義史のB型ワールド

2017年3月16日

今年第一回目の駅弁大会で米沢駅の駅弁と言う”黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当”を買ってみた!どちらもメチャウマいのだが、以前食べた”俺のフレンチDON”と比べると・・・。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
偶に書いている様に、私の食べ歩き?の原点とも言えるのが幼き頃に父に連れられて行った姫路山陽百貨店やヤマトヤシキで開催されていた北海道物産展全国駅弁大会!その影響もあって、相も変わらず近くのスーパーで開催されている駅弁大会に行く事が多く、まだまだ紹介しきれていない昨年食べた駅弁の話が溜まっているのだが、今回は久々に今年になって最初に買って食べた”黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当”のお話・・・。
 
米沢駅松川弁当店黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当
こちらが今回買って食べた”米沢駅 松川弁当店 黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当”で、お値段は税込価格1880円也。何故この駅弁を買おうと思ったのかと言うと、3年位前の駅弁大会の時に買って食べた”俺のフレンチDON”がメチャ美味しかったので、今度販売されている時も買ってみようと思っていたのだが、中々めぐり合う事が出来なく悔しい思いが募っていた中、何と無くそれに似た様な私の大好きな”フォアグラ”を使った弁当だったので、その誘惑に負けたからなのだった。
 
米沢駅松川弁当店黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当
そしてこちらがパッケージの中から取り出した”黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当”で、ご覧の通りメインの”牛ステーキとフォアグラ焼”の他に、”トマト水煮、カリフラワー煮、かぼちゃ素揚げ、フライドポテト、人参煮、パプリカ素揚げ”等が添えられている。ちなみにご飯は”山形県産の米”を使っているらしい・・・。確かに駅弁としては綺麗に収まっているのだが、私がもう一度食べたいと思っている”俺のフレンチDON”と比べるとちょっとインパクトに欠けるが雰囲気的には中々ウマそうだ
 
米沢駅松川弁当店黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当
そしてこちらがこの駅弁のメイン料理である”黒毛和牛ビフテキ”と”フォアグラ焼”で、商品説明に寄ると”塩胡椒で味付けした黒毛和牛とフォアグラ。お好みで特製和風醤油だれを絡めてお召し上がりください”との事。で、実際はこの後にレンジでチンして食べたのだが、確かに私の大好きな”黒毛和牛”と”フォアグラ”でメチャウマい!気持ち的には実店舗でどちらも焼き立てを食べたい気はするが、駅弁のお手軽さでこの味わいが楽しめるのであれば、これはこれで十分満足出来たかも・・・。
 
米沢駅松川弁当店黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当
ちなみに、この駅弁の命とも言える”フォアグラ”をじっくりと観察するとこんな感じで、これまた”俺のフレンチDON”と比べると大きさとか厚さは負けている様な気はしたが、”フォアグラ”特有の脂感と言うのかこってり感はあって個人的には十分満足だった。
 
てな事で、今年初めての駅弁で”黒毛和牛ビフテキフォアグラ弁当”を食べたのだが、期待通りにメチャ美味しかった!とは言え、本文の中で書いた様に以前食べた”俺のフレンチDON”と比べると内容的には若干ショボかった気もしないでは無い。それは兎も角として、この後も次々と駅弁を食べたのだが、それ以前に未だ昨年食べた駅弁も紹介しきれて無いので、近いうちに写真だけでもアップしたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.