義史のB型ワールド

2017年3月2日

もう2ヵ月ほど経ってしまったが、2017年の新年会で持参した食べ物のお話・・・。今年は”おとなの焼き鯖寿し”が一番評判良かったような・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
もう2ヵ月ほど経ってしまったが、今年も無事に管理人さんやら30番さんらと新年会をやったので、後々の参考記録の為に、その時に私が買って持って行った食べ物の写真を簡単にご紹介・・・。
 
新年会2017差し入れ本まぐろの大とろ
先ず最初に紹介するのは毎年恒例の”大とろ”で、今年はちょっとした事情でイトーヨーカドーの鮮魚売り場で買って来たこちらの”長崎県産 刺身用生本まぐろ大とろ”!やっぱこれを食べない事には1年は初まら無い
 
新年会2017差し入れ黒毛和牛のローストビーフ
そしてこちらはこれまた毎年良く買っている”黒毛和牛のローストビーフ”で、確かYamaちゃんも”土佐風ローストビーフ”を買って来ていたので、”ローストビーフ”だらけになってしまったが、こちらも中々ウマかった
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿しと五左衛門鮓蟹
続いても同じくヨーカドーで売られていた、何と無くお酒のつまみにもなりそうな気がして買って行った”おとなの焼き鯖寿し 山葵”と”五左衛門鮓 蟹”で、最近も結構な割合で買って食べている全国各地のご当地駅弁の一種だ。
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿し
そしてこちらが箱の中から取り出した”おとなの焼き鯖寿し 山葵”で、商品説明に寄ると”葉わさびを混ぜ込んだ酢飯に、焼き鯖と酢飯の間に茎わさび…。つーんと辛い、おとなのための焼き鯖寿し。お酒のお供にもどうぞ”との事。で、ご覧の通り巷で売っている焼き鯖寿司とはちょっと見た目が違う様な・・・。
 
新年会2017差し入れおとなの焼き鯖寿し
で、個人的には鯖は苦手なのだが、焼き鯖なら食べれるし折角なので・・・と思い”おとなの焼き鯖寿し 山葵”を食べてみると、ご覧の通り酢飯の中にチラホラと山葵が入っていて、鯖は鯖ながら確かに美味い!実際、この”おとなの焼き鯖寿し 山葵”は、みなさんにも結構評判が良かった様な・・・。
 
新年会2017差し入れ五左衛門鮓蟹
それともう一つ、こちらも箱の中から取り出した”五左衛門鮓 蟹”で、商品説明に寄ると”ひと口ごとに蟹身がほろりとほぐれて、酢飯と調和しながら心よろこぶ余韻を残します。色鮮やかな紅ズワイガニが、より美しくみえるよう白板昆布で巻きました。ついつい、またひと切れつまみたくなる。そんな味わいをお楽しみいただけます”との事。何と無く蟹のバッテラ風だが、実際に食べてみると結構あっさりした味・・・。翌日、管理人さんから送られて来たメールに寄ると、捨てた箱の中に、この寿司用のタレが残っていたとか・・・。そっか、タレをかけて食べる寿司だったのか・・・と後から納得・・・。
 
新年会2017差し入れなだ万おかきと煎餅
で、一通り食事をした後、お酒のツマミ用にと持って行ったのが、こちらの”なだ万クリームチーズおかき ~和辛子仕立ての香りベーコンおかきを添えて~”と”なだ万モッツァレラしっとり煎餅 ~まろやか醤油と香りわさびの甘辛仕立て~”で、それぞれの商品説明に寄ると前者は”クリームチーズの濃厚な味と、香りたつベーコン風味に和辛子仕立てでアクセントをくわえた味と食感の異なる2種類のおかきをミックスしました”、後者は”モッツァレラチーズのようなしっとりとした食感と共に、上品な甘さと辛さが絡み合う絶妙な美味しさがお楽しみいただけます。チーズと相性がよい甘めの醤油をお米の生地にしみ込ませ、しっとりとした食感に仕立てました。モッツァレラチーズの味わいを山葵の風味で引き締めています。洋の食材に和の匠な技を加えて最大限の美味しさを引き出した和洋折衷の創作米菓をご堪能ください”との事。肝心の中身の写真を撮るのは忘れていたが、どちらも中々美味しいおつまみだった。
 
新年会2017差し入れ神鍋高原キャベツチップ
そしてこちらは何かのイベント会場で販売されていた時に買った”神鍋高原キャベツチップ”で、これまた商品説明に寄ると”神鍋高原の黒ぼく土で育った甘いキャベツをたっぷり使ったチップスです。キャベツの風味がしっかり残っており、キャベツの無いシーズンでも、神鍋高原のキャベツを食べて頂けます”との事。基本的にはポテチに似たような中身だが、確かにキャベツ風味があって何と無くヘルシーさが感じられたしで、個人的には好きなスナックだったかも・・・。
 
新年会2017差し入れ花畑牧場カッサータ
そしていよいよ宴も終盤・・・、女性陣用のデザートにと思って買って行ったのが、こちらの花畑牧場製のスイーツで、花畑牧場と言えば一昔前に大流行した”生キャラメル”で有名な会社で、私も山陽百貨店のイベント会場で”ホエー豚丼”まで食べた事がある程・・・。で、今回は買ったのは”花畑牧場 十勝カタラーナ ~濃厚焼きプリン~”と”花畑牧場カッサータ フルーツ ~イタリアの甘い宝石~”と”花畑牧場カッサータ 生キャラメルナッツ ~イタリアの甘い宝石~”の3本で、セットで買うと2本分位?のお値段だったので、思わずセットを買ったのだが、1本は甥っ子家にプレゼントしてしまったので、実際に持って行ったのは残りの2本だ。
 
ちなみに、甥っ子家にプレゼントした”花畑牧場 十勝カタラーナ ~濃厚焼きプリン~”は”北海道十勝産生クリームをにこだわった本格派イタリアンドルチェ。アイスクリームのような口どけの焼きプリン。その濃厚な焼きプリンに、香ばしく焦がしたキャラメルのほろ苦さは、相性抜群です。一つづず丁寧にキャラメリーゼした手造りのスイーツです”との事で、当然後日私も食べたのだが、確かにメチャ美味しいスイーツだった。
 
新年会2017差し入れ花畑牧場カッサータ

そしてこちらが新年会の場で最後に食べた”花畑牧場カッサータ フルーツ ~イタリアの甘い宝石~”と”花畑牧場カッサータ 生キャラメルナッツ ~イタリアの甘い宝石~”で、それぞれの商品説明に寄ると”自家製リコッタ、フロマージュブラン、クリームチーズの3種類のチーズとフルーツを使った爽やかなイタリアンドルチェです。 冷凍のフルーツには鮮やかな色合いの”いちご”や”マンゴー”を使用しました。緑の色合いは美しい”ビスタチオ”を使用し、フルーツとは違った食感を楽しめます。ピスタチオの種類は、早期に収穫された色鮮やかな”スーパーグリーン”を使用しています。まとまった数を確保するのは難しいのですが、宝石箱のイメージにぴったりなこの品種にこだわりました”、”自家製リコッタ、フロマージュブラン、クリームチーズの3種類のチーズと、生キャラメルやナッツ使った爽やかなイタリアンドルチェです。カッサータは、イタリアのドルチェですが、そこに、生キャラメルを加える事で、花畑牧場のオリジンルのカッサータに仕上げました。チーズの爽やかな生地に、生キャラメルの上品な甘さ、そして、ナッツの食感が加わり、最高のデザートに仕上がりました”との事。実際に食べた頃は結構酔っ払っていたので、はっきりとした記憶は無いが、多分美味しかった?様な気はする・・・。
 
てな事で、今年の新年会で一番評判が良かったのは”おとなの焼き鯖寿し 山葵”で、実際、鯖嫌いの私が食べても中々美味しかったので、来年の新年会の時に販売されていたら、また買ってみようと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.