義史のB型ワールド

2016年12月26日

毎度お馴染みの”吉野家”で地域限定メニューの”なにわ牛カレー鍋膳”を食べてみた!お肉や野菜は沢山入っていてボリューム満点だったが、カレーが若干物足り無かった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
3年位前に『吉野家』が発売した”牛すき鍋膳”(それまでも”牛なべ定食”とか”牛すき鍋定食”ってのがあったのだが、コンロには乗って無かった・・・)が大ヒットして以来、『吉野家』を始めライバル牛丼チェーンの『すき家』や『なか卯』等からも販売が開始される程の、今や冬の定番メニューにまで成長した。が、流石に毎年同じパターンでは飽きられると判断したのか、今年は”牛すき鍋膳”とは別に”地域限定ご当地鍋”とやらが登場したので試しに食べに行ってみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/加古川駅北口店』で、確か8年位前?にこのお店が誕生した時はランチタイムのど真ん中の時間帯に食べに行っても結構空いていた記憶があるのだが、最近はランチタイム少し早目の午前11時半頃に行っても既に半数以上の席が埋まっている程に賑わっている。雰囲気的に正午前に、一旦お客さんが引く時間帯がある様な気はするがランチタイムは他の支店と同じ様に結構賑わっているようだ。
 
吉野家地域限定ご当地鍋メニュー
そしてこちらが『吉野家』から今年から初めて登場した”地域限定ご当地鍋メニュー”で、ご覧の様に全国地域毎に5種類の鍋が販売されるとの事。で、関西のメニューを見ると何故か?”なにわ牛カレー鍋膳”になっている・・・。ま、他の地域を見ても横浜の”デミ牛鍋膳”とか、いまひとつご当地鍋っぽい感じの無いメニューもあるが、何故関西のご当地鍋が”なにわ牛カレー鍋膳”なのかちょっと謎だ(ちなみに今日時点で既に販売終了・・・)。とは言え、折角なので取り敢えずこちらの新メニューを食べてみる事に決定!!!
 
吉野家なにわ牛カレー鍋膳吉野家なにわ牛カレー鍋膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”なにわ牛カレー鍋膳”で、通常税込価格680円の処、何時もの如くJAFのチラシに付いていた50円の割引券利用で630円也。そう言えば”牛すき鍋膳”や、以前に店舗限定で販売されていた”牛すい鍋膳”には生卵が付いていたが、流石にカレー鍋に生卵は合わないと言う判断からなのか、”擦りゴマ”が付いている・・・。でもカレーに”擦りゴマ”ってのも何か良く判らん気もするが・・・。
 
吉野家なにわ牛カレー鍋膳
そしてこちらがメインの”なにわ牛カレー鍋”で、パッと見た感じは毎年恒例の”牛すき鍋膳”にメチャ似ているが、スープを見ると黄色なので確かにカレー鍋になっている様だ。ちなみに『吉野家』の商品説明に寄ると”誰もが親しんで食べられるカレー味に豆乳を加え、ヘルシーで本格的な味に仕上げた。本格的なスパイスを使用し、そこに豆乳を加えて後味をマイルドにした。まろやかで上品な鍋膳”との事。ちなみに”牛すき鍋膳”と同じくこちらも”半日分の野菜”が入っているらしい・・・。
 
吉野家なにわ牛カレー鍋膳
それはさて置き、早速”なにわ牛カレー鍋”のメインの具である牛肉から食べてみると、ご覧の様に結構大き目なお肉が沢山入っていてボリューム満点。で、そのお味であるが、カレーの中に豆乳が入っているからなのか偶に食べる”吉野家のカレー”の様な濃厚さは無くあっさりしたカレースープで、カレー好きの私には若干物足りなさを感じる味だ。ま、鍋なのでスープカレーみたいになってしまうのは仕方が無いのかも知れないが、素直に”牛すき鍋膳”の方を食べれば良かった気になった。
 
吉野家なにわ牛カレー鍋膳
ちなみに今回食べた”なにわ牛カレー鍋”には”牛すき鍋膳”と同様に”うどん”も入っているのだが、昨年までの”牛すき鍋膳”や、あるいは店舗限定で販売されていた”牛すい鍋膳”で使われていた”牛すい麺”用の平べったいタイプでは無く、所謂一般的な関西風の柔らかなコシの”うどん”だ。このタイプの”うどん”は他の牛丼チェーンと同じだし、何より極々普通ななので、やはり昨年迄と同じく平打ちタイプの麺を使って欲しかったかな
 
吉野家なにわ牛カレー鍋膳
最期に・・・”なにわ牛カレー鍋膳”には当然の如く?”お新香”も付いていて、何時もは若干乾燥気味のカサカサしてる時が多いのだが、この日はタイミングが良かったのか、割と瑞々しさが残っていて何時もよりは美味しかった気がする・・・。
 
てな事で、今年も『吉野家』から冬の定番メニューである”牛すき鍋膳”が登場したのだが、それとは別に”地域限定ご当地鍋”ってのも販売されていたので試しに”なにわ牛カレー鍋膳”を食べてみたのだが、お肉や野菜はたっぷりと入っていてボリューム満点だったけど、肝心のカレースープの味は少し物足りなさを感じる味だった。で、私と同じ様に感じた客が多かったのか、単純に評判が悪かったからなのか珍しく”なにわ牛カレー鍋膳”の販売は終了するらしく、その代わりに今度は”関西うま塩牛鍋膳”ってのが登場するらしい・・・。そう言えば後日”牛すき鍋膳”を食べた時に”鍋膳50円引き券”を貰った事だし、折角なのでそちらの鍋も食べてみる事にするか・・・(てか、今日時点で既に食べているのだが、その話はまた後日・・・)。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.