義史のB型ワールド

2016年12月28日

毎度お馴染みの牛丼チェーン”松屋”で鶏と白菜のクリームシチュー定食”を食べてみた!結構具沢山な内容で、ライスとの相性も良く普通に美味しかった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな『松屋』から、今まで一度も食べた記憶の無い”鶏と白菜のクリームシチュー定食”が登場したので食べてみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た『松屋/加古川平岡町店』で、この日は正午直前の時間帯の訪問だったので、既に店内が大賑わいしている・・・と思って入店してみると意外な事に閑散としていた。このお店に向かう道沿いにあった『すき家』には駐車場の大半が埋まっている位にお客さんが入っていた様なのだが、それと比べると『松屋』は余り人気が無いのかな?
 
松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食のメニュー
それはさて置き、こちらが『松屋』から新登場した”鶏と白菜のクリームシチュー定食”のメニューで、商品説明に寄ると”ゴロっとジューシーな鶏もも肉に今が旬の国産白菜と濃厚クリーミーなシチューソースがたっぷりかかった冬のあったかメニュー”との事。ちなみに、この定食が発売になった時に、シチューにライスの組合せは変じゃ無いの?と話題になったが、個人的には偶に冷凍食品でドリアを食べている事もあって、クリームシチューとライスの組合せに全くの違和感は無い。てか家でも以前はそんな組合せで食べていたし・・・。
 
松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食
で、注文が通ってから鶏肉を焼くので少し時間が掛かると言う事で、暫く待って運ばれて来たのがこちらの”鶏と白菜のクリームシチュー定食”で、別途”生野菜(サラダ)”、”みそ汁”、それに発売から1週間は無料で大盛に変更出来ると言う何時ものサービスに釣られて大盛にしてしまった”ライス”がセットになってお値段は630円也。そう言えば『松屋』のライスと言えば”国産あきたこまち100%使用”らしいのだが、未だかつてそこまで美味しいと感じた事は無い様な・・・。
 
松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食
そしてこちらがメインの”鶏と白菜のクリームシチュー”で、その名の通り鶏肉や白菜等がたっぷりと入った具沢山のクリームシチューだ。再びメニューの商品説明に寄ると”シチューソースには、北海道産牛乳、フランス産マッシュルームを使用しており、優しい味わいをお楽しみいただけます”との事。で、そのお味であるが、基本的には食べる前から想像していた一般的なクリームシチューの味ながら中々ウマい!で、このシチューを口に含んだままライスを食べても全く違和感も無くこれまたウマい!普段滅多に”クリームシチュー”を食べる事が無いからなのか、個人的には結構好きな味だった。
 
松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食
ちなみにこちらは”鶏と白菜のクリームシチュー”の中に入っていた鶏肉で、雰囲気的には以前食べた”ごろごろチキンカレー”とか”チキンガーリック定食”で使われていた物と同じ様な、少し柔らかな食感の鶏肉で味的には可も無く不可も無く・・・。でも割と大き目なので、一度はこの鶏肉を使った”チキンカツ”とか”唐揚げ”を食べてみたい気もする・・・。
 
松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食松屋鶏と白菜のクリームシチュー定食
最期に・・・、こちらも”鶏と白菜のクリームシチュー定食”に付いていた”生野菜(サラダ)”と”みそ汁”で、内容的には何時もと同じと言う事もあって流石に特に印象に残る事も無くなって来た・・・。まあ一言付け加えるのであれば、クリームシチューにライスの組合せは全然気にはならなかったが、クリームシチューに”みそ汁”ってのは若干違和感はあったかな・・・。とは言え、この日の後に食べた”なか卯のビーフシチュー膳”にも”みそ汁”が付いていたので、シチューとみそ汁の組合せは案外一般的なのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』で今回は”鶏と白菜のクリームシチュー定食”を食べてみたのだが、結構具沢山な内容ライスとの相性も良くて個人的には中々美味しかったと思う・・・。そしてこの後も、またまた登場した”豚テキ定食”を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.