義史のB型ワールド

2016年12月6日

毎年恒例”かつや年末感謝祭”の500円ぽっきり価格に釣られて、今年もまたまた”ロースカツカレー(竹)”を食べた!これを食べると年末が近づいて来た実感が沸いて来る!

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:28 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・、と思いつつも今回は毎年恒例の”年末感謝祭”の話題なので、適当に昨年の記事をそのままアップするか、あるいは没ネタでもエエ様な気もしたのだが、一応後々の参考記録として残しておきたいので簡単にご紹介!!!
 
かつや2016年末感謝祭メニュー
ちなみにこちらが『かつや』で2012年から毎年年末に開催されている”年末感謝祭”のフェアメニューで、この期間中は”カツ丼(竹)”、”ロースカツ定食”、”カツカレー(竹)”、”ソースカツ丼(竹)”の4品のみの提供ながら、税込価格ワンコイン500円ぽっきりで食べれるメチャお得な期間(ただし”100円の割引券”は使えない・・・)で、別途追加トッピング等のメニューはあるが、定食や丼はこの4品しか提供していない・・・。
 
かつや/明石二見店
そしてこちらがまたまた行って来た、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや/明石二見店』で、毎年書いている様にこの”年末感謝祭”の期間中は何処のお店も大混雑するので、この日も少し早目の午前11時15分頃に食べに行ったのだが、予想通りテーブル席は既に満席状態・・・。カウンター席の方には未だ空きがあったので、直ぐに席に着く事は出来たが、当然の如く次から次へとお客さんが入って来てカウンター席も直ぐに埋まってしまったような勢いだった・・・。
 
かつやカツカレー竹500円
それはさて置き、先に書いた様にこの日は4品の何を食べてもワンコインの500円なので、これまた例年の如くお得感のある値引き金額の一番大きい”カツカレー(竹)”を注文!!!で、まるで此処は牛丼チェーンの吉野家か?と思わんばかりの速攻で運ばれて来たのが、こちらの”カツカレー(竹)”でお値段は通常税込価格810円の処、”年末感謝祭”の特別価格で500円也。この何年かの間、私が”かつやのカレー”を食べる年に一回の日だ。で、そのお味だが、一口目は相変わらず塩っ辛い?ショッパイ?様な味ながら、食べる前からある程度の覚悟をしている事もあってか、あるいは年に一回しか食べて無い割に”かつやのカレー”にも毒されて来たのか、普通にウマい・・・。ま、2~3年前に”新カレーソース”に変ってから以前よりはかなりマシな味になった気もするし・・・。
 
かつやカツカレー竹500円
そしてこちらは”カツカレー(竹)”の”ロースカツ”で、速攻で出て来た事から想像が付く様に、この日は揚げ置き?だったとは思うが、4品全てが”120gのロースカツ”なので、厨房ではひたすら”ロースカツ”を揚げ続けている事もあって何時も通りに超熱々で、同じくご飯も熱々な事もあっか中々ウマいこれで500円なのだから、やっぱ”年末感謝祭”の日は価値がある!てか、普段なら”カツカレー(梅)”で十分だしなあ・・・。
 
かつやカツカレー竹500円
ちなみに”ロースカツ”の豚肉はこんな感じで、何時もの如く結構な厚みのジューシーな味わいで中々ウマい!そう言えば、何年か前のフェアメニューで”極厚240gのロースカツ”を使った”極厚ロースカツ丼”を食べた事があるが、一度くらいはあの”極厚240gのロースカツ”をトッピングしたカレーを食べてみたい気もして来た・・・。でもその時は1000円超えのカツカレーになるから、食べる勇気は無いかも知れないなあ・・・。
 
かつや次回予告
最後に、”年末感謝祭”の次はこれまた毎年恒例冬定番の”青ねぎ味噌カツ丼”フェアなので、こちらは食べに行くかどうか思案中なのだが、来年早々に販売される次回のフェアメニューの予告を見ると、今まで食べた事の無い”豚たまチキンカツ丼”らしいので、それまでに”100円の割引券”の有効期限を更新しておかなければ・・・(この日に貰った割引券の有効期限は年末までだった・・・)。

以前に”なか卯”へ行った時に”小うどん”が無料になるクリスマスプレゼント券を貰ったので、またまた食べに行って”和風牛丼”とセットで食べた!味は何時も通りだった。

Filed under: — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
若かりし頃から愛用している各社牛丼チェーン店であるが、相変わらず次々と新商品が登場しているので週の内の1~2日は何処かの牛丼チェーン店へ行っているのだが、遂最近にその中の一つである『なか卯』へ行ったら”クリスマスプレゼント小うどんはいから無料券”が付いたクーポンを貰った。確かこれって昨年も貰ったなあ・・・と思って帰って来てから過去の記事を見たが載って無い・・・。はて?と思って下書きフォルダを見ると、途中まで書いた処でお蔵入りしていた様だ・・・。内容的にはどうでもエエのだが、今年もまたその券を使いに行ってしまいそうなので、その前に過去の記録として簡単に紹介して置こう・・・。
 
なか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、何か存在感も薄れてしまった様な気がする・・・。
 
なか卯クリスマスプレゼント小うどんはいから無料券
そしてこちらが以前に(そして遂最近も・・・)『なか卯』に来た時に貰った”クリスマスプレゼント小うどんはいから無料券”で、この期間中に『なか卯』で食事をすると”小うどん はいから”が1杯無料になると言う内容だ。で、この時は特に食べたいと思う様なフェアメニューが無かったので、久々に今の『なか卯』の看板商品になっている”和風牛丼”を食べる事に決定!!!
 
なか卯和風牛丼と小うどんはいから
で、食券を買ってカウンターに差し出すと何時もは出来上がりを知らせるブザーが手渡されるのだが、今回は看板商品の”和風牛丼”と言う事もあってか、直ぐに出来るのでカウンターの処で少々お待ち下さいと言われて待っていると間も無くして出来上がって来たので、セルフで席まで運んで行って食べたのがこちらの”和風牛丼”と”小うどん はいから”で、お値段は”和風牛丼”のみの代金で350円也。若かりし頃の、未だ『なか卯』が『吉野家』と同じくオレンジ色の看板の完全なパチモン牛丼屋さんだった頃に良く食べていたセットに限りなく似ていて、ちょっと懐かしい・・・。
 
なか卯和風牛丼
そしてこちらが半年ぶりに食べた”和風牛丼”で、商品説明に寄ると”厳選された牛肉、白ねぎの甘味、コクと旨みを効かせた特製タレ”との事。実際に食べた時の感想は、以前と全く同じなので詳しくはその時の記事を参照あれ・・・。
 
なか卯小うどんはいから
そしてこちらも前回”和風牛丼”を食べた時にもセットで食べた”小うどん はいから”で、食べた時の感想はこれまた以前と全く同じなので詳しくはその時の記事を参照あれ・・・。
 
てな事で、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、他の牛丼チェーン店と異なる路線を走っている様な印象の『なか卯』であるが、それはそれで次々と新しいネタを提供してくれるので、それに釣られてまた最近も食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.