義史のB型ワールド

2016年12月31日

またまた行った”ラー麺ずんどう屋”で期間限定メニューの”野菜あつ盛り極濃つけ麺”を食べてみた!今までこのお店で食べた”つけ麺”の中では一番美味しいかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
年末最後の話もラーメンネタで締めくくろう・・・。
 
14~15年位前、仕事の関係で偶に姫路余部まで行く事があり、その帰り道に国道2号線東向きの一方通行路の姫路船丘辺りに出来たばかりの『ラー麺 ずんどう屋/総本店』に寄ってラーメンを食べていた。当時は今ほどのラーメンブームでも無かったし、お店も本店しか無かったので『ずんどう屋』と言うラーメン屋さんを知っている人自体がわずかだったのだが、今や播州界隈はもとより大阪&東京、あるいはニューヨークにまでお店がある超有名ラーメンチェーン店に成長した。ちなみに今迄にも何度か書いて来たが、当時は今とは全く異なる”背脂系塩スープのラーメン”で、私と一緒に食べに行った事のある管理人さんや30番さんは、そんな数少ない貴重な昔の味を知る人達でもある・・・。
 
それはさて置き、その『ずんどう屋』の『高砂店』が今年の5月に誕生したので、食べに行く機会が増える・・・と思っていたら、何時でも食べに行けると思うと案外行かなくなる・・・と言うパターンにハマってしまった・・・(とは言え半年間で2回食べに行ってるから、まあまあな訪問回数か?)。が、そんな私の心の中を察知してか、久々にちょっと食べてみたい期間限定のフェアメニューが登場したので行ってみた。
 
濃厚とんこつらーめん ラー麺ずんどう屋/高砂店
こちらが久々に行って来た『濃厚とんこつらーめん ラー麺 ずんどう屋/高砂店』で、週の内に何度かこのお店の前を通る事があり、その度に駐車場に停まっている車の台数等をチェック?するのだが、流石にお店が開店した当初程の賑わいは無いが、この界隈では一番客が入っているラーメン屋さん?と言っても過言では無い様だ。そんな事もあり、この日は少し早目の時間帯に訪問したのだが、入店時は空いていた物の休日と言う事もあってか、あっと言う間に満席に近い位の賑わいになっていた・・・。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺のメニュー
そしてこちらが、この冬に登場した店舗限定の商品である”野菜あつ盛り極濃つけ麺”のメニューで、パッと見た感じは何年か前に食べた”極濃あつ盛り豚骨つけ麺”と似た様な印象を受けたのだが、大きく異なる点は今回は”野菜盛り”になっており、パッと見た感じが一時期ブームになった”ドカ盛りラーメン”っぽい感じになっていて何と無く楽しげな雰囲気・・・。って事で、席に着くなり迷う事無くこちらの”野菜あつ盛り極濃つけ麺”を注文!!!
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺ラー麺ずんどう屋食べ放題の高菜
で、”野菜あつ盛り極濃つけ麺”は作るのに多少時間がかかると言う事で、後からやって来た隣の客よりも後に運ばれて来たのがこちらで、別途”わさび飯”と定番の”食べ放題の高菜”も付いてお値段は税込価格1150円也。値段もさる事ながら、ご覧の通り何と無くラーメン定食でも出て来たのか?と思わんばかりのボリューミーな内容だ!ちなみに商品説明に寄ると”ずんどう屋ならではの濃厚がさらに極濃に!あつもりで冷めにくく、国産小麦100%の麺と、野菜盛りの見事なコンビネーション。さらにさらに!今回はスープと混ぜて新しい味わいの「わさび飯」も付いてます”との事。それと、スープが薄くなった時に追加するタレ?も付いて来たのだが、今回は必要無かったので一滴も使わないまま食べ終えた・・・。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
そしてこちらが”野菜あつ盛り極濃つけ麺”の味を左右する”つけダレ”のスープで、このお店ご自慢の豚骨スープを濃厚にし、そこへラー油の様な辛そうなスパイスや、海苔に乗った魚粉がトッピングされた、パッと見ただけでも色んな味が楽しめそうな複雑なスープになっている。試しに先ずはスープだけ一口飲んでみると、確かに結構な濃厚さがあって中々ウマい
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
そしてこちらが”野菜あつ盛り極濃つけ麺”のメインとも言える”あつもりの麺”で、量は定かでは無いが雰囲気的には200gはあったかも?と思う様なボリュームだし、その上ににキャベツやモヤシ等の野菜がたっぷりとトッピングされていて、さながらスープ無しの”ドカ盛りラーメン”の様だ。で、”にんにく”のありなしも選べたので、当然の如く”にんにく”有りを、更に”野菜もりもり”の追加トッピングもあったのだが、流石にそちらは止めたのだが実際これだけでも結構な量があって、食べ終えた後はお腹が苦しい程だった・・・。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
ちなみにこちらは麺の上にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の様に少し炙った様な感じになっている。確か今の”元味らーめん”にトッピングされているチャーシューは炙って無かった様な気がするが、『ずんどう屋/総本店』しかお店が無かった頃は、この様に一枚ずつチャーシュー七輪で炙ってからラーメンの上に乗せていた・・・。最近は他のラーメン屋さんでも炙ってからトッピングする店も増えたが、当時は結構珍しい手法?だった気がする・・・。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
それはさて置き、こちらが実際に”野菜あつ盛り極濃つけ麺”を食べている時の様子で、野菜や麺の量に合わせてかスープもたっぷりと入っていたので、それに野菜や麺を付けて食べると”にんにく”や”魚粉”風味満載で、何と無く想像していた”ドカ盛りラーメン”っぽい味わいでメチャ美味い!以前から『ずんどう屋』では”極濃あつ盛り豚骨つけ麺”とか”冷し豚骨つけ麺”等を食べて来たが、それらと比べてもこの日食べた”野菜あつ盛り極濃つけ麺”が一番美味しかったかな。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
そしてこちらは”野菜あつ盛り極濃つけ麺”に付いて来た”わさび飯”で、最初は特にあっても無くてもエエなあ・・・と思っていたのだが、商品説明通りにスープを混ぜて食べると、何と無く雑炊?リゾット?っぽい感じになって、これまた超旨い!雰囲気的には”つけ麺定番のスープ割り”の変わりに付いてるのかな?と言う気もするが、これはこれで中々楽しい食べ方かも知れない・・・。
 
ラー麺ずんどう屋野菜あつ盛り極濃つけ麺
最後に・・・、後からやって来た客に追い越されつつも、食べ物は残しては行けない・・・と言う昭和世代の教えもあってご覧の様に麺もスープも野菜もご飯も完食・・・。何度も言う様に正に”ドカ盛りラーメン”を食べ終えた後以上の満腹感があった・・・。
 
てな事で、久々に行った『ずんどう屋』で今回は期間&店舗限定で登場した”野菜あつ盛り極濃つけ麺”を食べてみたのだが、文字通りの”野菜たっぷり&濃厚スープのつけ麺”でメチャ美味しかった!この内容なら販売期間が終わる前にもう一回ぐらい食べてみたい気がするので、機会が有れば体調が万全な時に”野菜もりもり”トッピングにして食べてみようかと思う・・・。
広告

WordPress.com Blog.