義史のB型ワールド

2017年3月23日

年に一回の西大橋行脚で大阪へ行ったら阪急百貨店で”金沢・加賀・能登展”をやっていたので一度は食べてみたいと思っていた”カニ面”を食べた!値段は高いがメチャウマい!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
偶に書いている様に毎年11月の下旬頃になると大阪西大橋にある某所へ行く事がある。が、今シーズンは先方の都合で年明けの訪問となった。で、以前は訪問先の割りと近くにある『中華そば カドヤ食堂』に行く事が多く、今回も最初はそのお店に行こうと思っていたのだが、電車の中吊りチラシの中に阪急うめだ本店で”旨し、美し。金沢・加賀・能登展”と言うイベントをやっているのを発見!その中に、ちょっと美味しそうな”カニ面”も載っていたので、取り敢えずその会場に行ってみる事にした。
 
金沢おでんあまつぼ金沢おでんあまつぼ
ちなみにこちらが電車の中吊り広告にとか、阪急うめだ本店のチラシに掲載されていた”旨し、美し。金沢・加賀・能登展”の中の『金沢おでん あまつぼ』の紹介記事で、ご覧の様に”カニ面”が大きく紹介されている。で、”カニ面”で使われている蟹は、この界隈ではセコ蟹とかセイコ蟹と呼ばれている”山陰地方で親ガニとも言われている松葉蟹の雌”で、個人的にも20年位前に毎年日本海方面へ蟹を食べに行っていた頃に、必ずと言って良い程最初に出て来ていたのだが、先にそれを食べるとお腹が一杯になってしまうので、後半は余り食べる事の無かった蟹でもある・・・。
 
金沢おでんあまつぼ
それはさて置き、こちらが阪急うめだ本店の9Fの催し会場の一角にあった『金沢おでん あまつぼ』の特設茶屋で、流石に大都会梅田にある百貨店のイベント会場と言う事もあってか、既に千客万来!で、おでん屋さんと言う事もあり、茶屋内は何と無く小料理屋をイメージしたかの様なカウンター席になっていた。
 
金沢おでんあまつぼのお品書き
そしてこちらが『金沢おでん あまつぼ』のお品書きで、ご覧の様に”おでん”一品から定食、更にはお酒やビール等も販売されていて、何と無くであるが帰り際に再びこの特設茶屋に来て、”おでん”を食べながらお酒を一杯やってみたい気がした。それは兎も角として、先客の大半は定食を食べている様だったのだが、私のお目当ては”カニ面”だったので早速そちらを注文!!!
 
金沢おでんあまつぼカニ面
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カニ面”で、お値段はこれ一つで税込価格1923円也。何時もの如く比較対象物が写って無いので、大きさが判り難いのだが蟹自体の大きさは手の平より少し大きい位の感じで、大きな器に出汁を張った鉢に盛り付けられている。そう言えば昨年の夏頃に神戸垂水にあるマリンピア神戸に行った時に『もりもり寿し』で食べた”香箱がにのお味噌汁”も、これと同じく”セイコ蟹”で、確かに半身しか入って無かったがお値段は380円だった事を考えると、ちょっと割高感はある様な・・・。
 
金沢おでんあまつぼカニ面
それは兎も角として、”カニ面”の蓋になっていたお腹側の殻を外してみると、ご覧の様に脚肉や蟹の爪等がぎっしりと詰まっていて中々ウマそうだ!で、何時も日本海側で食べていた”セコ蟹”は茹でただけだったが、”カニ面”はおでんの具と言う事もあって、出汁で煮込んでいるのかしっかりとした味わいがあってメチャウマい!!!てか、超ウマい!!!雰囲気的には”かにすき”に近い気もするが、おでんの出汁が上品な事もあって全く別の料理と言う印象だ!
 
金沢おでんあまつぼカニ面
で、”カニ面”の上に載っていた脚肉を食べると、その下からは”セイコ蟹”or”香箱がに”の一番のお楽しみ?である外子や内子が出て来て、こちらも出汁を吸っている事もあってか、茹でや味噌汁で食べた時とはまた違った味わいでこれまたウマい!こうやって食べると”セイコ蟹”も中々捨てたもんでは無いなあ・・・と言う気がする・・・。
 
金沢おでんあまつぼカニ面金沢おでんあまつぼカニ面
最後に・・・、”カニ面”がメチャ美味しかったので、食べている途中の写真と食べ終えた後の甲羅の姿も御紹介!偶に他のお店で”蟹味噌甲羅焼き”や”カニグラタン”を食べても、甲羅側の姿を見たいと思った事は一度も無かったが、今回は美味しさに感動したので、思わず感謝の意味も込めて?蟹さんにご挨拶をしたかったのであった!
 
てな事で、年に一回の大阪西大橋行脚で大阪へ行ったら阪急うめだ本店で”旨し、美し。金沢・加賀・能登展”をやっていたので、その会場の一角にあった『金沢おでん あまつぼ』の特設茶屋で”カニ面”を食べてみたのだが、期待通りにメチャウマかった!個人的に京都に住んでいた頃、半年間ながら月に一回必ず金沢へ行っていてその度に現地の知人がご馳走を食べに連れて行ってくれた事があったが、季節的に”カニ面”を食べた事は無かったしなあ・・・(てか、山の上にあった印象の『ステーキハウス六角堂』へ連れて行って貰う事が多かった様な・・・)。何時かまた金沢へ行った際は、ぜひ現地で”カニ面”を食べてみたいと思うが、冬場に金沢へ行く事があるかどうか・・・(シュプール号で通り過ぎた事は何回もあったか?)。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。