義史のB型ワールド

2017年3月17日

東加古川にある”ワンカルGRILL”が”炭火焼ONE”にリニューアルしていたので”アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ”を食べてみた!基本的には以前と余り変って無い。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
今年になったばかりの1月下旬頃に東加古川方面へ行くと、国道2号線沿いにあった『ワンカルGRILL』が『炭火焼ONE』と言うお店にリニューアルしていた。一旦はへーっと思っただけで通り過ぎたのだが、この時は特にランチを食べるお店を決めていた訳では無かったのと、一体どの様に変わったのかも気になったので用事を済ませた後に戻って食べに行ってみた。
 
炭火焼ONE/加古川店
こちらが今回行って来た『炭火焼ONE/加古川店』で、先にも書いた様に以前は『ワンカルGRILL』だったのだが雰囲気的にはどちらもステーキ&ハンバーグなので、一体どの様に変わったのかな?と思って店内に入って行くと、お店の中央にあったサラダバーが無くなっていた・・・。サラダバーの管理が結構手間がかかって大変だったから止めてしまったのかも・・・と言う気がする・・・。
 
炭火焼ONE/加古川店リニューアルボード
そしてこちらがお店の前に置いてあったリニューアルオープンの告知のボードで、此処に書いてある様に、あるいは店内に置いてあったメニューを見るとこのお店の一番の売りは”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”と書いてあったので、取り敢えずお試しで今回はそちらを食べてみる事に決定!!!ちなみに、以前の『ワンカルGRILL』だった時に食べた”みすじ牛かつ”はメニューから消えていた・・・。あれは、ある意味失敗メニューだったから当然の結果だったかも知れない・・・。
 
炭火焼ONE/加古川店のスープ炭火焼ONE/加古川店のスープ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが全てのランチに付いているスープで、以前の”チキンスープ”と違い、今回は何と無く具沢山なコンソメ系?のスープに変っていて、これが中々ウマい!確認はしなかったが、もしもお替りが可能であれば追加して飲みたい程であった。
 
炭火焼ONE炭火焼アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ炭火焼ONE炭火焼アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ
で、一足先に運ばれて来た”スープ”を飲み干して待っていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらのメイン料理の”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”とライスで、お値段は税込価格972円也。ご覧の様にテーブルへ運んで来た後に目の前でスタッフの方がハンバーグの上からソースを掛けてくれた・・・。何と無くこのスタイルのお店が以前にも何処かにあった様な・・・、でも思い出せない・・・。
 
炭火焼ONE炭火焼アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ
ちなみにこちらがソースをかけてくれた後の”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”で、ハンバーグの下にはスライスした玉ねぎが土台代わりに敷き詰めてあって、その脇にはポテトとニンジン等の野菜、それに追加用のソースと焼き加減調整用のペレットも添えられている。ま、見た目だけだと以前の『ワンカルGRILL』だった時と何ら変わって無い気もするが・・・。
 
炭火焼ONE炭火焼アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ
それはさて置き、こちらがメインの”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”で、メニューの商品説明に寄ると”アンガス黒毛和牛の中でも厳しい品質基準をクリアした「トップチョイス」だけを厳選。カタロースやみすじなど、ステーキで使用する高級部位だけを挽肉にしています。美味しさと鮮度にこだわり、「挽きたて」「こねたて」「焼きたて」を提供しています”との事。何か最近は、あちらこちらのお店で”アンガス牛”の文字を良く目にするような気もする・・・。
 
炭火焼ONE炭火焼アンガス黒毛牛100%プレミアムハンバーグ
そしてこちらが”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”の断面で、お店曰く”ミディアムレア(半生)がおすすめ。 肉汁たっぷりの美味しい焼き加減”の通り、限りなく生に近い焼き加減だ・・・。個人的にステーキを食べに行ってもミディアムレアで頼む場合が大半であるが、これって完全にレアな気がする・・・。そんな事もあって、ハンバーグをカットした時に中から肉汁が溢れ出る・・・と言うお楽しみは無いが、カットした後にペレットの上でもうちょっと火を通してから食べるとお肉自体はジューシーで普通にウマい!これはこれで中々楽しいハンバーグだったかな。
 
てな事で、東加古川にあった『ワンカルGRILL』が『炭火焼ONE』にリニューアルしていたので試しに”炭火焼 アンガス黒毛牛100% プレミアムハンバーグ”を食べてみたのだが、そう言えば私は以前の『ワンカルGRILL』では同行者が食べたハンバーグを味見しただけなので、詳しくは判らないが味的には以前と大きく変わって無い様な気もする・・・。てか、リニューアル自体も人気の無いメニューを外して数を絞っただけの様な・・・。

またまた行った加古川尾上にある”麺のまたざ”で種類が増えたメニューの中から”鶏豚中華そば”を食べてみた!意外と結構濃厚なスープだった。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:54 PM
 
代理人記録
 
5年位前に東加古川にあるイオン加古川店の少し西の辺りにお店が誕生した時から食べに行っている『つけ麺専門店 麺のまたざ』であるが、その頃は看板通り”つけ麺”が中心で滅多に”中華そば”が登場する事が無かったので、私も一度位しか食べた事が無かった。が、2年位前に加古川尾上の明姫幹線沿いに移転して来て暫く経った頃から、”中華そば”が通常メニューに加わり更に種類もどんどんと増えて来たので、またまた食べに行ってみた。
 
麺のまたざ
こちらがまたまた行って来た『つけ麺専門店 麺のまたざ』で、最近はこの辺りにも沢山のラーメン屋さんが誕生したが、その中でもこのお店の人気は高い様でこの時も正午前の訪問と言う事もあってか、既に満席に近い賑わい・・・。一旦、入店するかどうか躊躇ったのだが、入口近くのカウンター席に空きがあったので入店したのだが、両隣のお兄さん方の図体がデカく、更に食べるのも遅く?後から入った私の方が先に出て行く始末・・・。そんな事もあって、メニューの写真を始め満足に写真も撮れない状況と相成ったので今回はメチャ簡単にご紹介・・・。
 
麺のまたざ鶏豚中華そば
で、こちらがこの日に食べた”鶏豚中華そば”で、お値段は780円也。雰囲気的には以前食べた”特製にぼし鶏豚中華そば”から”にぼし風味”を抜いただけ・・・と思っていたのだが、割とスープが濃厚・・・。そう言えば注文時にスタッフのオネエサンが結構こってりですが・・・と言っていた様な・・・。次回は素直にあっさり系の”中華そば”を食べようと思った・・・。
 
麺のまたざ鶏豚中華そば
ちなみに先に運ばれて来た”鶏豚中華そば”を食べていると、平日限定ランチサービスの”TKG(たまごかけごはん)”が運ばれて来た。これまた詳細な写真が撮れなかったのだが、鰹節や海苔やネギ等も入っていて個人的にはこのお店の”TKG”は結構好きかも・・・。
 
てな事で、またまた『つけ麺専門店 麺のまたざ』に行って”鶏豚中華そば”を食べてみたのだが、内容は兎も角として相変わらず大流行している様だ。
 
麺のまたざ姫路駅前店
で、この話も例に寄って1月下旬頃の出来事なのだが、3月上旬に姫路へ行くと駅前に『麺のまたざ/姫路駅前店』がオープンしていた・・・。パッと見た感じ、お店の規模が小さい事もあってかこの『加古川店』程に客が入っては居なかったが、何れ姫路でも人気店の仲間入りを果たすかも知れない・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.