義史のB型ワールド

2017年3月18日

リニューアルしたニッケパークタウンのレストラン街に出来た”ごはん de カフェ”で”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”を食べてみた!味よりも騒音の印象の方が・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
1月の後半頃になって今年初めてご主人様がやって来た。となると何時もの如くランチを食べに行く事に・・・。で、今回は以前から一度食べに行ってみたいと思っていた、昨年の秋頃にリニューアルした加古川ニッケパークタウンのレストラン街の中に出来た、何時も行列の絶えない?『ごはん de カフェ』と言うお店に行ってみる事にした。
 
ごはん de カフェ/ニッケパークタウン加古川店
こちらが今回行って来た『ごはん de カフェ/ニッケパークタウン加古川店』で、丁度お店に着いたのが正午頃と言うランチタイムど真ん中の時間帯と言う事もあって満席だったので、待ち客リストに名前を連ねて待つ事10分・・・漸く店内に案内されたのだが、指定された席がお店奥のど真ん中辺りにある二人掛けの小さなテーブル席・・・。こればかりは運としか言いようが無いのだが、直ぐ隣は4人掛けのソファ席に女性客二人がとっくに食事も済んでいるにも関わらず延々と駄弁っているのと大違い・・・。
 
更に、この後から置いただけの様なテーブル席は、店員さんがしょっちゅう行き来するは、何より周りの客の話声や騒音等が一番良く聞こえる席で、病弱な?ご主人様がその騒音に耐えかねず頭が痛いと言い出す程・・・。はっきり言って2Fにあるフードコート以上に賑やかな店内だった・・・。
 
ごはんdeカフェおすすめメニューごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮の見本
それはさて置き、このお店は女性受けそうな小洒落た定食の他に、丼やらうどん等もあって中々楽しげなのだが、私の大好きな牛肉系の定食は見当たらない・・・。そんな事もあって何を食べようかと思案した結果、何と無く無難そうな”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”を食べる事に決定!!!
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”で、メイン料理の他にサラダや小鉢、それに味噌汁に漬物にご飯等が付いて、お値段は税込価格1166円也。ちなみにメニューとか見本に1080円と書いてあったので、てっきり税込価格だと思っていたのだが、そうでは無かったのがちょっとびっくりだったかな・・・。
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
そしてこちらがメイン料理の”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”で、これまたメニューや見本を見て判っていたのだが、ご覧の通り鶏肉はチキンカツになっていて、甘辛い出汁の中に煮込んだ茄子と玉ねぎ、それにチキンカツを盛り付け最後にたっぷりの大根おろしをトッピングした料理で、雰囲気的には良くある”カツの玉子とじ”と似た様な濃い目の甘辛い出汁味で中々ウマい!白いご飯との相性も抜群だった!
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
ちなみに”チキンカツ”の断面はこんな感じで内容的には特筆する様な点は特に無いのだが、最近食べた”チキンカツ”と言えば毎度お馴染みの『かつや』が大半だった事もあって、ちょっと違った味わいが感じられてそれなりに楽しかった気もする・・・。
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
そしてこちらは”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”に付いていた、カボチャのサラダ?とインゲンとアゲの煮物?で、インゲンの方は兎も角として、カボチャのサラダ?の方はカボチャその物の存在感もあったし、何より甘味たっぷりで中々美味しかった
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
そしてそのプレートの一番端にはこの様なサラダもあったのだが、かかっているドレッシングが結構あっさり味で、ご主人様曰く”草を食べているみたい・・・”。ま、この辺りは先にも書いた様に、この時の店内・・・と言うより我々が座っている周辺の席の騒々しさで気分が悪かった?事も影響しているのかも知れないが・・・。
 
ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮ごはんdeカフェ鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮
そしてその他にも”鶏となす・大根おろしたっぷり母さん煮”には味噌汁と漬物も付いて、どちらも味的には大体見た目で想像した通りの味で可も無く不可も無く・・・。お店がカフェ風なので、味噌汁はもうちょっと具沢山にしてくれたら嬉しいのだけど・・・。
 
ごはんdeカフェ鶏肉とゴロゴロお野菜の黒酢炒め
ちなみにこちらは、ご主人様が食べた”鶏肉とゴロゴロお野菜の黒酢炒め”で、パッと見た感じは中華料理の酢豚に似ていて、私も最初はこちらをたべようかと思った程だ。で、この日の訪問の印象が良かったら、後日また食べに行ってみようと思っていたのだが・・・。
 
てな事で、この日は昨年の秋頃にリニューアルした加古川ニッケパークタウンのレストラン街の中に出来た『ごはん de カフェ』に行ってみたのだが、食べた料理はショーケースやメニューを見て想像していた通りの味で普通に美味しかったのだが、本文の中で書いた様に案内された席が最悪だったので、全体的な印象は良く無かったかも・・・。私の大好きだった海外ドラマ『刑事コロンボ』の”別れのワイン”の回に登場した犯人のワインソムリエであれば、席に案内された時点で”何だこの席は!客を馬鹿にしているのか!”と言ってお店を出たんだろうなあ・・・と思いつつ食事を終えたのであった!

WordPress.com Blog.