義史のB型ワールド

2017年3月1日

毎度お馴染みの”吉野家”で新メニューの”牛カルビ生姜焼き丼”とか店舗限定の”四川麻婆豚丼”を食べてみた!どちらも今迄に無い味わいで中々楽しいが・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
一足先にプレミアムフライデーの日限定で販売された”牛豚 半丼”を紹介したので話が前後するのだが、毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』から新登場した”牛カルビ生姜焼き丼”と、店舗限定で販売されている”四川麻婆豚丼”を食べたお話・・・。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の北口を出た直ぐ目の前にある『吉野家/加古川駅北口店』で、この時も正午前の訪問だったのだが、既に店内は大賑わい・・・。最近はライバルチェーンに押されている様な印象があるが、ランチタイムの賑わいを見る限りでは全然関係無さそうだ
 
吉野家牛カルビ生姜焼き丼フェアメニュー
それはさて置き、こちらが『吉野家』から新登場した”牛カルビ生姜焼き丼”のメニューで、何と無くであるが以前食べた事がある”牛カルビ丼”と”豚生姜焼丼”を足して二で割った様な感じの丼であるが、取り敢えず『吉野家』から登場する丼系のメニューも一度は食べておかないと・・・と言う思いから今回も早速食べてみる事に決定!!!
 
吉野家牛カルビ生姜焼き丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛カルビ生姜焼き丼”で、お値段は通常税込価格590円の処、今回もJAFの割引券利用で50円引きとなって540円也。『吉野家』の商品説明に寄ると今回、定番の「牛カルビ」をたっぷりの生姜にリンゴ果汁の甘さと米味噌のコクをブレンドした「こだわりの生姜焼きのタレ」で香ばしく焼きあげました。別添えの「おろし生姜」を合わせてお召上がりいただくことで、さっぱりとしたうまさが一層引立ちます”との事。基本的には説明通りの味なのだが、お肉にちょっと歯応えがあって私には少し固いしで、やはり何時もの”吉牛”の方が美味しい気がした・・・。
 
吉野家/250号線加古川店
それはさて置き、更に日付は溯って、少し前にも紹介したこちらの『吉野家/250号線加古川店』の店舗限定で販売されていた”種類いろいろ、選べる豚丼”を、またまた食べに行ったお話・・・。
 
吉野家種類いろいろ、選べる豚丼メニュー
こちらが以前にも紹介した店舗限定の”種類いろいろ、選べる豚丼”のメニューで、前回は”スパイシーカレー豚丼”を食べたので、今回は”てりたま豚丼”か”四川麻婆豚丼”のどちらかを食べようと思ったのだが、”てりたま豚丼”の方は何と無く以前食べた”豚半熟玉子丼”に似ている気もしたので、ちょっと変わった”四川麻婆豚丼”の方を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家四川麻婆豚丼
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”四川麻婆豚丼”で、お値段は通常税込価格450円の処、今回もJAFの割引券利用で50円引きとなって400円也。ご覧の様に目一杯ネギがトッピングされていて、パッと見た印象は以前食べた”ねぎ塩豚丼”かな?と思った程・・・と言うのか、はっきり言って”ねぎ塩豚丼”よりもネギの量が多いような・・・。
 
吉野家四川麻婆豚丼
で、そのネギを掻き分けて”四川麻婆豚丼”のメインの具である豚肉を見るとこんな感じで、”山椒、豆板醤、甜麺醤を効かせた本格四川麻婆タレ”とやらがやっぷりと掛かっている。が、メニューを見た時に『かつや』で食べた”麻婆チキンカツ丼”みたいに、麻婆豆腐がかかっている物だと思っていたら豆腐は入って無い・・・。更に辛い事には違い無いが、ネギのボリュームもあってか思った程の辛さも無く少し物足りない味・・・。もうちょっと”四川麻婆”の存在感が欲しかったかな・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』で新メニューの”牛カルビ生姜焼き丼”と店舗限定の”四川麻婆豚丼”を食べてみたのだが、正直言ってどちらももう一回食べてみたいと思う様な内容では無かったかな。それは兎も角として、これで手元からJAFのチラシに付いている割引券も無くなったし、3月は『吉野家』へ食べに行く事は無い・・・、あ?今月もプレミアムフライデーがあるんだっけ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。