義史のB型ワールド

2017年5月4日

毎度お馴染みの”松屋”で野菜炒め定食っぽい感じの”豚肉とたっぷり冬野菜炒め”を食べてみた!ネギ醤油タレが若干私の好みとは違っていたかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。で、最近は毎度お馴染みの『かつや』同様に・・・と言うよりもそれ以上に期間限定のフェアメニューが登場するので、私もそれに釣られて食べに行っている(とは言え流石に『かつや』とは違い全ての期間限定フェアメニューを食べている訳では無い・・・)のだが、今回も加古川別府方面へ行った序にまたまた『松屋』に寄ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た『松屋/加古川平岡町店』で、この日も日曜日のランチタイム直前の正午前の訪問ながら既に店内は大賑わい!例に寄ってカウンター席は狭苦しさを感じる位に先客で埋まっていたので、二人掛けのテーブル席を利用する事に・・・。
 
松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒めのメニュー
そしてこちらがこの日食べた”豚肉とたっぷり冬野菜炒め ネギ醤油がけ”のメニューで、実は食券を買う前は店舗の壁に掲げてある、これまた期間限定で新登場した”ビーフカレー”を食べようと思ったのだが、券売機の期間限定メニュー画面の中にこちらも紹介されていたので、思わず押してしまったのだった。ま、相変わらず野菜不足な生活をしているし、似た様な定食チェーンの『やよい軒』とか、最近は余り行って無い別所PAにある『お食事処 粋』でも偶に”野菜炒め定食”を食べているので、それと食べ比べもしてみたかったので・・・。
 
松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒め
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚肉とたっぷり冬野菜炒め ネギ醤油がけ”で、別途ライス・みそ汁が付いて税込価格630円也。最近このお店に来た時は”生野菜”とか”お新香”が付いている事が多かったのだが、流石に今回はメイン料理が野菜炒めと言う事もあって”生野菜”も”お新香”も付いて無い・・・。”生野菜”は兎も角として”お新香”ぐらいは欲しかったかな・・・(”お新香”は追加オプションだったか?)。
 
松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒め
それはさて置き、こちらがメインの”豚肉とたっぷり冬野菜炒め”で、商品説明に寄ると”1日に必要な野菜の半量が摂れるほどの新鮮な冬野菜(白菜、長ネギ、人参)と豚バラ肉を鉄板で炒め、昆布だしベースのネギ醤油タレをかけた栄養満点な逸品。化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しない無添加タレのすっきりとした味わいをお楽しみいただけます”との事。で、ご覧の様に冬野菜が中心と言う事もあって、他店で食べた”キャベツやタマネギたっぷりの野菜炒め”とは全く違うビジュアルだし、味付けも”昆布だしベースのネギ醤油タレ”で、まるで別の料理みたい・・・。とは言えこの”昆布だしベースのネギ醤油タレ”がちょっと醤油辛い位で、味的には極々普通だった気はするが・・・。
 
松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒め
ちなみに商品名が”豚肉とたっぷり冬野菜炒め”と書いてあった通り、冬野菜の下にはこの様に豚肉がメチャ沢山入っていた。そんな事もあってか、他店で食べた野菜炒め定食は1日分の野菜入りの場合が多かったのだが、こちらは”1日に必要な野菜の半量”だったのかも知れない・・・。
 
松屋豚肉とたっぷり冬野菜炒め
そしてこちらは”豚肉とたっぷり冬野菜炒め”に付いていた『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、何時も飲んでいる事もあって可も無く不可も無く・・・。”豚汁の100円セール”をやっていたら、そちらに変更したのになあ・・・と思いつつ完食したのであった!
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』で今回は”豚肉とたっぷり冬野菜炒め”を食べてみたのだが、味的には今一つパッとしなかった・・・と言うよりか少し前に食べた”姫路タンメン”の方が野菜のボリュームもあって満足感が高かった気がする・・・。とは言え、またこの日の翌週辺りにこの日食べなかった”ビーフカレー”を食べに来てしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.