義史のB型ワールド

2017年5月30日

毎度お馴染みの”はなまるうどん”から6月2日に全国販売となる”うどん県のそうめん”を1週間程前に食べた!そうめんはシンプルだが特製の薬味が中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:08 PM
 
代理人記録
 
昨日のニュースを見ていたら毎度お馴染みの『はなまるうどん』から”うどんだけじゃない、はなまる!”と言うキャッチコピーで6月2日(金)から”うどん県のそうめん”を販売すると言うニュースが流れていた。ん?個人的に私が行く先々に『はなまるうどん』があって、少し前にイトーヨーカドー加古川店に行った時に”うどん県のそうめん”が販売されているのを見つけたので、1週間程前に未だ利用したの無かったイオン加古川店』で食べた処だ・・・。少し前にも”吉野家の黒カレー”が加古川で先行販売されていた事があったが、この”うどん県のそうめん”は『イオンタウン姫路別所店』でも店前に幟が立っていたからなあ・・・。それはさて置き、取り敢えず全国販売が始まる前に紹介しておこう!
 
はなまるうどん/イオン加古川店
で、こちらが今回行って来た『讃岐うどんのはなまるうどん/イオン加古川店』で、『はなまるうどん』と言えば今や日本で知らない人は居無いであろう『讃岐うどんチェーンの丸亀製麺』よりも一足先に誕生した讃岐うどんチェーン店(現在は吉野家グループの傘下)で、姫路には結構早い段階で進出して来たので、私も10数年前から偶に利用していたのだが(そう言えば管理人さんファミリーとも食べに行った事があったような・・・)、何故か加古川には中々お店が出来なかった(加古川発祥の『丸亀製麺』に気を使った?)。が、9年前にイトーヨーカドー加古川店のフードコートに誕生し、そして1年半位前に『イオンタウン東加古川店』が出来、昨年の夏頃にこの『イオン加古川店』が出来たのだった。とは言え同じ様な店舗ばかり増えても楽しく無いので、個人的には姫路飾磨にある『吉野家 x はなまるうどんのコラボ店』みたいな物を作って欲しい気はするが・・・。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめんのメニューはなまるうどん特製鶏めしのメニュー
そしてこちらが”うどん県のそうめん”のメニューと、これまた今まで『はなまるうどん』でお目にかかった事の無い”特製 鶏めし”のメニューで、その中に”そうめん+鶏めしセット”ってのがあったので、折角なのでセットで食べてみる事に決定!!!それにしても、”牛肉うどん”と”特製 鶏めし”のセットでも650円なのに、”そうめん”とのセットの方が高いとは・・・。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめん鶏めしセット
で、こちらが実際に食べた”うどん県のそうめん + 鶏めしセット”で、その名の如く”うどん県のそうめん”と”特製 鶏めし”、それに”そうめん”用の”特製の薬味”や”つけだし”等がセットになってお値段は税込価格680円也。それぞれの単品価格を見ると480円と300円になっているので、セットで食べると100円安い・・・と言う計算・・・。そう言えば以前食べた”きつねうどんとロースカツ丼”とセットでも580円だったから、やっぱ安いかどうか考えると微妙な気はするが・・・。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめん鶏めしセット
そしてこちらがメインの”うどん県のそうめん”で、単品で食べた場合の価格は480円也。で、当然の如く?”香川県産のそうめん”を使っているらしい。ちなみに、作っている処を見ていたら冷蔵庫?から1玉分の冷凍麺風の”そうめん”を取り出して来て、それを湯煎し冷水で〆た後に鉢に入れていた。それはさて置き、何時もであれば麺を箸でリフトアップ?した様子を写メるのだが(某ラーメンチェーン店では、その様子をSNSにアップするとサービスがある)、この時はうかっとしていて忘れていたのだが、”そうめん”自体は極々普通で特に大きな感動も無い麺だ。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめん鶏めしセット
そしてこちらが”うどん県のそうめん”に付いていた”特製の薬味”で左から”蒸し鶏ほぐしの練り梅添え”、”錦糸卵”、”オクラの鯛味噌ゴマ和え”らしい。個人的には”錦糸卵”は良いとして、他に”椎茸の甘辛煮”と”干し海老”も付けて欲しかった気がする。で、”つけだし”に入れる前に先に”蒸し鶏ほぐしの練り梅添え”と”オクラの鯛味噌ゴマ和え”を食べてみると、鶏肉はビールのツマミになりそうな味だし、オクラも思った程のネバネバ感も無くこちらも中々ウマい!雰囲気的には”つけだし”に入れずにそのまま食べた方がエエ様な印象だった。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめん鶏めしセット
それはさて置き、折角なので”特製の薬味”を”つけだし”に入れた後、”そうめん”をくぐらせて”特製の薬味”と一緒に食べてみると色んな味わいが出て来てこれはこれで中々ウマい!ちなみに”つけだし”は”讃岐ならではの「いりこだし」のつゆに「煮切りみりん」を加え、甘みあるつけつゆに仕上げています”と言う割と本格的な”そうめんつゆ”で、個人的に汁物大好きと言う事もあって、ほぼ一滴も残さずに”うどん県のそうめん”に浸けて食べてしまったのであった。
 
はなまるうどん/うどん県のそうめん鶏めしセット
そしてこちらが『はなまるうどん』で初めて食べる”特製 鶏めし”で、単品で食べた場合の価格は税込価格300円也。で、見た目で想像した通り、割としっかりした濃い目の味付け小さいながら鶏肉やごぼう等も入っていて普通にウマい!単品価格の300円は、ちょっと高過ぎると言う気はするが、セットで200円ならばまた機会があれば食べても良いかな?と思う・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『はなまるうどん』で6月2日(金)から全国販売されると言う”うどん県のそうめん”を一足早く?1週間程前に食べたのだが、内容的には至ってシンプルながらセットで食べた”特製 鶏めし”も含めて普通に美味しかった!それは兎も角として、こう言った新商品ネタだけでも、これからは出来るだけ早く紹介するようにしたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。