義史のB型ワールド

2017年4月1日

山陽百貨店のお買物券が余って来たので今度は”中国料理 東天紅”で3500円の”姿ふかひれのスープそば”を食べてみた!コストパフォーマンスは兎も角、味的にはメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:50 PM
 
代理人記録
 
今日は4月1日のエイプリルフールなので、ちょっと気のきいたジョークでも・・・と思っては見たのだが、当ブログの普段と同じく嘘を書くのは嫌いなので、その代わりに嘘みたいだが本当の税別価格3500円もする”姿ふかひれのスープそば”を食べたお話・・・。
 
偶に書いている様に私が姫路方面へ出掛ける際に、山陽電車と山陽百貨店がコラボした実質姫路まで往復250円で行けるお得なお買物券付の切符を利用する事があるのだが、何度も書いている様にお買物券が少しずつ余って来る・・・。で、最近も山陽百貨店で開催されていた北海道物産展や、間も無く紹介予定の姫路バーガー博覧会2017等へ来た時にもそのお得な切符を利用したのだが、考えてた程にお買物券を使わなかったので結構な枚数の券が溜まって来た。この券はお得な代わりに?有効期限が設定されていて、その期限が迫って来たので一気に消化してしまおうと、山陽百貨店のレストラン街にある『中国料理 東天紅』で税別価格3500円もする”姿ふかひれのスープそば”を食べてみる事にした。
 
姫路・山陽百貨店 中国料理 東天紅
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店のレストラン街の一角にある『中国料理 東天紅』で、あれこれ考えるのは面倒なので前回の記事から丸々コピペすると、『東天紅』と言えば十数年前に神戸花火大会を観る為に『神戸三宮・センタープラザ店』に行ったのが最後で、こちらの『姫路山陽百貨店』にあるお店に来たのは、それよりも前に”上海蟹”を食べに来た時以来?の訪問だ。更にその前はと言うと、何かのお祝いで親戚一同で集まってコース料理を食べた事もあった様な・・・。ちなみに良く似た名前に、管理人さんファミリーや30番さんファミリーと一緒に食べに行った神戸異人館通りにある超有名な『東天閣』とは全く関係の無いお店だ。
 
東天紅姿ふかひれのスープそばのメニュー
そしてこちらが『東天紅』のお店の前に置いてあった”新アラカルトメニュー”の”姿ふかひれのスープそば”で、このお店では定期的に”ふかひれフェア”が開催されていて、その度に今回と同じ様な”姿ふかひれのスープそば”が販売されていたり、あるいはフカヒレのプチコース料理が登場するので、以前から一度食べてみたいとは思っていたのだが、ご覧の通り中々のお値段なので実際に食べた事は無かったのだった。ちなみに通常メニューにも”ふかひれ入りスープそば”ってのがあって、そちらは税別価格2800円となっていたのだが・・・。
 
東天紅姿ふかひれのスープそば
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”姿ふかひれのスープそば”で、最初に書いた様にお値段はこの一品のみで何と税込価格3780円也。個人的に何年か置きに何処かのお店でこのような”フカヒレラーメン”を食べているので、過去記事から値段の高かった物を検索すると、山陽百貨店の横浜・中華街展で食べた”牡丹園のフカヒレ姿煮込麺”が税込価格2100円、神戸中華街で食べた”上海飯店のフカヒレ姿煮入り麺セット”が通常価格3500円を2100円で食べた事があったようだが、それらと比べても今回はダントツに高い!。てか、はっきり言ってこの金額を出すのであれば姫路野里にある『中国料理 紅鶴』に行って3780円の”特選フカヒレ姿煮セット”を食べる方がお得感は高い気がする・・・。
 
東天紅姿ふかひれのスープそば
そしてこちらが”姿ふかひれのスープそば”の命とも言える”ふかひれの姿煮”で、ご覧の通りの大きさで少し前に『大阪王将』で食べた”極上フカヒレらーめん”にも結構大き目サイズの”ふかひれの姿煮”が入っていたが、値段の事もあってか更に一回り大きい様な印象。それは兎も角として、今回も箸で摘むと蕩けて行く・・・では無く割としっかりした食感の”ふかひれ”で、これにお店ご自慢の上品でコクのある醤油スープを絡めて食べるとメチャウマい!”ふかひれ”自体は『大阪王将』で食べた物でも満足はしたのだが、流石に一流中華料理店のスープは一味も二味も違う美味しさだ!
 
東天紅姿ふかひれのスープそば
それはさて置き、折角なので値段を払った分?”ふかひれの姿煮”を紹介するとこんな感じで、何と無くであるが『中国料理 紅鶴』で食べた”特選フカヒレ姿煮”と似た様な大きさと形だった気もする。そんな事もあって『中国料理 紅鶴』の時の様に白ご飯の上にこの”ふかひれの姿煮”を乗せて”フカヒレあんかけご飯”風にして食べてみたかった気もする・・・。
 
東天紅姿ふかひれのスープそば
ちなみに”姿ふかひれのスープそば”の麺はこんな感じで、流石にこの時は”姿ふかひれのスープそば”を食べる事に一生懸命神経が注がれていたので、余り印象は残って無いのだが、割と普通の中華麺だった気はする・・・。
 
てな事で、偶に利用する山陽電車と山陽百貨店がコラボしたお得なお買物券付切符が余って来たので、またまた『中国料理 東天紅』に行って今回はちょっと思い切って少し豪華な”姿ふかひれのスープそば”を食べてみたのだが、期待通りメチャ美味しかった!気持ち的にはもう少し安ければ・・・と言う気はしたが・・・。てか、今思い返しても以前に姫路駅前近くにあった『北京料理 百楽』で食べた”3800円でフカヒレ食べ放題のコース”はメチャお得だったよな・・・。もう一回あったらぜひまた食べに行こうと思っていたのに、その前にお店が無くなってしまったのだが、あの値段で”フカヒレ食べ放題”なんて、今後何処の中華料理屋さんでも有り得ない様な気がするのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。