義史のB型ワールド

2016年12月3日

毎度お馴染みの”幸楽苑”の加古川店の看板が”中華そば”から”らーめん”に変っていたので、久々に行って新登場の”野菜ちゃんぽん”を食べてみた!やはり”ラーメン司”は消えていた・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:18 PM
 
代理人記録
 
少し前から何度か紹介したように6月の末頃から一時閉店していた加古川ニッケパークタウンがリニューアルオープンした!で、早速に新しくなったフードテラス(フードコート)の中に出来た『肉タレ屋』とか『揚げ天まる』で食べてみたのだが、そのフードテラスの中に格安ラーメンチェーン店の『幸楽苑』もあった。『幸楽苑』と言えば10年位前に姫路に初進出して来た時から何度も食べに行っているお店なので、最初は特に気になる事も無かったのだが、ふと気が付くと看板が『中華そば 幸楽苑』では無く『らーめん 幸楽苑』になっていたのと、私が良く利用する『加古川店』には無い”黒醤油らーめん”があったので思わず食べたのだが、後日『加古川店』の前を通ると何時の間にやら『加古川店』も『らーめん幸楽苑』に変っていたし、更には店前に”野菜ちゃんぽん”とか”黒醤油らーめん”の幟が立っていたので、久々に食べに寄ってみた。
 
中華そば 幸楽苑/加古川店
こちらが久々に行って来た『幸楽苑/加古川店』で、以前にもチラッと紹介した様に?あるいは先に書いた様に?お店入口の上の看板が『らーめん幸楽苑』になっている・・・。そう言えば10年位前に、この『加古川店』が誕生した時の看板は白色だったのだが、看板商品だった”290円の中華そば”がメニューから消えた頃に黄色になり、そして今回は『らーめん幸楽苑』に変えたからなのか紺色?っぽい感じなっている・・・。『幸楽苑』と言えば少し前の事故?の問題もあって、少し印象が悪くなったからそのイメージを払拭しようとしているのかも・・・。
 
幸楽苑野菜ちゃんぽんのメニュー幸楽苑野菜ちゃんぽんのメニュー
そしてこちらがお店の入口や店内に置いてあった『加古川店』のメニューの一部で、何と無くであるが少し前に『ニッケパークタウン店』で食べた”たまり醤油の旨みと昆布のだしがきいた、あっさりしながらコクのある醤油らーめん”と言う”黒醤油らーめん”や、あるいは”テレビ朝日「お願いランキング」美食アカデミーで30点満点中、29.5点の高評価”を得たと言う”味噌野菜らーめん”をアレンジした様な”野菜ちゃんぽん”がメインになっている様だ。更に『ニッケパークタウン店』にもあった気がする、東海・近畿地区限定の”とんこつチャーシューめん”もあったのだが、これって以前食べた”豚骨こってりチャーシューめん”と何が違うのかちょっと気になる・・・。
 
ちなみに、その代わりに?『幸楽苑』の新しい主力商品として販売を開始した”醤油らーめん司は、想像していた通りメニューから消えていた・・・。やっぱあれは失敗作だったよなあ・・・。で、結局今は”あっさり中華そば”がメインの様で、案の定値上げがしたかっただけ?みたいな・・・。それはさて置き、”黒醤油らーめん”は少し前に食べたばかりなので、試しに”野菜ちゃんぽん”を食べてみる事に決定!!!ちなみに私の前後に入店した客の7割位が、この”野菜ちゃんぽん”を注文していた様な・・・。
 
幸楽苑野菜ちゃんぽん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”野菜ちゃんぽん”で、お値段は税込価格637円也。パッと見た感じは”長崎チャンポン”に限り無く似ている様な印象で、先に紹介したメニューの商品説明に寄ると”あっさりとんこつスープに炒めた野菜の甘みがしみこんだ至福のらーめん”との事。何と無く”リンガーハットの長崎ちゃんぽん”に似ている様な気もしたが、マイルドなスープで味的には悪くは無い・・・。これで値段がもうちょっと安ければ、そこそこ人気が出る様な気はする・・・。
 
幸楽苑野菜ちゃんぽん
それともう一つ、今回食べた”野菜ちゃんぽん”の麺はこんな感じで、”幸楽苑定番の多加水熟成太麺”では無く”醤油らーめん司”で使われていた細麺?に似ていた様な・・・(ちょっと記憶が曖昧・・・)。
 
てな事で、先に紹介した加古川ニッケパークタウンのフードコートの中にあった『らーめん幸楽苑』と同様に、『加古川店』も『らーめん幸楽苑』に改名していたので試しに食べに行って今回は新登場した”野菜ちゃんぽん”を食べてみたのだが、味は兎も角目新しさは無いし値段も少し高い気もするし・・・。何より最近は加古川周辺にも雨後の竹の子の様に乱立した『リンガーハット』と比べても勝てそうな気がしないし・・・。それともう一つのメイン商品である”黒醤油らーめん”も、期待した程の味でも無かったしなあ・・・。事故?があって以来、何と無く迷走中な気がする『幸楽苑』なのであった!
広告

久々に行った”かごの屋”で”日替り昼膳”を食べてみた!この日は”鶏の唐揚げとコロッケと豚しゃぶサラダ”と言うオーソドックスな内容ながら中々ウマかった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:08 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした用事で久々?に加古川駅前へとやって来た。で、先ずはランチを食べてから・・・と思ったのだが、この時は特に食べたいお店が思い浮かばなかったので、最近ご無沙汰していた加古川プラザホテルランチメニューを見に行ったら魚料理だったので、直ぐさま引き返し、その近くにあるこれまた最近は全然行って無かったかごの屋』の日替り昼膳”のメニューを見ると、若者が好みそうな?”鶏の唐揚げとコロッケ”だったので久々に食べに入ってみた。
 
かごの屋/加古川駅前店
こちらが久々に行って来たJR加古川駅前にある『和食・しゃぶしゃぶ かごの屋/加古川駅前店』で、昨年の4月初旬にこのお店が誕生した時は、物凄いお客さんで連日賑わっていたのだが、流石にオープンから1年半近く経ったと言う事もあって、その頃の様な賑わいは感じ無かったが、それでも予約客が居たり、ビジネスマンの方々がランチを食べに来たりとそこそこ流行っているようだ。
 
かごの屋日替り昼膳鶏の唐揚げとコロッケ豚しゃぶサラダ
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り昼膳”で、この日のメイン料理である”鶏の唐揚げとコロッケ”の他に”豚しゃぶサラダ”、”茶そば”、”味噌汁”、”漬物”、”ご飯”がセットになってお値段は税込価格918円也。あれ?確か以前は税込価格で842円だったはずなのに、何時の間にやら値上げをしたのか・・・と思ってお店の公式サイトをチェックすると、一部の店舗では少し値段が高い設定になっているようで、どうやらこの『加古川駅前店』はその一部の店舗の中に含まれたらしい・・・。もしかすると駐車場代の無料サービスの変わりに、ちょっとだけ上乗せ?したのかも・・・。
 
かごの屋日替り昼膳鶏の唐揚げとコロッケ
そしてこちらが日替り昼膳”のこの日のメイン料理である”鶏の唐揚げとコロッケ”で、ご覧の通りのメチャシンプルな見た目で、実際に食べても想像していた内容そのまんまだが、どちらも揚げ立て熱々な事もあり鶏肉はジューシーだし、コロッケもホクホクとして普通にウマい・・・。この”鶏の唐揚げとコロッケ”だけで、ご飯1杯を完食出来そうな気がする程だった。
 
かごの屋日替り昼膳の豚しゃぶサラダ
そしてこちらは”日替り昼膳”の副食の一つである”豚しゃぶサラダ”で、雰囲気的には定食のサラダ的な存在なんだろうけど、ご覧の通り結構沢山の”豚しゃぶ”が入っていて、こちらも驚くような点は一切無いのだが、これまた普通にウマかった
 
かごの屋日替り昼膳の茶蕎麦
更にこちらも”日替り昼膳”に付いていたもう一つの副食である”茶そば”で、見た目はメチャ緑色をした麺ではあるが、実際に食べてみると割りと普通の”ぶっかけそば”風で中々ウマい!他のおかずとのバランスを考えると、この”茶そば”だけ少し浮いていた気がしないでは無いが、久々に食べた事もあって余計に美味しかったのかも・・・。
 
かごの屋日替り昼膳の味噌汁かごの屋日替り昼膳の漬物
ちなみにこちらは”日替り昼膳”に付いている定番の”味噌汁”と”漬物”で、どちらも今までから何度も食べている味と言う事もあって、特に何も感じる事は無かったかな
 
てな事で、久々に行った『かごの屋』でこの日も”日替り昼膳”を食べたのだが、内容的にはあちらこちらのお店にある割と定番の定食と大差無い様な気はしたが、意外と最近はこの手のシンプルな定食を食べて無かった事もあって、驚くような要素は全く無かったが、これはこれで楽しかった。それにメニューをチェックすると夜にも定食メニューが出来ているようなので、何時かまた食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.