覧の様に各人の分を1枚ずつ丁寧に焼いて”和牛ロース”、”和牛カルビ”、”和牛焼肉”のそれぞれの肉の違いをじっくりと味わいながら食べたのだが、先にも書いたように同じ種類の肉でも若干の当り外れ・・・と言うのか食感の違いはあったが、どの肉を食べてもメチャ美味しかった
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
それはさて置き、それぞれが1人前ずつの焼肉定食を食べたし私は生ビールを2杯飲んだのでそこそこお腹も満たされたのだが、この日食べたお肉はどれも美味しかったのでもう少し食べたい気分・・・。とは言え流石に一人一人前を追加する程では無かったので、取り敢えず一番美味しかった”和牛ロース”と、多分880円の焼肉定食で使われているお肉だと思われる、その名も”追加肉”をそれぞれ1人前ずつ注文したのがこちら・・・。
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
そしてこちらが追加注文した”和牛ロース”で、お値段は1人前税抜価格1030円也。で、食べ放題のお店に行くと最初は質の良いお肉が出るが、追加するに連れて質が落ちて来る・・・と言う事が偶にあるが、当然そんな食べ放題のお店と違い、最初に出て来た”和牛ロース”と全く変わらずでメチャウマいどれも美味しいお肉とは書いたが、やっぱ”和牛ロース”が1番だったかな。
 
肉の館羅生門和牛ロース定食、和牛カルビ定食、和牛焼肉定食
そしてもう一つ、こちらも追加で頼んだその名も”追加肉”で、こちらのお値段は1人前税抜価格670円也。先に書いた様に、このお肉は多分880円の焼肉定食で使われている物と同じだと思うので、一体それがどんな肉質なのか少し気になって注文してみたのだった。で、他のお店で880円の焼肉定食と聞くと、少し固い肉だったりする場合があるのだが、流石にこのお店はそんな事は無く、確かに脂身は少なくジューシーさは劣るのだが、先に食べた3種類の和牛肉にも引けを取らない美味しさだ!もしもこの”追加肉”だけを食べていたとしたら、その美味しさにもっと感動したかも知れない・・・。
 
てな事で、昨年末の12月に明石駅南側に出来た複合商業施設『パピオスあかし』のレストラン街に、以前に『王塚台店』へ行った事がある個人的にもお気に入りの焼肉屋さん『肉の館 羅生門/明石店』に行ってランチの焼肉定食を食べてみたのだが、期待通りどれもメチャ美味しいお肉だった。最近も他の焼肉屋さんで何度かランチで焼肉定食を食べたのだが、やっぱこのお店が1番良かった!ちなみに12月の初め頃に下見に来た時は、焼肉屋さんだから一人では入り難い・・・と思ったのだが、意外と気楽に入れるお店のようで、実際一人客が何人も居たので、私もまた明石方面へ行く事があれば、ぶらっと立ち寄って一人焼肉を楽しんでみたいと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。