義史のB型ワールド

2016年12月23日

姫路で開催された”人間将棋”を観に行った際のランチで”一乃屋”の”ステーキ丼”を食べてみた!以前食べた”ローストビーフ丼”と同様にメチャウマい!

Filed under: ステーキ, — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
今年は姫路城三の丸広場で開催された”人間将棋 姫路の陣”を観に来たのだが、メインの”人間将棋”は午後0時スタートだったので、一旦、三の丸広場を離れて何処かでランチを食べる事にした。が、午後0時迄には再び三の丸広場に戻って来なければならないので、駅前まで行っている時間は無い。そこで丁度1年位前にみゆき通りの一角に誕生したステーキ丼・ローストビーフ丼の専門店『一乃屋』に行ってみる事にした。
 
ステーキ丼・ローストビーフ丼の専門店一乃屋
こちらが約10ヶ月ぶりに行って来たステーキ丼・ローストビーフ丼の専門店『一乃屋』で、訪問時間は午前11時15分頃とランチタイムにしては割と早目の時間帯の訪問だったのだが、流石に休日と言う事もあってか既に店内は半数以上の席が埋まっている・・・。で、カウンター席も8割方埋まっていたのだが、ちょうど先客が食事を終えて席を立ったので、片付けが終わった後その席に案内された。お城近くにあると言う事もあってか、相変わらず流行っている様だ。
 
一乃屋のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、以前来た時と同様に食事は”ローストビーフ丼”と”ステーキ丼”の2種類のみで、別途肉の大盛りオプションとドリンクメニューがあるのみだ。で、どちらを食べようかと思案した結果、”ローストビーフ丼”は以前に来た時に食べた事があるので、今回はもう一つのメニューである”ステーキ丼”を食べる事に決定!!!
 
一乃屋ステーキ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ステーキ丼”で、別途”コンソメスープ”が付いてお値段は税込価格918円也。ご覧の通り丼鉢?が結構デカイ事もあって、パッと見た感じは少なそうに思えたのだが、実際は結構なボリュームがあって今の私には大盛では無く並盛で十分だ。とは言え、一度は大盛の”ステーキ丼”か”ローストビーフ丼”も食べてみたい気もするが・・・。
 
一乃屋ステーキ丼
そしてこちらがメインの”ステーキ丼”で、ご覧の様にライスの上にたっぷりのお肉が敷き詰めてあってライスの姿が全く見えない。ちなみにお店の商品案内に寄ると”質のよいロース肉を注文が入ってから火入れ。軽く焼いた後に蒸らすことで肉汁が肉全体に行き渡り、やわらかな食感となります”との事。で、ステーキの上からかかった玉ねぎ入りの特製ソースが、若干つゆだく状態ながらお肉に絡めて食べるとメチャウマい!前回食べた”ローストビーフ丼”もウマかったが、それと同じ位にこの”ステーキ丼”も美味しい!
 
一乃屋ステーキ丼一乃屋ステーキ丼
ちなみに”ステーキ丼”のステーキのお肉はこんな感じで、ミイディアムレアと言うよりもどちらかと言うとレアに近い焼き加減で、お肉自体も柔らかくてジューシーでメチャ美味しいのだ!このステーキなら大盛でも良かったかな?と思う程の旨さだった
 
一乃屋ステーキ丼
そしてこちらは”ステーキ丼”に付いていたスープで、雰囲気的には以前と同じ内容のあっさりした中に牛の旨味があって、こちらも中々ウマい!これまたお店の商品案内に寄ると”余り肉で出汁を取っているので、コクと風味が豊かなコンソメスープ”との事だが、前回も書いたかも知れないが、このスープを使った”牛骨ラーメン”を食べてみたくなったかな。
 
てな事で、姫路城三の丸広場で開催された”人間将棋 姫路の陣”を観に来た合間に、大手前公園の直ぐ近くにある『一乃屋』に行って今回は”ステーキ丼”を食べてみたのだが、期待通りにメチャ美味しかった!このお店の前はしょっちゅう通るので、また食べに来ようと思いつつも10カ月程経ってしまったのだが、この味であれば今度は直ぐにでも再訪したい程だ。願わくば”ステーキ丼”と”ローストビーフ丼”のハーフ&ハーフみたいな丼があれば、一度に二つの味が楽しめて有難いのだが・・・。
広告

昨年姫路で初めて開催された”人間将棋”が今年は場所を変えて姫路城三の丸広場で開催されると言うので今年も行ってみた!もっと三の丸広場全体を使って欲しい様な・・・。

Filed under: 観光 — 代理人 @ 8:16 PM
 
代理人記録
 
昨年、初めて姫路で開催された”人間将棋”は会場が大手前公園での開催だったので何と無くこじんまりしていたのだが、今年は姫路城三の丸広場で開催されると言うので、もしかすると将棋盤も巨大になって、上から見える様な観客席も用意されているかも・・・と言う期待を込めて、またまた観に行ってみる事にした。
 
人間将棋 姫路の陣のチラシ
ちなみにこちらが”人間将棋 姫路の陣”の宣伝チラシで、今年の目玉は姫路三の丸広場で行われる点と、ゲストに乃木坂46の伊藤かりんがやって来る事らしい・・・。ちなみに最近は全く将棋関連のテレビもニュースも見ないので、このアイドルの事を全く知らなかったのだが、将棋の腕前はアマ1級との事。でも解説を聞いていると、初段以上の腕前があるように感じたのだが・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
そしてこちらが姫路城三の丸広場で開催された”人間将棋 姫路の陣 2016”の会場の様子で、上の右側の写真を見て貰うと良く判る様に、大手門から入って行くとお城の手前近くで何やら人が集まってイベントをやっているぞ・・・みたいなスペースでしか無い・・・。先にも書いた様に、観に行く前はこの三の丸広場を大々的に使ってやっていると期待していたのだが、雰囲気的には昨年と余り大差無い様な印象だ。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
それはさて置き、午前中はゲスト対局だったので少しだけ見た後、早目のランチを食べる為に一旦会場を離れ、正午前に再び会場に戻って来て席に着いて待っていると、間も無くして”人間将棋”が始まった・・・。とは言え、先ずは例に寄って昨年同様に小芝居からスタートだ。ちなみに主人公は黒田官兵衛千姫だったかな・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
そしてその後は甲冑姿をした将棋の駒役の中学生20m四方の盤上に登場!この日の対局は、東軍が山口絵美菜女流1級、西軍が北村桂香女流初段との事。と言っても先にも書いた様に元将棋部会長ではあるが、最近は将棋に無縁な事もあって、どちらの女流棋士も知らないのだが・・・
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
そしてこちらが実際に対局が始まった”人間将棋”の盤上の様子で、昨年と同じくほぼ真横から見るしか出来ないので、駒の配置がどの様になっているのかは全く判らない・・・。でふと真正面に見える姫路城の天守閣の上からだと良く見えるかも・・・と思ったのだが、流石に登る元気は無かったのでこの場から見たのだが、公式サイトには案の定、天守閣から見た将棋盤の様子を撮った写真が掲載されていた・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
で、流石に真横から見るだけでは対局の様子も判らないので、会場の西側にはこの様なオーロラビジョン?が用意されていて、基本的に対局中はこちらのスクリーンを見る事になる・・・。が、しかし!この斜めからの映像を見ても、どの武者が何の駒なのかは全く判らんかった気もしたが・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
そんなこともあり、結局はオーロラビジョンに偶に映る将棋解説の盤を見るしか無い・・・。人間将棋の本場である山形県天童市では、どの様なスタイルで開催されているのかは定かでは無いが、個人的な思いで言うと大阪城ホールとか神戸ワールド記念ホールみたいな処のアリーナに将棋盤を作って、それを観客席から見る・・・みたいな方がエエ様な気がするのだが・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場人間将棋 姫路の陣2016姫路城三の丸広場
それはさて置き、何だかんだと言いつつも個人的に将棋好きな事もあって、対局自体は楽しめたので最後までしっかりと観戦!そして最期には昨年同様にこの日活躍した駒役の中学生の集合写真を撮った後、詰将棋の正解発表は観ずに会場を後にしたのであった・・・。
 
人間将棋 姫路の陣2016大手前公園
ちなみにこちらは”人間将棋”を見た帰りに何時もの様にイーグレひめじの屋上から見た姫路城&大手前公園の様子で、大手前公園の方では全国陶器市とか皮革フェスティバルとか姫路菓子まつり等が開催されていて、雰囲気的には”人間将棋”の会場よりもこちらの方が盛り上がっていた様な気がしないでは無い・・・。
 
てな事で、昨年に続いて今年も開催された”人間将棋 姫路の陣”であるが、これをきっかけ?に来年以降もずっと開催していく予定らしい・・・。個人的に将棋好きなので、来年以降もまた観に行ってしまいそうな気はするが、先にも書いた様にもうちょっと盤上を見えやすくする様な工夫をして欲しい気がする・・・。それと・・・個人的には”人間将棋”よりも”ザ・祭り屋台 in 姫路城”を復活させて欲しいのだが、もう二度と無いのかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.