義史のB型ワールド

2016年12月21日

やって参りました!LIVE ACT TULIP!で、その後に神戸元町にある横浜家系の”ラーメン三七十家”に行ってみた!結構なこってり度で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
3年ぶりとなる昔懐かしいフォークグループ?チューリップの45周年記念コンサートが終わって神戸国際会館こくさいホールから外へ出て来ても、この日は開演時間が午後5時からと言う事もあって、未だ午後8時にもなって無い・・・。こんな時は国際会館の直ぐ目の前にあるビルの中のちょっとお洒落な『カジュアルダイニング KI・CHI・RI』へ行って酒を飲んでから帰りたい気分だったのだが、この日は残念ながら相棒が居ない・・・。そんな時は仕方無く何処かでラーメンだけを食べて帰るパターンが多いのだが、今や三宮にも沢山のラーメン屋さんがあってどのお店に行くか悩む処・・・。で、ふと脳裡に浮かんだのが、今年の7月上旬に加古川にも横浜ラーメンのお店が出来たので、その影響もあって夏頃に三宮に来た時にも横浜ラーメンを食べたのだが、その時のもう一つの候補のお店だった、あるいは甥っ子からも教えて貰った事のあるラーメン屋さんへ行ってみる事にした。
 
ラーメン三七十家(みなとや)
こちらが今回行って来た神戸元町の山側トアロードの近くにある横浜家系の『ラーメン三七十家(みなとや)』で、駅前にある『博多一風堂』や『ラー麺ずんどう屋』等には行列が出来ていたのだが、流石にこのお店は駅から少し距離があると言う事や、お店自体もカウンター席しか無い小ささと言う事もあってか先客は数人しか居なかったのだが、私が入店して食べている間に続々とお客さんが入って来て、満席近い状態にはなっていた。
 
ラーメン三七十家(みなとや)のメニューラーメン三七十家(みなとや)のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューと入口入って直ぐの処にあった券売機で、横浜ラーメンと言えば具に海苔が入っているので、白ご飯が必須・・・と言う事を甥っ子から教わっていたのだが、この時はビールが飲みたかったのでご飯は要らないなあと思い、取り敢えずラーメン単品だけを食べる事に・・・。が、券売機の中に何やら楽しげな”キャベチャー”ってのもあったので、何と無くビールのあてになるかも?と思い、そちらも食べてみる事に決定!!!
 
ラーメン三七十家ラーメンの選べる好みラーメン三七十家ラーメンの選べる好み
ちなみに他のラーメン屋さんと同様にこのお店でも、味の濃さ、油の量、麺の硬さが選べたのだが、このお店には今回が初訪問だったので、素直に全て普通のままでオーダー。気持ち的には油多めにしたい処でもあったのだが、この時間に余りこってりしたスープを飲むのもちょっと気が引けたのだった・・・。でもテーブル備え付けのニンニクだけは後で少し追加したけど・・・。
 
ラーメン三七十家キャベチャー
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”キャベチャー”で、お値段は100円也。商品名を見てある程度想像していた通り、キャベツとチャーシューを和えて特製のタレを掛けただけのシンプルな内容だが、値段の割には結構なボリュームがある。ちなみにランチタイムにはこれと白ご飯が付いたセットも100円程度で食べれる?とかだった様な・・・。
 
ラーメン三七十家キャベチャー
で、最初に”キャベチャー”を見た時は大半がキャベツの様に見えたのだが、小鉢の下の方を見ると結構な量のチャーシューが入っていて食べ応え満点!ビールが缶しか無かったのが、ちょっと寂しい気もしたが、取り敢えずのビールを飲むツマミとしては中々の価値があった気がする・・・。何時かチャンスがあればランチタイムに来て白いご飯のお供として食べてみたい!
 
ラーメン三七十家ラーメンとキャベチャー
そんなこんなで最初に運ばれて来た”キャベチャー”をツマミに缶ビールを飲んでいると、間も無くしてラーメンが運ばれて来て全品揃った様子がこちらで、お値段はラーメンが680円なので合計金額780円也。ちなみに後から聞いた話に寄ると、”キャベチャー”はラーメンの中に入れて食べると美味しいとの事だったのだが、この時は特に店員さんから説明も無かったし、ビールのツマミとして食べてしまったので、これまたチャンスがあれば今度はそうして食べてみたいと思う・・・。一口に横浜ラーメンと言っても中々奥が深い物だ・・・。
 
ラーメン三七十家ラーメン
そしてこちらがこのお店のラーメンで、ご覧の通りベースは豚骨醤油スープだが普通で頼んだ割には結構な油の量で、見るだけでもこってり感満載だ!ちなみにトッピングには横浜ラーメン定番のホウレン草や海苔が入っていたが、この夏に”三宮駅近くで食べた横浜ラーメン”に付いて来た”刻み玉ねぎ”はこのお店には無いようだった。で、そのお味であるが、実際に食べても結構なこってり度で中々ウマいのだが、味の濃さと言う点では普通で頼んだ割にはちょっと醤油味が強めな印象・・・。個人的な好みで言うと先に食べた『三ノ宮商店』とか加古川に出来た『一心家』の方が好きな味かも・・・。
 
ラーメン三七十家ラーメン
ちなみにこちらはラーメンにトッピングされていたチャーシューで、ご覧の様なサイズの物が1枚入っていただけで、味的に普通に美味しいのだが、個性的なスープや麺に隠れて特にそれ以上の印象は残らなかったかな・・・。
 
ラーメン三七十家ラーメン
そしてこちらがこのお店の麺で、ご覧の通り横浜ラーメンの特徴の一つとも言える極太麺なのだが、どちらかと言うと平打ち麺に近い様な印象。で、例に寄って写真では判り辛いが食べ易い様に短めにカットされている点は以前に『三ノ宮商店』と同じだ。で、個人的に太麺や平打ち麺が大好きな事もあって、麺は中々美味しかった気がする・・・。
 
てな事で、チューリップの45周年記念コンサートを観に行った後、神戸元町にある横浜家系の『ラーメン三七十家』に行ってラーメン&キャベチャーを食べてみたのだが、ラーメンのスープの好みで言うと加古川に出来た『一心家』の方が好きな味だが、セットで食べた”キャベチャー”は中々楽しかったので、次回行く事があればライスをセットにして食べてみたいのだが、最近神戸方面にも行ってみたいラーメン屋さんが沢山あるから、次回の訪問が何時になるかは定かでは無い・・・。
広告

やって参りました!TULIP 45th Memorial Tour ”it remembers”!!昔懐かしい曲満載で、アッと言う間の2時間40分だった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
若かりし頃の一時期にギター少年だった事もあって、今でもフォーク系やニューミュージック系の曲が大好きで、今年も中島みゆきさん小田和正さんのコンサートを観に行ったのだが、この秋にこれまた大好きだった昔懐かしいフォークグループ?チューリップの約3年ぶりとなる45周年記念コンサート”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”の公演があったので観に行って来た!
 
ちなみに今年は年初から”SMAP解散”の話題で大騒ぎした1年だったが、同じ様に?TULIPも一時期、音楽の方向性が違うと言う事で仲間割れ?して、所謂”心の旅”が大ヒットした時のメンバーが徐々に脱退、最終的にはオリジナルメンバーとしては財津さんのみとなって、個人的な印象ではTULIPと言うよりも完全に財津バンドになってしまったのだが、20年位前だったかに、吉田拓郎の言葉を借りると”みなさん歳を取って丸くなったから・・・”なのか、あの大ヒット連発当時のメンバーがほぼ全員再結集し、それから不定期ながら20年近くコンサート活動が続いているのだった・・・。似た様な事が、これまた個人的に好きだった”かぐや姫”とか”アリス”も居るので、SMAPも何時かそんな時が来るのでは・・・と言う気がしているのだが・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
それはさて置き、こちらが”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”のポスターの写真で、TULIPと言えばメンバーの入れ替わりはあった物の基本的には何時も5人組だった。が、ご覧の通りこの写真には4人しか写っていない・・・。それは何故かと言うと、私も当日まですっかり忘れていたのだが、大ヒット曲連発時代、そして復活再結成して以来のメンバーであった安部俊幸さんが2年位前にお亡くなりになったので、残念ながら今回から4人だけになってしまった。そんな事もあって、今回のコンサートもやるかどうか悩んだらしいのだが、安部さんへの追悼の意味も兼ねての45周年記念ライブになったらしい・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
そしてこちらが久々に行って来た神戸国際会館こくさいホールで、前回私がこのホールに来たのは3年前の”TULIP THE LIVE 40th memorial tour”を観に来た時で、それ以来久々の訪問だ。ん?40thから3年ぶりで45th・・・、何か計算が合わないけど気にしないでおこう・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembers
で、中島みゆきさん長渕剛さんのコンサートを観に行った時は、会場周辺に置いてあるツアートラックを探して廻ったり、あるいは会場内のあちらこちらの様子を見て廻ったりするのだが、TULIPのコンサートは意外と地味?でこの様なグッズ売り場とかCD販売コーナー位しか見当たらなかったので、取り敢えずこの時の参考記録としてグッズ売り場の商品パネルだけを御紹介・・・。
 
TULIP 45th Memorial Tour it remembersTULIP 45th Memorial Tour it remembers
そしてこちらが今回の私の席からステージを見た様子と、ロビーに置いてあったステージを映すテレビの様子で、今回も残念ながら3F の席だったので、何と無くであるがロビーに置いてあるテレビで見た方が楽しそう・・・。てか、公演が始まってからも、このテレビってずっと映しているのか、どちらかと言うとちょっとそちらの方が気になったのだが・・・。
 
それはさて置き、午後5時過ぎにいよいよ”TULIP 45th Memorial Tour it remembers”が始まった・・・。
 

演奏曲目

1.もう笑わなくちゃ
2.あいつが去った日
3.ハーモニー
4.あのバスを停めて
5.夏色のおもいで
6.悲しきレイン・トレイン
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー
9.恋のドラキュラ
10.箱入り娘
11.田舎へ引越そう

休憩

12.We Can Fly
13.セプテンバー
14.夏に別れを
15.心の中は白い画用紙
16.ここはどこ
17.風のメロディ
18.虹とスニーカーの頃
19.ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily~
20.青春の影
21.Shooting Star
22.心の旅

アンコール

23.銀の指環
24.あの娘は魔法使い
25.夢中さ君に

ダブルアンコール

26.魔法の黄色い靴

そしてこちらが今回のコンサートの演奏曲目で、前半はアルバムの中の曲が多かったが、中盤から終盤にかけてはヒット曲のオンパレードで何時も通りにメチャ楽しいライブだった。個人的に大好きな曲である”サボテンの花”が今回も演奏され無かったのは少し残念だけど、それは今となってはチューリップの曲と言うよりか財津さんソロの曲と言う扱いになっているからなのかも知れない。そう言えば大ヒット曲の”Wake Up”もチューリップとしての活動時期はダブっていたが、財津さんがソロで出した曲なのでチューリップのコンサートで唄われる事は無い様だ・・・。何時か今度、財津さんのソロコンサートに行ってみたい(欲を言えば姫野さんがゲストの時に・・・)。それはさて置き、次回の”TULIP 50th Memorial Tour”はあるのかどうか?そちらもちょっと気になる・・・。

WordPress.com Blog.