義史のB型ワールド

2017年4月14日

リニューアルしたニッケパークタウンに遅れてオープンした”釆なりうどん きらく”で今度は”牛釜飯ランチ”を食べてみた!シンプルな内容だが牛丼風で中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前まではJR加古川駅近くへ行った時に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランを利用する事が多かったのだが、昨年の10月下旬頃に加古川ニッケパークタウンがリニューアルしてからは、そちらに出来たフードテラスやレストラン街へ行く事が増えた。で、この日は加古川ニッケパークタウン自体に用事があって行ったので、折角なのでまたまたその中にある大阪うどん きらく』でランチを食べてみる事にした。
 
釆なりうどん きらく/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川ニッケパークタウンの1Fのレストラン街の一角にある『釆なりうどん きらく/加古川店』で、今年の初め頃に食べに来た時は割と店内は閑散としていたのだが、この日はニッケパークタウンに沢山の人が集まっていた事もあってか、店内は満席に近い位の大賑わい・・・。ま、客層は買物に来たファミリー客が大半だったので、きっとこのレストラン街の中では一番入りやすそうなお店だったからなのかも知れない・・・。
 
釆なりうどんきらく釜飯ランチのメニュー
そしてこちらが『釆なりうどん きらく』のオープン当初には無く後から追加された”釜飯ランチ”のメニューで、ご覧の様に”五目釜飯、牛釜飯、いくらと紅ずわい蟹の釜飯”の3種類があって(ちなみに最近お店の前を通ると”鰻の釜飯”みたいな物も追加されてたが・・・)、特に”いくらと紅ずわい蟹の釜飯”への関心が高かったのだが、値段と見ると+300円となっていたので素直に牛釜飯”と”小海老天そば”がセットになったランチを食べる事に決定!!!
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛釜飯ランチ”で、メインの”牛釜飯”の他に”小海老天そば”と漬物がセットになって、お値段は税込価格1058円也。ちなみに釜飯単品だと税込価格で950円らしいので、100円アップで”小海老天そば”が付いていると思うと結構お得かも・・・。
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
そしてこちらが”牛釜飯ランチ”のメインである”牛釜飯”で、ご覧の通り具は牛肉とゴボウが中心のシンプルな内容で、先に紹介した様に固形燃料を使ったコンロに載っていて超熱々だ。ちなみに蓋を取らずに2~3分蒸らす?と”おこげ”も楽しると言う案内だったが、個人的には”おこげ”にはそれ程の関心は無く、どちらかと言うと炊き立ての白ご飯状態の方が好きなので、早速蓋を取ってみるとメチャ湯気が立って中々ウマそうだ!
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
それはさて置き、早速”牛釜飯”をお茶碗によそって食べてみると、何と無く牛丼風味の味わいがする炊き込みご飯で、牛肉とゴボウの相性も良く、また学生時代に学食で良く食べたスタミナうどんが、牛肉とゴボウだった懐かしさも加わってメチャウマい!肉のサイズや質は大した事は無かったが、これはこれで中々美味しい牛釜飯”だった!
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
そしてこちらは”牛釜飯ランチ”のセットの”小海老天そば”で、このお店は看板通り”うどん”がメインのお店なのだが、”うどん”は前回訪問時に食べたので、何と無く今回は”そば”も試してみたいと思ってこちらにしたのだった。で、”そば”自体は半麺サイズだが”海老天”は普通サイズの物が丸ごと1本トッピングされていて100円以上のお得感もあるし、実際に食べても中々ウマい!
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
ちなみに”小海老天そば”の麺はこんな感じで、雰囲気的には普通のお蕎麦なのだが、湯掻いてから時間が経ったのか、あるいは”うどん”屋さんだから余り力を入れて無いのか、これまた昔懐かしい”山陽そば”並のコシの無さ・・・と言うのか柔らかさだ。多少は”牛釜飯”を食べるのに一生懸命でこちらの”小海老天そば”に手を付けるのが遅かった?と言う気もしないでは無いが、そんなレベルの柔らかさでは無かった気がする・・・
 
釆なりうどんきらく牛釜飯ランチ
最後に・・・、こちらも”牛釜飯ランチ”に付いていた”漬物”で、前回”白鷺うどん定食”を食べた時に付いていた物と全く同じの良くあるタクアンであった!
 
てな事で、この日は昨年の秋頃にリニューアルした加古川ニッケパークタウンの1Fのレストラン街の中に少し遅れて年末にオープンした『釆なりうどん きらく』にまたまた行って今回は”牛釜飯ランチ”を食べてみたのだが、牛肉とゴボウだけ?と言うシンプルな内容ながらコンロに乗った熱々の釜飯で中々ウマかった!そんな事もあって、先に書いた様に最近はあらたに”鰻釜飯”もあるみたいなので、近い内にそちらを食べに行ってみたいと思う・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。