義史のB型ワールド

2017年8月22日

毎度お馴染みの”すき家”で夏季限定の”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”を食べてみた!今迄食べた”すき家のカレー”の中では結構好きな味かも・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
今や各牛丼チェーン店でメインの”牛丼”と同じく必ずメニューの中に存在するのがカレーで、私も偶に食べる事がある。そう言えば阪神大震災が発生する前年に東京へ出張した際に、『吉野家』グループが展開するカレー専門店があって、思わず食べに入ろうとした事があったのだが、遥々東京まで来てカレーは寂しい・・・と思い直し入店を留まった事があるのだが、その頃は未だ『吉野家』ではカレーは販売されて無かった。で、多分BSE問題が起きて各牛丼チェーン店がメインの”牛丼”を販売出来なくなった直後位から頻繁にカレーが登場したような気がする・・・。それはさて置き、偶にご主人様とも話をするのだが、『すき家』のカレーは余り美味しく無い(あくまで我々二人の好みの問題なので悪しからず・・・)と言う事で意見が一致するのだが、ふと『すき家』の前を通ると何やら楽しげな”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”ってのがあったので、丁度JAFの割引券もあった事もあり試しに食べてみる事にした。
 
すき家/グリーンプラザべふ店
こちらが久々に行って来たイトーヨーカドー加古川店のフードコートの中にある『すき家/グリーンプラザべふ店』で、当然の如くセルフサービススタイルの店舗なので若干邪魔臭いが、その代わりに自分の好きな席を選んで座る事が出来るので、カウンター席の隣に座ったおっさんが溢した”豚汁”を膝に浴びせられるような心配は無い・・・(詳しい話は以前の記事を参照・・・)。
 
すき家彩り野菜のスパイシーチキンカレーのメニュー
そしてこちらが『すき家』から期間限定で登場した”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”のメニューで、商品説明に寄ると”カルダモンなどの本格香辛料を使用した、スパイシーでさっぱりとした夏向けのチキンカレーに、9種類の野菜をトッピングした商品”との事。先にも書いた様に”すき家のカレー”は、個人的には余り好きでは無いのだが、その内容が夏に他のお店で食べる”夏野菜たっぷりカレー”とか”チキンと夏野菜カレー”に似ているような気がしたので、味比べの意味も兼ねて食べる事に決定!!!
 
すき家彩り野菜のスパイシーチキンカレー
で、こちらが実際に食べた”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”の並盛で、お値段は通常税込価格580円の処、今回もJAFのチラシに付いていた50円引券利用で530円也。ご覧のように以前『すき家』で食べた”野菜カレー”とは違い、確かに商品名通り彩り豊な野菜がトッピングされている。再び商品説明に寄ると”大きめのカットでゴロゴロとしたカボチャをはじめ、夏野菜のズッキーニや、赤パプリカ、黄パプリカ、タマネギ、ニンジン、ヤングコーン、枝豆、レッドキドニーを使用しており、その名の通り彩りも鮮やかな商品。スパイスの辛さが食欲をそそり、隠し味にトマトを加えることで感じられるすっきりとした酸味が、暑さの厳しい夏にぴったりの一品”との事。で、そのお味であるが、ちょっとした先入観で期待して無かったからなのか、普通に美味しいカレーだ。
 
すき家彩り野菜のスパイシーチキンカレー
そしてこちらが”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”に入っていた鶏肉で、流石に少し前にライバルチェーンの『松屋』で食べた”ごろごろ煮込みチキンカレー”に入っていた鶏肉と比べると量や大きさはそれ程では無いが、しっかりとした鶏肉の味わいがあってこれまた普通にウマかった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から夏季限定で登場した”彩り野菜のスパイシーチキンカレー”を食べてみたのだが、本文の中で書いた様に今迄食べて来た”すき家のカレー”は個人的には好みの味では無かったが、今回はそんな心の擦り込みもあってか逆に普通に美味しかった!強いて欲を言えば、もうちょっとボリュームがあった方がエエような気はしたが、値段を考えるとそれは致し方の無い事なのかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。