義史のB型ワールド

2017年3月12日

お店が誕生した時から食べに行ってみたいと思っていた”ビストロR”に漸く訪問して念願の”かご盛りランチ”を食べた!伊勢海老&但馬牛入りでメチャウマい!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
最近ちょっとした用事もあって某先輩と食事に行く事が増えた。で、この日は今年初めてランチを御一緒する事になったので、以前から一度食べに行こうと話題が出ていた明姫幹線加古川南備後交差点の角にある、この界隈ではちょっと有名な『ビストロR』に行ってみる事にした。
 
ビストロR
こちらが今回行って来た『ビストロR』と言うお店で、このお店の直ぐ西側には『らーめん八角』や『牛丼チェーンの吉野家』等がある、私には超馴染深いエリアなので、このお店が出来て間もない頃・・・と言うよりも出来る前から存在は知っていたのだが・・・。で、お店が誕生した当時に店前に置いてあったランチのボードを見ると”伊勢海老入りのかご盛りランチ”と書いてあったので、それに釣られて食べに入ろうと思ったのだが、お値段が2500円だった事もあって誰を誘っても良い返事が貰えず、結局何年も過ぎてしまったのだが、今ではこの界隈では知らない人は居ない?超人気店になっているようだ。
 
ちなみにこのお店が出来る前は、この場所にはお好み焼屋さんがあってイーサンと食べに行った事がある。で、何を食べたかほとんど記憶が無いのだが、納豆入りのお好み焼か納豆の天ぷら?を食べた事だけが、微かに記憶として残っている・・・。
 
ビストロRかご盛りランチのメニュー
そしてこちらがこのお店のランチメニューで、ご覧の通り”かご盛りランチ”と”黒毛和牛のステーキランチ”の2種類しか無いようだ。で、最近はお店の前にボードを置いている事が無かったので、”伊勢海老入りのかご盛りランチ”が今でもあるのかどうか不安だったのだが、”かご盛りランチ”のお品書きを見るとその中に”伊勢海老のサラダ”があったので、迷う事無く”かご盛りランチ”を食べる事に決定!!!
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
ちなみにこちらは最初に出て来たお茶の急須と茶碗、それにこの日も車で乗せて行って貰ったので気軽に飲めた生ビールで、ご覧の様に生ビールのグラスには店名のロゴである”R”の文字が・・・。偶に他のお店でも・・・と言うのか昔勤めていた会社の宴会でも・・・と言う話は兎も角、こう言ったちょっとした演出があるだけで雰囲気は上々だ。
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが”かご盛りランチ”のこちらの前菜で、ご覧の様に大きなお皿の真ん中に竹の笹で作った小さな箱が乗っていて見た目も中々お洒落だ。この最初の一品を見ただけで、このお店の人気の高さが何と無く伺える。で、その内容はと言うと”パエリア”との事。”パエリア”と言えば、何時ぞやのキャンプか何かの際に30番さんが作ろうとして・・・と言う話はまた機会があれば・・・。
 
ビストロRかご盛りランチ
そしてこちらが笹の蓋を取った後の”パエリア”で、ご覧の様に貝殻付のハマグリかアサリ、それにタコ等のシーフードがたっぷり入っていて、シンプルな味わいながら中々ウマい!食べる前は、一品目からご飯物?と言う気がしたのだが、内容的には完全にオードブル風で、意外と生ビールとの相性も良かったしで大満足の逸品であった。
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
そしてその次に運ばれて来たのが、こちらの”かご盛りランチ”のもう一つの前菜?で、パッと見た感じはどうやら”アサリの酒蒸し”の様なシンプルな内容だが、流石にフレンチのお店と言う事もあって少し洋風な印象。で、当然の如くこちらも生ビールとの相性は抜群でメチャウマい!個人的に普段は滅多に自ら好んで貝類を頼む事は無いが、こうやって食べるとアサリも中々ウマいとあらためて感じたかな。
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
そしてこちらも”かご盛りランチ”に付いていた野菜のスープで、この日の内容は”じゃがいもと生姜のクリームスープ”との事。”じゃがいものスープ”もちょっと珍しいが、それに生姜の風味が加わったまろやかな味わいで、こちらもメチャウマい!きっと季節毎に内容が変ると思うので、春夏秋冬年に4回はこのお店に来て、このスープを飲んでみたくなった。
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
そんなこんなで先に運ばれて来た前菜やスープを楽しんだ後、満を持して運ばれて来たのがこちらの”かご盛り”で、お値段は先に出て来た前菜やスープ、それに食後にデザートやコーヒー等が付いて税込価格2500円也。先に書いた様に数年前にこのお店が誕生したばかりの頃に、お店の前に置いてあったメニューのボードを見た時からイメージしていた通りの、見た目も豪華な”かご盛り”だ!これがずっと食べたかったのよねえ・・・。
 
ビストロRかご盛りランチ
それはさて置き、先ずはこのお店が誕生した時からずっと食べてみたいと思っていた”伊勢海老のサラダ”から食べてみると、何と無く”蒸した伊勢海老”で、その上にドレッシングがかかったシンプルな料理だが、流石に海老の王様だけの事はあってメチャウマい!昨年の秋頃に『伊勢海老料理 中納言』で”伊勢海老三昧”をしたばかりであるが、”伊勢海老”は何度食べてもウマい!てか、月に一回程度で良いので半身だけでも伊勢海老”を食べたい気がする・・・。
 
ビストロRかご盛りランチ
そしてその次に食べたのは何と言っても私の一番の大好物とも言えるこちらの”但馬牛一口ステーキ”で、ご覧の通りボリュームはそれほどでは無いが、お肉自体はとっても柔らかくてこれまたメチャ美味い!ランチメニューにあった”黒毛和牛のステーキランチ”もちょっと気になっていたのだが、この”但馬牛一口ステーキ”を食べれただけでその気持ちも吹き飛んでしまったかな。
 
ビストロRかご盛りランチ
そしてこちらは”かご盛り”の中にあった”お造りの盛り合わせ”で、別途お醤油が付いて来なかったので箸を付けずに置いていたのだが、ふと見るとお造りの脇に何年か前に”滋賀大津にある近江牛のお店”で食べた事のある”泡醤油”が付いていた・・・。なるほど・・・”泡醤油”はお肉に浸けて食べる物だと思っていたが、普通に刺身に付けて食べるのも当たり前だった。それはさて置き、そんなお洒落な食べ方?だった事もあって、このお造りも楽しい気分で味わえた気がする。
 
ビストロRかご盛りランチ
その他にも”かご盛り”の中にはこの様な”芝海老のライスペーパー巻揚げ”とか”黒豚の角煮”等も付いていて、どれもメチャ美味しいのでついつい生ビールをお替りしてしまったので、何と無く一人プチ宴会気分・・・。そんな事もあって、この辺りからちょっと写メが雑になって来たので、詳しい料理内容は実際にお店へ行って味わって下さい・・・。
 
ビストロRかご盛りランチ
ちなみに”かご盛り”の真ん中にあった蓋付の器の中は、こんな感じのキャビアやウニが乗った豆腐状の料理で、何と無く和風な見た目な気もしたが、こちらも当然の如く生ビールとの相性は抜群のメチャ美味しい料理であった。
 
ビストロRかご盛りランチ
それはさて置き、今回食べた”かご盛りランチ”にはご飯と汁物も付いていて、私は生ビールを飲んだ事もあって最後の方で出してもらったのが、こちらでご覧の通りご飯は雑穀米で、汁物はワカメやアゲ等が入った味噌汁だ。で、何と無く和風な感じの印象は受けたが、〆のご飯物としてどちらも普通に美味しかったかな
 
ビストロRかご盛りランチビストロRかご盛りランチ
そしていよいよ宴も終盤、当然の如く”かご盛りランチ”にはデザートと食後のドリンクも付いていて、”かご盛り”や”お茶碗”等が片付けられた後で運ばれて来た。内容的には先に食べた”かご盛り”の中身と比べると派手さは無いが、ちょっとした酔いもあって食事の余韻を楽しむには十分なデザートとコーヒーだった!
 
てな事で、『ビストロR』が誕生した時に店前に置いてあった”伊勢海老入りのかご盛りランチ”のメニューボードを見て以来、ずっと食べてみたかった”かご盛りランチ”を漸く食べる事が出来たのだが、ご覧の通り色んな種類の料理が沢山入って見た目も豪華なメチャ美味しいかご盛り”だった。このお店が出来た頃に誰を誘っても良い返事が貰えなかったので、ずっと訪問しないまま時が過ぎてしまったのだが、こんな事であればもっと早い段階に、一人でも食べに来れば良かったと思う・・・。てか、今度はディナータイムにもぜひ食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.