義史のB型ワールド

2016年12月1日

またまた行った”ラーメン こがね家”で”しょうゆ特製中華そば”を食べてみた!割りとしっかりした醤油スープだったが、”濃厚魚介醤油ラーメン”の方が好きかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
少し前に買った”ザ・ベストラーメン ぐるパス はりま版”と言う本の中に、明石西二見にある『こがね家/明石総本店』が載っていたので、久々に・・・と言うのか約5年ぶり位に食べに行ったのだが、その時に店内に置いてあったラーメンメニューを見ると、お店が誕生した時の二枚看板の一つだった”濃厚魚介醤油ラーメン”が無く、その代わりに”特製中華そば”ってのがあった。確かそのメニューは2年位前に『大蔵谷店』がオープンした時の看板商品だったはずなのだが、何時の間にやら『明石総本店』でも販売されているみたいだったので、ちょっとした用事で近くへ行った序に食べに行ってみた。
 
超コラーゲンラーメン こがね家/明石総本店
こちらがまたまた行って来た『超コラーゲンラーメン こがね家/明石総本店』で、お店があるのは明石二見の人口島入口の直ぐ近くの、以前は『三角ラーメン』(魚住土山に移転したが魚住店はもう無い・・・)があった場所に6年位前に誕生したお店だ。で、その頃はお店の看板商品である”豚骨ラーメン”は当然の如く”濃厚魚介醤油ラーメン”や”黒とんこつラーメン”、それに偶に登場した”濃厚極太つけ麺”等を食べにちょくちょくと行ったりしていたのだが、最近は加古川近辺にも沢山のラーメン屋さんが誕生した影響もあって、此処数年は全然食べに行っていなかったのだが、今ではこの界隈でも人気のラーメン屋さんになっているようだ。
 
ちなみにこの時は未だ10月上旬の頃だったのだが、最近開催された東京ラーメンショー2016仙台ラーメンフェスタ2016等で”売上杯数第一位”を獲得したらしい・・・。こう言った割と近くの、しかも少しマイナー?なラーメン屋さんが全国区のイベントで一位を取ると、他人事ながらちょっと嬉しい様な・・・。
 
ラーメンこがね家しょうゆ中華そばのメニュー
それはさて置き、こちらが前回このお店に食べに来た時にちょっと気になった”しょうゆ中華そば”のメニューで、もしかしたら”濃厚魚介醤油ラーメン”の名前を変えただけかも?と思ったりもしたのだが、メニューに載っている写真を見ると全然違うスープの様だ。で、このお店にはお得なセットメニューもあったのだが、取り敢えずこのラーメンの味さえ判れば・・・と思い単品で食べる事に決定!!!
 
ラーメンこがね家しょうゆ特製中華そば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”しょうゆ特製中華そば”で、お値段は税込価格700円也。パッと見た感じでは以前メニューの中にあった”濃厚魚介醤油ラーメン”と比べてもかなり醤油色をしたスープで、実際に食べてみても甘さ抑え目のどちらかと言うと個人的にはちょっと醤油辛い気もする濃い味だ。この辺りは好き嫌いが左右する処であるが、個人的には”播州ラーメン”に慣れている事や、醤油スープであってもあっさり系の方が好きだし、どちらかと言うともう少し甘さのある方が良かったかも・・・。
 
ラーメンこがね家しょうゆ特製中華そば
そしてこちらは”しょうゆ特製中華そば”にトッピングされていたチャーシューで、前回このお店に来た時に食べた”超半熟煮玉子入りとんこつラーメン”のチャーシューとは全く異なる薄切りながらの大き目カットの物が2枚入っていてボリューム満点な上に、味的にも中々ウマい!ラーメンの種類に寄ってトッピングするチャーシューを変えているのかどうかは定かでは無いが、個人的にこのチャーシューは結構好きなタイプかも・・・。
 
ラーメンこがね家しょうゆ特製中華そば
ちなみに”しょうゆ特製中華そば”の麺はこんな感じのストレートな細麺で、こちらは前回訪問時に食べた”超半熟煮玉子入りとんこつラーメン”と同じ麺だったかな・・・。
 
てな事で、またまた行った『こがね家/明石総本店』で今回は”しょうゆ特製中華そば”を食べてみたのだが、文字通り”しょうゆ”を前面に主張したかの様なスープで、若干私の好みとは違っていた・・・。この味では誰もが好むとは言えず客を選ぶような気がしたのだが、そう言う事もあってか、『大蔵谷店』も当初はこのラーメン1本で勝負!と言っていた(と、私は記憶しているのだけど・・・)のだが、今では『明石総本店』と同じメニュー構成になっているのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.