義史のB型ワールド

2017年5月18日

毎度お馴染みの”すき家”で”こんにゃく麺”を使ったと言う”ロカボ牛麺”を食べてみた!まさか牛丼チェーンで揚げが入った麺を食べる日がやって来るとは・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
此処最近、各牛丼チェーン店へ行くと何故かカレーを食べる事が多く、毎度お馴染みの『すき家』でも少し前に”黒毛和牛のビーフカレー”を食べたのだが、その後に今度はちょっと怪しげな?”すき家のロカボ商品第一弾!低糖質で食べごたえのある「こんにゃく麺」を使用したロカボ商品”とやらが登場した。”こんにゃく麺”と聞くとコンビニで初めて販売されていた生ラーメンの麺や、あるいは何時ぞや30番さんから貰ったラーメンの缶詰の麺、または”生カップヌードル”の麺を思い出してイマイチ印象は良く無い。とは言え『すき家』では過去に”お好み牛玉丼”とか”やきそば牛丼”等のヘンテコメニューを食べて来たが、それらはお店の看板商品である”牛丼”のアレンジメニューだったけど今回は全く違う!個人的にラーメン等の麺類は大好きな事もあって、折角なので試しに食べに行ってみた。
 
すき家ロカボ牛麺1[4]
こちらがまたまた行った『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南)』で、少し前に”黒毛和牛のビーフカレー”を食べに来た時は土曜日の正午頃の訪問と言う事もあって店内は満席状態だったので、今回は少し早目の時間に訪問したら案の定?未だ店内は閑散としていた。それでも私が食事をしている間に、次々とお客さんが入って来ていたので相変わらず人気はあるようだ。
 
すき家ロカボ牛麺のメニュー
そしてこちらが最初に書いた”すき家のロカボ商品第一弾!低糖質で食べごたえのある「こんにゃく麺」を使用したロカボ商品”のメニューで、ご覧のように”ロカボ牛麺”と”ロカボ牛ビビン麺”の2種類があり、それぞれに冷と温が選べるようになっている。で、韓国風の味っぽい”ロカボ牛ビビン麺”は辛そうな気がしたので、素直に和風出汁っぽい”ロカボ牛麺”の方を温で食べる事に決定!!!
 
すき家ロカボ牛麺
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ロカボ牛麺”で、お値段は税込価格490円也。料理を注文した時はそれ程に意識はして無かったのだが、流石に牛丼チェーンと言う拘りがあるのか牛肉が入っていて、更には揚げまであって宛らちょっとした”贅沢うどん”の様相だ。ちなみに商品説明に寄ると”かつお、こんぶ、さばで出汁をとり、うまみをふんだんに使用したやさしい味わいのおつゆに、米粉入りのコンニャク麺がたっぷりの商品。すき家自慢の牛肉、トッピングしたお揚げと揚げ玉のコクがおつゆに溶け込み、奥深い味わいです。誰もが一度は味わったことのあるような親しみを感じられる商品です”との事。それはさて置き、実際に食べても和風出汁と言う事もあって、ちょっと変わったうどんを食べている様な印象はしたが普通に美味しい・・・。
 
すき家ロカボ牛麺
そしてこちらが”ロカボ牛麺”の具にあった牛肉で、牛丼の具のような濃い味付けでは無い気がしたのと、ご覧の様に結構な細切れタイプのバラ肉で食べた感は控え目であったが、あっさり味の牛肉うどんと思って食べると十分な存在感はあった。
 
すき家ロカボ牛麺
それともう一つ、こちらも”ロカボ牛麺”の具の中にあった揚げで、偶にライバルチェーンの『なか卯』で食べた”木の葉丼”とか”衣笠丼”には刻んだ揚げが入っていた事はあったが、これだけしっかりとした”どん兵衛”サイズの揚げを食べたのは初めてだ!(偶に書いているが『松屋』では店舗限定で”きつねうどん”が販売されているが、残念ながら未食な物で・・・)。
 
すき家ロカボ牛麺
そしてこちらが”ロカボ牛麺”の最大の特徴とも言える”低糖質で食べごたえのある「こんにゃく麺」”で、パッと見た感じはライバルチェーンの”吉野家の牛すい麺”か”名古屋名物のきしめん”、または”くら寿司のヘルシーつけ麺33”、あるいは誰もが口にした事のある”カップうどんの麺”っぽいが、実際に食べてみるとほとんど”こんにゃく”の様な違和感は無く普通に食べれる麺だ。もしも”こんにゃく麺”と言う事を知らずに食べたら、気が付かなかったかも・・・と言う気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン店の『すき家』から新登場した”ロカボ牛麺”を食べてみたのだが、美味しいかどうかは別として意外と”こんにゃく麺”っぽい感じは無く普通に美味しい麺類?だった。とは言え、また食べたいかと言われるとちょっと微妙・・・。ま、牛丼だけでは物足りない時にミニサイズ版があれば・・・と言う気はするが・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。