義史のB型ワールド

2016年12月8日

ピオレ姫路の地下に最近出来た”釜戸ごはん さち福や”で”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”を食べてみた!このお店は”まいどおおきに食堂”の姉妹店らしい・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
3年半位前に近代的な駅ビルに生まれ変わった姫路駅のメイン商業施設である”ピオレ姫路”であるが、その地下にちょっとしたレストラン街が出来たので、偶にその中にある中華料理のお店ビアホールのお店を利用する事がある。で、その中に以前から一度は食べに行ってみようと思っていた”しゃぶしゃぶ食べ放題”のお店があったのだが、結局一度も利用する事無く閉店してしまった(しゃぶしゃぶの前は違う形態のお店だった気もするが・・・)。その店舗跡地に10月の中旬頃に新しい定食チェーンが出来たのだが、流石にオープン当初は何時お店の前を通っても行列が出来ている程の大賑わいだったのだが、少し前に姫路へ行った時にお店の前を通ると比較的空いている様だったので、試しに食べに入ってみた。
 
釜戸ごはん さち福やCAFE/ピオレ姫路店
こちらが今回行って来た姫路駅ビル”ピオレ姫路”の地下のレストラン街の一角に10月の中旬頃にオープンした『釜戸ごはん さち福やCAFE/ピオレ姫路店』と言うお店で、以前あった”しゃぶしゃぶ食べ放題”のお店は何と無く薄暗い感じで、しかも外からは店内の様子も良く見えなかったのだが、ご覧の様にガラッと改装されて結構洒落なお店になっている。
 
釜戸ごはん さち福やCAFE/ピオレ姫路店
で、このお店が出来た時から気になっていたのが、外から丸見えになっている厨房の一番手前にあるこちらの釜戸で、最初にこれを見た時から何と無く?あるいは薄々?感じていた通り、このお店は当ブログでもお馴染みの『まいどおおきに食堂』と同じくフジフードシステムグループのお店の様だ。ご存じの通り『まいどおおきに食堂』は好きなおかずを自由に選ぶセルフ形式のお店だが、こちらは最初から定食スタイルで提供するフルサービス形式になっているのが、ちょっと新鮮だ・・・。
 
釜戸ごはん さち福やCAFEのこだわり釜戸ごはん さち福やCAFEおすすめ!焼きたて玉子焼
そしてこちらが店内に置いてあったこのお店のこだありと、『まいどおおきに食堂』へ初めて行った客は必ず注文すると言っても過言では無い”おすすめ!焼きたて玉子焼”の一品メニューもあった。そう言えば10年位前に長期和歌山出張の際に社員食堂代わりに利用していた『まいどおおきに食堂』で何度か”焼きたて玉子焼”を食べたけど、それ以来は全然食べて無いなあ・・・。
 
さち福やCAFE鶏の唐揚香味ダレ定食のメニューさち福やCAFE鶏の唐揚香味ダレ定食のメニュー
それはさて置き、先にも書いた様にこちらのお店は『大戸屋』を意識?したかの様な定食スタイルのお店なので、当然の如く沢山の種類のメニューがあったのだが何と無く魚料理が多い雰囲気(私が魚嫌いなので、そう感じただけかも・・・)。で、何を食べようかと思案した結果、何と無く無難そうな”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”で、お惣菜の小鉢が数品とお漬物、フルーツ、それにお替り自由の釜炊きごはんとみそ汁がセットになって、お値段は税込価格1166円也。メニューの下に1080円と書いてあったので、てっきり税込価格だと思っていたのだが、何と1080円は税抜価格だった・・・。何か紛らわしい様な・・・。
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
そしてこちらがメイン料理の”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ”で、先に紹介したメニューの説明に寄ると”カラッと揚げた鶏肉とたっぷりの野菜にねぎと香味のうまたれをかけました。ごはんがすすむ一品”との事。例に寄って写真では大きさが伝わり難いのだが、結構大き目の”鶏の唐揚”が4個ぐらいあって、その上から野菜たっぷりのタレがかかっているシンプルな料理だが、出来たての熱々と言う事もあって確かに旨い
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
ちなみに”鶏のこんがり黄金唐揚”の断面を紹介するとこんな感じで、当然の如く揚げ立て熱々のジューシーな鶏肉で、タレは無くても十分に美味しい気がする。同じ系列の『まいどおおきに食堂』ではタイミングに寄っては作り置き(てか、そう言ったスタイルのお店か・・・)な場合が多いが、やっぱり作り立ての方が美味しいよなあ・・・。
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
そしてこちらは”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”に付いていた二つの小鉢で、その内容はと言うとご覧の様な”きんぴらごぼう”と”豆とひじきの煮物”だ。雰囲気的に定食のお盆の上を賑やかに見せる為にあるのかな?と言う気もしたが、こんな機会でも無い限り自ら食べる事も無いし、何と無くヘルシーなのでこれはこれで良かったかな(後から過去記事を見ると以前に『まいどおおきに食堂』で食べた”カツ丼セット”に付いていた物と全く同じ様だった・・・)。
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
その他にも定食には当然の如く?この様な”野菜たっぷりのみそ汁”や”マカロニサラダ”等も付いていた。で、”マカロニサラダ”は兎も角として、”野菜たっぷりのみそ汁”と言うだけの事はあってキャベツや玉ねぎ?等が入った具沢山な内容で、お出汁の味は微妙ながら中々楽しい”みそ汁”だ。『まいどおおきに食堂』でもこれと同じ様な具沢山のみそ汁を販売して欲しい・・・。
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
ちなみに”釜炊きごはん”と”野菜たっぷりのみそ汁”はお替り自由だったので”ごはん”を半分、”みそ汁”は1杯お替りを頼んでみた。他のお店であればお替りをした方が熱々・・・と言うケースが多いのだが、流石にこのお店は最初から出て来た物が結構熱々だったので大差は無かった気がする・・・。
 
さち福やCAFE鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食
最後に・・・、この日食べた”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”にはこの様なデザートのフルーツも付いていた。個人的にはあっても無くてもエエ様な気はしたが、このお店の主力層である女性客には喜ばしい一品なのかも知れない・・・。
 
てな事で、この日は姫路駅前の”ピオレ姫路”に最近出来た『釜戸ごはん さち福やCAFE』で”鶏のこんがり黄金唐揚と温野菜のねぎ香味たれ定食”を食べてみたのだが、おまけの惣菜は兎も角としてメイン料理の”鶏のこんがり黄金唐揚”は中々美味しかった!先にも書いた様にこのお店は『まいどおおきに食堂』と同じく『フジフード』と言う会社が経営しているお店の様だが、やはり作り立ての料理が出て来るだけでちょっと美味しい気がした。とは言え、ご自慢の”釜炊きごはん”は『まいどおおきに食堂』と同じ様な気もするので、また近い内に『まいどおおきに食堂』に行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.