義史のB型ワールド

2017年3月19日

今年もCoCo壱から”グランド・マザー・カレー”が登場したので、今回は個人的に大好きな”フライドチキン”をトッピングして食べてみた!色んな懐かしさがって中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に20数年前の私が京都に住んでいた頃に、店内に置いてあった週刊の漫画雑誌を愛読?する為、約3年間に渡って毎週の如く『CoCo壱』に食べに行っていた事もあり、私の好きな肉系のトッピングのカレーはほぼ全て制覇した!で、こちらに戻って来た時は流石に余り食べに行く事は無くなっていたのだが、偶に登場する様になった”月刊ココイチメニュー”とか”夜ココメニュー”に釣られてまたまた食べに行く様になっていた。が、最近はこれと言って食べてみたいカレーも登場しなくなったし、以前に登場した物ばかりになってしまったので、またまた食べに行く事が減った・・・(ほぼ前回の記事のコピペ・・・)。とは言え少し前から、またまたちょこちょこと食べに行く事も増えたのだが、そんな中、今年も毎年恒例の”グランド・マザー・カレー”が販売開始になったのでまたまた食べに行ってみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、このお店も『加古川平岡店』と同様に私が京都に住んでいた頃には未だ存在して無かったのだが、私が帰郷して来てから飛梅かの如く後を追い掛けて来て誕生したお店だ。そう言えば私が京都在住の頃に『CoCo壱』と同様に良く食べていた『中華そば天下一品/加古川店』も、私の後を追って来たかの様にして出来たお店の一つだが・・・。
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー2017のメニュー
そしてこちらが2017年度も販売が始まった”グランド・マザー・カレー”のメニューで、2005年に初登場し2012年に一旦販売が終了したのだが、人気が高く復活を望む声が多かったとかで2014年から毎年この時期に販売されている。が、流石に毎年同じ内容では客に飽きられる(てか、実際私はちょっと飽き気味だが・・・)と判断したのか、今回は何やら”グランド・マザー・カレー”専用の”特製スパイス”とかが付いているらしい・・・。
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキンのメニュー

それはさて置き、個人的にも30年近い『CoCo壱』ファンと言う事もあってこの”グランド・マザー・カレー”も発売当初から毎年食べているお馴染みのカレーなのだが、流石に毎年同じ写真じゃあツマラナイ様な気がして来たので、昨年は”半熟タマゴ鶏つくね”をトッピングしたのだが、今年は30年程前に京都に住んでいた頃、何を食べるか迷った時の定番であった”フライドチキン”をトッピングして食べてみる事に決定!!
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”グランド・マザー・カレー プラス フライドチキン”で、お値段は税込価格1061円也。パッと見た感じは先にも書いた様に30年近く前の京都在住の頃に良く食べていたフライドチキンカレー プラス やさい”に限りなく似ていて、懐かしさもあってメチャ美味しそうなのだが、カレー単品で1000円超えはやはり少し高いかも・・・。
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキン
それはさて置き、先ずは1年ぶりに食べる”グランド・マザー・カレー”から食べてみると、10年位前に初登場した時は普通の”ポークカレー”の方が美味しいと思った物だが、毎回欠かさずに食べて来たからか舌の馴染んで来たのか素朴な味わいながら中々ウマい!ちなみに『CoCo壱』の商品説明に寄ると”豚肉・じゃがいも・たまねぎ・にんじんなど、たっぷりの具材にスパイスの効いた香り豊かなカレーソースが、コクと旨味を引き出しています”との事。やはり私はこの手の”野菜がたっぷり入ったカレー”が好きなのかも知れない・・・。
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキン
ちなみにこちらは、今年もノーマルの”グランド・マザー・カレー”では面白味に欠けると思って追加トッピングした”フライドチキン”で、ネーミングを聞くと”ケンタッキーフライドチキン”の様な物が頭に浮かぶが、ご覧の通り至って普通の”鶏肉の唐揚げ”だ。が、これまた何度も書いている様に、30年近くに渡って”ココイチのカレー”と、この”フライドチキン”をずっと食べていた事もあって、すっかりこの味に馴染んでしまっていて、そんな懐かしさもあってこちらも何時も通りに美味しかった
 
CoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキンCoCo壱番屋グランド・マザー・カレー+フライドチキン
そしてこちらが今回初登場した”グランド・マザー・カレーをより引き立てるため、スパイスを調合”とか言う”特製スパイス”で、パッと見た感じはテーブル備え付けの”とび辛スパイス”と似ている様な気はしたが、確かに少し辛さが増したような気はしたが、ちょっと遠慮気味に少し加えただけだったので、大きく味わいが変化する事も無かった気はする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『CoCo壱』から今年も”グランド・マザー・カレー”が登場したのでこれまた年中行事の一環として食べてみたのだが、ネーミング通りの”おばあちゃんが手作りした様なカレー”な内容で、此処数年すっかり舌も馴染んで来た様で中々美味しかった!で、ふとこの手の素朴な味のカレー・・・で頭に浮かんだのが、姫路北花田にあるパチンコ屋さんの中の”うどん屋さんで食べたGOGOカレー”の事・・・。あちらも”グランド・マザー・カレー”に負けず劣らずのメチャ家庭的な味わいで中々美味しかったので、また近い内に食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。