義史のB型ワールド

2017年8月18日

毎度お馴染みの”吉野家”で沖縄店限定だった”沖縄タコライス”が登場したので食べてみた!本場の味と内容に近いらしいが、ボリュームがちょっと少な目だ!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』であるが、ライバルチェーン店の『すき家』や『松屋』に対して通常でもメニューの数が少ない上に期間限定のフェアメニューが登場する割合も低い。が、そんな私の心を中を察ししたのか、この夏は定番の”鰻重”を始め、以前登場した”ベジ牛”をアレンジした”ベジ牛定食”とか、全く牛丼チェーン店のメニューっぽく無い”沖縄タコライス”等が続けて登場したので、それに釣られて先ずは”鰻重”と”ベジ牛定食”を食べに行ったのだが、最後に”沖縄タコライス”を食べに行ったのでご紹介。
 
吉野家/2号線加古川平野店
こちらが今回行って来た国道2号線平野東交差点の直ぐ近くにある『吉野家/2号線加古川平野店』で、以前はイオンシネマ加古川へ映画を観に行った帰りとかに偶に利用していた頃があったのだが、最近はそう言う機会も少なくなったので、このお店に来たのは久々だ。で、この時は休日の午後0時半頃と言う事もあって、入れ替わり立ち代わりお客さんがやって来ていたが、私が良く行く他の支店に比べると若干空いているような気はしたが・・・。
 
吉野家沖縄タコライスのメニュー
そしてこちらが『吉野家』からこの夏に登場した”沖縄タコライス”のメニューで、何で唐突に沖縄B級グルメの”タコライス”が登場したのだろうと思ったら、どうやら沖縄にある『吉野家』のお店では以前から通常販売商品としてメニューの中にあるらしい・・・。とは言え、私が沖縄へ行ったのは昭和の時代だった事もあって、全然話題にもなって無かったけどなあ・・・。それはさて置き、取り敢えず50円の割引券もあったので、今回はこちらの”沖縄タコライス”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家沖縄タコライス
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”沖縄タコライス”で、個人的に”タコライス”を食べたのは他のお店で偶にやっている沖縄フェアの時ぐらいでしか無いので定かでは無いが、中々本格的な”タコライス”のようだ。商品説明に寄ると”「沖縄タコライス」はメキシコ料理の「タコス」をご飯と一緒に食べるという沖縄の郷土料理です。 たっぷりのひき肉、レタス、チーズに、オリジナルのタコスソースをご飯にのせ、おいしく、栄養バランスに優れた商品です。別添えの激辛「ハバネロソース」をお好みでどうぞ”との事。
 
吉野家沖縄タコライス
そしてこちらが”沖縄タコライス”の味の要となる”ひき肉”と”タコスソース”で、何と無く見た目通りのケチャップ風の味っぽいが普通に美味しい・・・。とは言え牛丼チェーン店の割りに”ひき肉”の量が少な目で、食べ終えた後の満足感がちょっと物足りないような・・・。そう思うと以前食べた野菜がたっぷり入った”ベジ丼”とか”ベジ牛”の方がコストパフォーマンスは良いような気がする・・・。
 
吉野家沖縄タコライス
ちなみにこちらは添付の”ハバネロソース”で、折角なので少し加えて食べてみたが、確かにメチャ辛いそれ程辛い物が得意と言う訳では無い事もあって、”ハバネロソース”は半分も使わなかった・・・。そう思うと、一人一個付いて来るのは何と無くちょっと勿体無いような気がしてならない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』から沖縄では以前から販売されていると言う”沖縄タコライス”が登場したので食べてみたのだが、味や内容は兎も角としてボリュームが少な目で食べた後の満足感は物足りなかった・・・。いっその事、具の”ひき肉”を”牛丼の具”にしてしまった方が『吉野家』らしさが出て、味的にも美味しいのでは?と思うのだが・・・。
広告

WordPress.com Blog.