義史のB型ワールド

2017年4月29日

加古川尾上にあった焼肉ぽるた&達摩の店舗跡地に誕生した”台湾料理 龍祥”で”回鍋肉ランチ”を食べてみた!庶民的な味だが値段は安くボリューム満点!!!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
今日は4月29日の”よい肉の日”なので定番の肉の話題(ん?”昭和の日”だから昭和の話をせえてか?)。で、少し前に食べたビフカツの話を紹介をするつもりでいたのだが、話題性のある間に紹介したい気がしたのと、メイン料理も一応”肉料理”なので急遽予定を変更して最新の話題を一つ・・・。
 
未だ紹介出来て無いが4月の上旬頃に久々に加古川尾上にある『食堂カフェ COCO家』へ行ったのだが、その時は未だ直ぐ近くにある結構お気に入りだったお店『焼肉専科 ぽるた』&ランチで偶に利用した『焼肉 達摩』の店舗跡地は空き店舗?のままだった。が、中旬頃にお店の前を通ると何時の間にやら”台湾料理”の看板が付いていたので様子を見に行ってみたら、店内は未だ改装中だった。で、その時に何時オープンするのか尋ねてみようと思ったのだが、店内の工事関係者は忙しいのか見向きもしてくれなかったので、そのまま退散したのだが遂最近お店の前を通ると既に営業が始まっていたので試しに食べに入ってみた
 
台湾料理龍祥
こちらが今回行って来た『台湾料理 龍祥(りゅうしょう)』で、お店がある場所は県道野口尾上線の尾上ゴルフセンターとかパチンコ屋さんが並ぶ辺りの西側辺りで、先にも書いた様に以前は『焼肉専科 ぽるた』とか『焼肉 達摩』だった店舗跡地で、直ぐそばには『食堂カフェ COCO家』がある個人的には結構馴染のある一帯に最近出来たお店だ。ちなみに『焼肉専科 ぽるた』と言えば”熊本プレミア和牛和王”とか”仙台牛”等の珍しいお肉が食べれる結構お気に入りの焼肉屋さんだったのだが、『焼肉 達摩』は結局の処、ランチに”ワールドライス”とか”ローストビーフ丼”を食べに行っただけで、肝心の焼肉は一度も食べに行かず仕舞いだった・・・。ま、『だるま/高砂店』や、古くは日岡神社近くにあった本店?には行った事があるので、それはそれで良しとしておこう・・・。
 
台湾料理龍祥
ちなみに少し前に様子を見に来た時は店内が改装中だったので、どんな風に変ったのかちょっと楽しみにしていたのだが、パッと見た感じはお店の入口直ぐ右手にあった小上がり式の座敷がテーブル席になったのと、当然の如く各テーブルの上から焼肉用のコンロ?の姿が無くなったぐらいで、全体の印象としては以前と大きく変わって無い様な気がする。
 
台湾料理龍祥ランチメニュー台湾料理龍祥昼ラーメンセットメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったランチメニューとラーメンセットメニューで、雰囲気的には数年前にあちらこちらに誕生した『台湾料理 豊源』とか、加古川医療センター近くにある『台湾料理 錦福香』のメニューと似ている様な印象だが、店内の壁に貼ってある一品料理や通常メニューを見ると、ちょっと変わったネーミングの料理が沢山あって中々楽しげな雰囲気。で、お店に入る前は外の看板に書いてあったラーメンセットを食べようと思っていたのだが、ランチメニューを見るとそちらにもミニサイズのラーメンが付いているので、今回はその中から他のお店でも食べた様な”回鍋肉(ホイコーロー)ランチ”を食べる事に決定!!!
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”回鍋肉ランチ”で、メイン料理の”回鍋肉”の他にラーメン、揚げ物、サラダ、ライス、デザートがセットになってお値段は税込価格750円也!ちなみにラーメンは台湾、醤油、豚骨、豚骨台湾、塩ラーメンの中から選べると言う事だったので、今回は無難に”台湾ラーメン”を選択!それとライスの大盛りも無料との事だったが、食べ過ぎを気にして普通のままにしたのだが、案の定これだけでも結構なボリュームがあって夜になっても全然お腹が空いて来なかった程だ。
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
それはさて置き、先ずは”回鍋肉ランチ”のメイン料理であるこちらの”回鍋肉”から食べてみると、パッと見た感じはキャベツや玉ねぎ等の野菜類しか見えないが、その下には結構な量の豚肉が入っていて、味は定番の甘辛味噌風味で何と無く王将で食べる味にも似ている気はするが普通にウマい!当然、白いご飯との相性も良く、箸が進む”回鍋肉”であった!
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
そしてこちらは選べるラーメンの中からチョイスした”台湾ラーメン”で、そもそも”台湾ラーメン”と言えば日本の名古屋が発祥なので、台湾料理では無いはずなのだが、最近食べに行った台湾料理のお店では必ずメニューにある今や代表的な麺料理になっている気がする・・・。それはさて置き、先ずは一口スープを飲むと予想していた通りにメチャ辛く思わず咽た!ま、この辺りは他のお店に行っても毎度の事なので、それ程のインパクトも無いが・・・。
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
そしてこちらが”台湾ラーメン”にトッピングされていた挽肉やニラや唐辛子等の具で、この挽肉をお供に白いご飯を食べても中々ウマい!スープ自体の味は、私には少し醤油辛いような気がしたので、他のお店で食べた”台湾ラーメン”の方が美味しい様に思ったが、ランチで食べるラーメンとしては丁度良いサイズの量だったかな。
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
ちなみに”台湾ラーメン”の麺はこんな感じの世間一般に良く出回っている中華麺で、可も無く不可も無く・・・。ま、麺を楽しむと言う点ではラーメン専門店勝るものは無いのだろう・・・。
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
そしてこちらも”回鍋肉ランチ”に付いていた揚げ物で、メニューの写真は春巻であるが但し書きにある様に日替わりになっているらしく、この日はご覧の様に”鶏の唐揚げ”が1個と、台湾料理には珍しく?”カボチャと玉ねぎの天ぷら”がそれぞれ2つずつあった。で、味的には大体想像した通りではあるが、全て揚げたて熱々で鶏肉はジューシー、カボチャは甘く、玉ねぎはサクッとしてどれも中々美味しかった
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
更にこちらも”回鍋肉ランチ”に付いていたサラダとデザートの杏仁豆腐で、サラダは大根とカイワレとトマトが中心のシンプルな内容で味的にも見た目通り。デザートもこれまた普通の杏仁豆腐であるが、缶詰のみかん?が1個入っていただけで、何と無く美味しかった様な気がする・・・。
 
台湾料理龍祥回鍋肉ランチ
最後に・・・、メニューには何処にも書かれて無かったのだが、料理を運んで来た時にランチにはドリンクが1杯付いている?と言う話だったので、食後にセルフで入れて来たのがこちらのアイスコーヒーで、内容的には他店で良くあるコカコーラ提供のドリンクサーバーの味ではあったが、この1杯があるだけでお得感はあったかな
 
てな事で、『焼肉専科 ぽるた』&『焼肉 達摩』の店舗跡地に誕生した『台湾料理 龍祥』で”回鍋肉ランチ”を食べてみたのだが、味的には割と庶民的ではあったが値段と内容を考えるとメチャお得なランチだった。ちなみにスタッフの方は全員が台湾の人?っぽかったが、何故か店内に流れていたBGMは谷村新司とテレサ・テンのベスト盤のようで、私が店内に居た短時間の間にそれぞれが歌う””を聞いたのだった。カラオケに行ってそんな続けざまに同じ歌を歌ったら怒られるで・・・と思わずBGMに突っ込んでしまいそうになったのだが・・・。それはさて置き、メニューの中にはカレーチャーハンなんてのもあるので、また近い内に再訪問してみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。