義史のB型ワールド

2017年5月17日

毎度お馴染みの”本家かつめし亭”でまたまた”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”を食べてみた!もう少しレアでも良い気もしたがお肉は柔らかくメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
最近ちょっとした用事もあって某先輩と食事に行く事が多い。で、この日も朝一でちょっとした打合せをした後、例に寄ってランチを食べに行く事になったのだが、急遽決まった話なので食べに行きたいお店が頭に浮かばない・・・。で、以前に先輩は未だ加古川尾上にある『本家かつめし亭』に食べに行った事が無いと言っていた事を思い出したので、それならば・・・と言う事でまたまた『本家かつめし亭』に行く事になった。
 
本家かつめし亭/加古川本店
こちらがまたまた行って来た加古川尾上池田交差点の直ぐ近くにある『本家かつめし亭/加古川本店』で、この時は午後0時15分頃と言うランチタイムど真ん中の訪問と言う事もあって店内はほぼ満席!偶々手前のテーブル席が空いた所だったので、そちらに座ったのだが、スタッフの方もてんやわんやしていて注文を取りに来てくれるまで5分程待たされた程だった。
 
本家かつめし亭牛フィレ肉の贅沢ビフカツのメニュー
それはさて置き、このお店の看板商品は当然の如く”播州牛を使ったかつめし”なのだが、ご存じの通り?”かつめし”は肉を薄く叩いて延ばしているので肉厚が無い・・・。が、この日は何と無くガッツリとお肉が食べたい気分だったので、前回食べたら結構美味しかった気がする今年になってから登場した新メニューの”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”を食べる事に決定!!!
 
本家かつめし亭牛フィレ肉の贅沢ビフカツ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”と”ライスみそ汁セット”で、お値段はそれぞれ税込価格1380円と200円なので合計1580円也。前回食べた時と比べるとお皿の色が違うが内容は全く同じくメインの”ビフカツ”に”ライスとみそ汁が付いたセット”で、最近都会では”牛カツ定食”として人気を博しているのだが、神戸や播州界隈では昔からビフカツ定食”・・・、あるいは高砂市民御用達である『かつめし一平』等では”カツライス”と呼ばれる昔からある洋食の定食だ!
 
本家かつめし亭牛フィレ肉の贅沢ビフカツ
そしてこちらがメインの”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”で、ご覧の通りお店ご自慢のデミグラスソースがたっぷりとかかっていてメチャウマそうだ!ちなみに商品説明に寄ると”柔らかくジューシーな牛フィレ肉を使用し、絶妙の温度とタイミングで素材の旨みを最大限まで引き出し、さらに決め手は門外不出の本家かつめし亭特製デミグラスソース渾身の自信作”との事。で、デミグラスソース自体はこのお店のお馴染みの味のまんまで、今回も若干塩胡椒がふり過ぎな気はしたが、牛フィレ肉がとても柔らかくジューシーで前回と同様にメチャウマい!
 
本家かつめし亭牛フィレ肉の贅沢ビフカツ
ちなみに”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”の断面を見るとこんな感じで、メニューの写真ではレア風なのだが、今回は前回食べた時以上に火が入り過ぎている・・・。そんな事や、少し前にこのお店の割りと直ぐ近くにある『焼肉 北義』で”特選黒毛和牛サーロイン定食”を食べた事もあってか、先輩はそちらの方が美味しいと言う御意見・・・。ま、個人的にも、もうちょっとレアな方が・・・と言うのか少し前に三宮にある『グリル一平』で食べた”ヘレビーフカツレツ”ぐらいに赤身が残っている方が美味しいような気もするが・・・。
 
本家かつめし亭牛フィレ肉の贅沢ビフカツ
そしてこちらは”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”と一緒に頼んだ”ライスみそ汁セット”の”みそ汁”で、通常メニューに載っている単品価格を見ると税込価格100円也。で、前回も書いたように個人的には既に何度もこのお店に食べに来ているのだが、このお店の”みそ汁”を食べたのは、前回に”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”を食べた時が初めてだったのだが、今回は2回目と言う事もあって特に印象が残る内容でも無かったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『本家かつめし亭/加古川本店』で、再び今年になってから新登場した”牛フィレ肉の贅沢ビフカツ”を食べてみたのだが、流石に2回目と言う事もあって若干感動は薄れて来たが中々美味しかった!それはさて置き、そんなこんなでこのお店の看板商品である”A4ランク相当の播州牛を使ったかつめし”&”A5ランク相当の播州牛を使った特選かつめし”や、これまた最近登場した”ポークカツカレー”も食べたので、何と無くこのお店のメイン料理を全て制覇したくなって来たので、次回訪問時はちょっとお値段の高い”牛カツカレー”を食べてみようと思うのであった!
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。