義史のB型ワールド

2017年4月20日

またまた行った高砂銀座商店街にある”浜名湖鰻うな高”で、新メニューの”う巻きミニ懐石”を食べてみた!何時もの”ひつまぶしミニ懐石”に”う巻き”が付いてメチャウマい!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
土用の丑の日と言えば夏のイメージが強いが、偶に書いている様に春夏秋冬の四季それぞれに一回はある。で、今日は春の土用の丑の日(春も2回あるらしい・・・)と言う事で、この日まで温存していた?例に寄って1ヶ月以上前の日に鰻を食べたお話・・・。
 
この日もまたまたご主人様がやって来くると言うので何時もの如くランチを御一緒する事にしたのだが、現場へ向かうのは午後2時らしくたっぷりと時間がある。そんな事もあって以前に一度食べに行ったら既に当日分売切れの張り紙があって食べる事が出来なかった、個人的に超オススメの鰻料理のお店浜名湖鰻 うな髙』に行ってみる事にした。
 
浜名湖鰻 うな髙
こちらがまたまた行って来た高砂銀座商店街の西側入口の角にある『浜名湖鰻 うな髙』で、お店に到着したのは正午前だったので既に店内は先客万来状態で、二人での訪問と云う事を告げると午後1時に予約が入っているので、それまでに食事を終えられるのであれば・・・と言う条件の元、席に案内された。そんな事もあって我々が入店後に直ぐに店内も満席状態・・・。ただ、先に言われた予約客の方々も早目にやって来たので、結局我々は急いで食事する必要も無くなった。それにしても相変わらず良く流行っているようだ・・・。
 
浜名湖鰻うな髙のメニュー浜名湖鰻うな髙のメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったメニューで、以前から何度も紹介している様に個人的なオススメは”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”で、最初はこの日もそちらを食べようと思っていたのだが、メニューを良く良く見ると今まで目にした事の無い”浜名湖鰻 う巻きミニ懐石”とやらを発見!!!”う巻き”と言えばライバル店?の『将棋屋』とか『はまう』等でもメニューにある個人的にも大好きな一品なのだが、前回訪問時には未だこの様な”う巻きミニ懐石”は無かったので、今回は”う巻きミニ懐石”を食べる事に決定!!!ちなみに一品料理でも”う巻き”や”肝吸い”が食べれるようだったが・・・。
 
浜名湖鰻うな髙肝焼き串のメニュー浜名湖鰻うな髙蒸しおにぎりのメニュー
ちなみにテーブルの上にはこの様な”たかさご万灯祭”の日に食べた”肝焼き串”とか”浜名湖鰻入り蒸しおにぎり”とか”直火炊き鯛めしおにぎり”等のポップメニューが置いてあり、更には季節限定で”栗おこわ”と言うのもあった様だ。また何時か食べに来て”肝焼き串”をつまみに、”鰻と良く合う日本酒”を目一杯飲んでみたいと思う・・・
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜
で、間も無くして先ず最初に運ばれて来たのが”う巻きミニ懐石”や”ひつまぶしミニ懐石”に付いているこちらの前菜で、後に出て来る”天ぷら盛りあわせ”や”鰻のひつまぶし”は何時も同じだが、この前菜季節に応じて内容が代わるので、それが一つの楽しみでもあり、私が”ひつまぶしミニ懐石”をオススメする理由の一つでもある。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜
それはさて置き、先ずは前菜の皿の一番左端にあった”お造り”から食べてみると、何時もと同じく鯛と鮪の様(真正面に見える銀色の鱗が気になったが、これも鯛の様な・・・違う様な・・・)で特に目新しい点は無いが、何時も通りに美味しいお造り”だ。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜
そしてこちらが前菜の皿の真ん中辺りにあった”う巻きミニ懐石”のメイン?とも言える”う巻き”で、料理が運ばれて来るまでは”う巻き”だけが別皿で出て来る?と思っていたのだが、どうやら前菜の中の一品になっている様だ。ちなみにご主人様が食べた”ひつまぶしミニ懐石”の方は普通に”出汁巻き玉子”だった。それは兎も角として、ご覧の様に結構な大きさの鰻の身が巻いてあって、当然の如く焼立てでメチャウマい!やっぱ鰻料理を食べる時は先ずは”う巻き”を食べ無いと始まらない・・・と思う程の美味しさであった!
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜
ちなみにこちらは前菜の”お造り”と”う巻き”の間にあったグラス状の器で、その中身はと言うと所謂”菜の花のおひたし”の様で、味的には想像通りであるが、何と無く春らしい?雰囲気がする季節感のある一品だったかな。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の前菜
そしてこちらは前菜の一番右端にあった湯飲み茶碗風の器に入った一品で、こちらも毎回内容が違っていて”茶碗蒸し”だったり”豚の角煮”だったり”豊年蒸し”だったりしたのだが、今回はこれまた季節柄なのか”蟹しんじょう”との事。で、トッピングのホウレン草の下には結構大き目の蟹の身があって、これが旨味満載のあんかけと相まってメチャウマい!個人的にも大好きと言う事もあって、今まで食べた前菜の蒸し料理の中では今回のこの”蟹しんじょう”が1番だったかも・・・。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の天ぷら盛りあわせ
そんなこんなで先ず最初に運ばれて来た前菜を食べ終えてひと息ついていると、続いて運ばれて来たのがこちらの”天ぷら盛りあわせ”で、こちらは先にも書いた様に何時もとほぼ同じ様な内容の、海老天と野菜天を添付の塩で食べるスタイルだ。で、当然の如くこれらの天ぷらは全て揚げ立て熱々な事もあって、これまたメチャウマい!以前にも書いたが、この”天ぷら盛りあわせ”を使った定食があってもエエ様な気がする・・・。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石の天ぷら盛りあわせ
ちなみに折角なので”天ぷら盛りあわせ”のネタを見やすいように並べてみるとこんな感じで、メインの海老天の他にカボチャ、茄子、エリンギ、獅子唐等の野菜天で、野菜の種類自体は何時もと全く同じかな
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石
そして”前菜”と”天ぷら盛りあわせ”を食べ終えて暫くすると満を持して運ばれて来たのがこちらの”う巻きミニ懐石”のメイン料理である”鰻のひつまずし(ミニ)”で、先に出て来た”前菜”や”天ぷら盛りあわせ”、それに食後にデザートも付いてお値段は税込価格2180円也。ちなみにご主人様が食べた”ひつまぶしミニ懐石”は”う巻き”が”出汁巻き玉子”でお値段は税込価格1800円・・・。価格差を考えると微妙だが、でも”う巻き”もウマいからなあ・・・。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石ひつまぶし
それはさて置き、こちらがメインの”鰻のひつまぶし”で、ミニサイズなので1/3匹分?だったと思うがそれでも結構なボリュームがある。と言うのか最初の方でも書いた様に”うな丼(並)”でも1780円?と限りなく”ひつまぶしミニ懐石”と同じ程度のお値段なので、やはり”前菜”や”天ぷら盛りあわせ”等が付いたこちらのセットの方が圧倒的にお得感がある!そんな事もあって、最近このお店に来ても”ひつまぶしミニ懐石”ばかりを食べていたのだが・・・。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石ひつまぶし浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石ひつまぶし
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石ひつまぶし浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石ひつまぶし
そしてこちらが実際に”鰻のひつまぶし”を食べた時の様子で流石に毎回ほぼ同じなのでまとめて紹介するが、何時もの如くシャモジを使って真ん中から4等分し、最初はそのまま、2杯目は薬味を乗せて、3杯目は出汁茶漬けにして、最後は好きなようにして食べた。で、実質は”うな丼”のまま食べるか”うな茶漬け”で食べるかの二通りのみとも言えるのだが、どちらの食べ方をしても期待通りにメチャウマかった
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石吸物
そしてこちらは”う巻きミニ懐石”に付いていた”吸い物”で、一品メニューの中に”肝吸い”があったので、もしかすると今は”肝吸い”になっているのかも・・・と期待したが残念ながら甘かった・・・。とは言えこのお店のお出汁はあっさりながら風味とコクがあってメチャウマい!で、”ひつまぶし”用の出汁と同じかどうか話題になったので、試してみたのだが似ている様で少し違うかな?と言う印象だった・・・。
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石香の物
それともう一つ、”う巻きミニ懐石”には当然の如く”香の物”も付いていて、こちらも既に何度も食べている毎度お馴染みの味のお漬物ではあるが、白ご飯と一緒に食べても絶対に美味しいと思う味で、何時も通りに美味しかった!
 
浜名湖鰻うな髙う巻きミニ懐石デザート
ちなみに今回食べた”う巻きミニ懐石”や”ひつまぶしミニ懐石”にもデザートが付いていて、これまた毎回その内容が異なるのだがこの日はこの様なチョコレートの粉末( ココアパウダー?)がかかったアイスクリームで、その脇ににはポテトチップスが添えられている。気持ち的には以前に食べた”お芋とアイスのデザート”をもう一度食べてみたいと思っているのだが、今回は何と無くそれに似た様な味わい?で中々ウマかった
 
てな事で、今回はご主人様を伴ってまたまた『浜名湖鰻 うな髙』に行ったら何時の間にやらメニューの中に”う巻きミニ懐石”ってのが登場していたので試しに食べてみたのだが、基本的には何時も食べている前菜の”出汁巻き玉子”が”う巻き”になっているだけではあったが期待通りどの料理もメチャ美味しかった!そんな事もあって?と言うのか、きっと今年もこんな感じでこのお店には何度も行く事になるだろう・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。