義史のB型ワールド

2017年5月7日

久々に行った”濃厚豚骨ラーメン弦流”で期間限定の”魚介豚骨ラーメン”を食べてみた!あっさり豚骨よりも更にあっさりとしたスープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
少し前に書いた様に2月の中旬頃から3月中旬頃までの間、ちょっとした事で週末に加古川鶴林寺周辺を散策する事が多かった。で、その前後で近くにあるお店でランチを食べる事も多かったのだが、この日はてっとり早く?鶴林寺の直ぐ近くにある、丁度1年位前にオープンしたばかりの『濃厚豚骨ラーメン 弦流』に久々に行ってみる事にした。
 
濃厚豚骨ラーメン 弦流
こちらが久々に行って来た『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で、お店がある場所は明姫幹線鶴林寺西交差点からJR加古川駅方面へ向かう途中の鶴林寺北交差点の直ぐ近くなのだが、ご覧の通りカウンター席のみの小さなお店なので意外とこのお店の存在に気付いて無い人も多いらしい・・・。とは言え、この日も少し早目の時間帯の訪問だったのだが既に先客が居たので、そこそこ常連客が付いている様だ
 
濃厚豚骨ラーメン弦流のメニュー
そしてこちらがこのお店の通常のメニューで、基本的には1年前にオープンした時からほとんど変わって無いようだが、何時の間にやら”辛豚骨ラーメン”ってのが追加されている・・・。で、個人的にはお店の看板商品である”濃厚豚骨弦流ラーメン”と”あっさり豚骨ラーメン”は食べた事があるので、今回は未食の”辛豚骨ラーメン”でも・・・と思った物の辛いスープは余り得意では無いので却下!
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメンのメニュー
で、何を食べるか思案した結果、お店入った時から目に留まってちょっと気になっていた1日限定20杯と言う”魚介豚骨ラーメン”を食べる事に決定!!!ちなみにこのお店では以前にも”バジル豚骨ラーメン”とやらを販売していたのだが、個人的にバジルは苦手なので全く関心が無く、その時は食べに来なかったのだった。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”魚介豚骨ラーメン”で、お値段は830円也。パッと見た感じは以前に食べた”あっさり豚骨ラーメン”に似ている様に思えたが、魚粉が乗ったレモンとか海苔等がトッピングされていて何かちょっと変わった雰囲気。ちなみに商品説明に寄ると”数種類の魚介を使用し、エグ味を出さないよう丁寧に抽出した魚介出汁と豚骨スープがよく合うラーメン。トッピングには海苔とレモンを乗せサッパリとした一杯に仕上げている”との事。で、そのお味であるが、最初は魚粉を混ぜずにスープだけを飲んでみると、魚介風味が控え目でもの凄くあっさりした印象。で、少しずつ魚粉をスープに溶かして飲んでみると、何と無く和風テイストな味わいに変化して中々ウマい
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
そしてこちらは”魚介豚骨ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、基本的には以前に食べた”濃厚豚骨弦流ラーメン”や”あっさり豚骨ラーメン”にトッピングされていた物と全く同じで、大きなインパクトは無いトロトロとしてこちらも中々お美味しいチャーシューだった。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
ちなみに”魚介豚骨ラーメン”の麺はこんな感じの、このお店ご自慢の博多ラーメン定番の極細麺で、当然の如く?この日も茹で加減は固めを指定!これまた大きなインパクトは無いが、こちらも何時も通りに美味しい麺であった!
 
てな事で、久々に行った『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で今回は期間限定メニューの”魚介豚骨ラーメン”を食べてみたのだが、何時ものこってりスープとは全く違うあっさり和風テイストで中々美味しかった。そう言えばこのお店からそう遠く無い処にある『とんこつラーメン鷹多花』でも”和風とんこつ ~魚介風味~”を食べた事があるのだが、最近はこの手の”魚介豚骨ラーメン”が流行っているのかな?それは兎も角として、この数日後に今度は”志方牛らーめん”を食べにまたまた来る事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.