義史のB型ワールド

2016年12月5日

毎度お馴染みの”大戸屋”で期間限定メニューの”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食”を食べてみた!シンプルな内容ながら和風出汁がメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
昨年の6月下旬頃にイオン明石のレストラン街に、あるいはその一ヵ月後の7月には姫路駅前に誕生したテラッソ姫路のレストラン街にオープンした『大戸屋 ごはん処』はお得なポイントカードサービスをやっていて、しかも訪問回数では無く500円毎に1ポイント溜まるので、何度かちょっと値段の高い”炭火焼きビフテキ定食”を食べた事もあって一気にポイントが溜まった!が、その後は食べに行く回数が減った事と、偶に行っても1000円以下の定食ばかり食べていたのでポイントが溜まるペースが落ちてしまった。しかし漸く後1ポイントで満タンになる日がやって来たので、またまた”4DXの映画を観にアースシネマズ姫路”へ行った際に食べに入ってみた。
 
大戸屋 ごはん処/テラッソ姫路店
こちらがまたまた行って来た『大戸屋 ごはん処/テラッソ姫路店』で、時間帯に寄っては結構賑わっている時があるのだが、この時は映画の上映時間前の若干中途半端な時間帯の訪問だった事もあってか、比較的空いていた。ま、個人的には何時もこの時みたいに空いている方がゆったりと食事が出来て有難いのだが・・・。
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食メニュー大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食メニュー
それはさて置き、最近『大戸屋』に来ると期間限定のメニューを食べる事が多いので、この日も早速チェックをしてみると今は冬メニューで”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食”が販売中との事・・・。”鴨鍋”と言えば、その昔に滋賀県長浜へ行った時に老舗の宿に泊まって”本鴨を使った鴨鍋”を食べた事があるのだが、”本鴨”は結構癖があって客を選びそうな味だったが、流石にこのお店は全国チェーンと言う事もあってか、誰にでも食べ易い”あい鴨肉”を使っていると言う事のなので、早速こちらの定食を注文!!!
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食”で、メインの”鴨鍋”の他にご飯と香の物、それに好みに応じて”鴨鍋”の中に入れると美味しいと言う”山椒七味”がセットになって、お値段は税込価格898円也。そう言えば私がこのお店で鍋を食べたと言えば昨年の”まるごと玉ねぎのスープ鍋定食”時以来なのだが、今回食べた”鴨鍋”もその時と同じ土鍋の様で、お店の説明に寄ると”三重県の「萬古(ばんこ)焼き」という、独自に改良を加えた、オリジナルの土鍋”なんだとか・・・。味に直接影響するとは思えないが、こう言った器にも凝った演出?も外食チェーンには大事な事なのかも知れない・・・。
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食
そしてこちらがメインの”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋”で、先に紹介したメニューの説明に寄ると”あい鴨肉と国産生姜をきかせたお店手作りの鴨団子を、相性抜群の葱と一緒にお召し上がりください。鰹本枯節と真昆布でひいた出汁で素材のうまみを引き立てた、滋味深い味わいの秋限定の鍋定食です。別添の山椒七味を加えるとさらに香り豊かになります”との事。で、先ずはレンゲを使ってスープを飲んでみると、如何にも和風な感じのあっさりテイストな出汁で中々ウマい!冬場は牛丼チェーンで”牛すき鍋”を食べる事が多いが、こう言ったあっさり系の鍋も偶にはエエなあ・・・と思った瞬間でもあった!
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食
それはさて置き、”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋”のある意味メインの具とも言えるのがこちらの”あい鴨肉”で、ご覧の様に2種類の部位が入っている様にも見えたのだが、それは煮込み具合の違いだけだったかも知れない。で、肝心のお味であるが何年か前に琵琶湖の麓にある老舗の旅館で食べた本鴨肉とは違い、柔らかな食感で鴨の味?もしっかりとあって中々ウマい!通の方は本鴨の方を好むのかも知れないが、私の様に滅多に”鴨鍋”を食べない者にとってはやっぱり”あい鴨肉”の方が食べ易い気がする・・・。
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食
それともう一つ、こちらも”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋”に入っていた”国産生姜をきかせた鴨団子”で、これまた出汁をしっかりと吸っているのか柔らかくしかもコク深い味わいがあってこれまたウマい!偶に他のお店でも”鶏つくね鍋”を食べたり、あるいはラーメンの具の中にも”鶏つくね”が入っている事もあるのが、流石に”鴨団子”だからなのかはわからないが、中々美味しかった
 
大戸屋ごはん処出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食
ちなみにこちらは”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食”に付いていた”お新香”で、流石にこちらは何度も食べて来た事もあって特に何も感じ無くはなって来たが、以前の干乾びた感じとは違って今回は結構瑞々しさが残っていた様な気がする・・・。
 
てな事で、またまた行った『大戸屋』で今回は期間限定のフェアメニューの”出汁香るたっぷり葱の鴨鍋定食”を食べてみたのだが、”あい鴨肉”や”鴨団子”は当然の如く、それ以上に”鰹本枯節と真昆布でひいた出汁”とやらが中々美味しかった!今の処、このお店で食べる定食は期待を裏切らない・・・。それはさて置き、この日の飲食で遂にポイントカードが満タンになったので、いよいよ次回は無料で定食が食べれる!そんな事もあって今度は何を食べようかと思案中・・・。実際に何を食べたかは、また後日この場所でご紹介・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.