義史のB型ワールド

2016年11月25日

またまた行った高砂銀座商店街にある”浜名湖鰻うな高”で、この日も”ひつまぶしミニ懐石”を食べてみた!少し前に食べた”ミニうな丼”と同様に今回もメチャウマい!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
高砂神社の秋祭りが近づいて来た某日、ちょっとした成り行きでランチを食べに行く事になった。とは言え急遽決まった話なのと、この日は色んな諸事情もあって食べに行けるお店が限られる・・・。で、ふと頭に浮かんだのが高砂銀座商店街の中に1年位前に誕生した、当ブログではすっかりお馴染みとなった『浜名湖鰻 うな髙』の事・・・。あのお店ならば割りと各自で好き勝手に食べれる?ような気がしたしで、全員一致でそのお店に行く事になった。
 
浜名湖鰻 うな髙
こちらがまたまた行って来た高砂銀座商店街の西側入口の角にある『浜名湖鰻 うな髙』で、流石にこの時は日曜日の正午と言う事もあって店内満席!後からやって来た予約客と思われる数人のグループの方々は、少し前に私も利用した2Fの方へと上がって行ってた程・・・。そう言えば少し前の”高砂ふらっ灯バル”時に食べに来ても大盛況だったし、今ではすっかり高砂の人気店の一つになっているようだ
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石のメニュー
それはさて置き、当然このお店の看板商品は”うな重”なのだが、個人的に一番一押しのメニューがこちらの“浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”なので、この日も迷う事無く全員がこのミニ懐石を食べる事に決定!!!ちなみに、このミニ懐石は数量限定で、以前にご主人様と連れだって食べに来た時は既に売切れだった事もあり、今回も事前に予約してから食べに来たのだった。
 
浜名湖鰻うな髙かわらばん10月号
そしてこちらは何時もであれば帰る時に貰える?”うな髙かわらばん”の10月号で、チラシの中には次回訪問時にお土産が貰える券が付いていて、少し前に食べに来た時は”うなちらし寿司”になっていたのだけど、今回は”たかさご万灯祭”の日に買って食べた”鯛めしのオニギリ”になっていた・・・。”うなちらし寿司”も一度は食べてみたいと思っていたのだが、今の処中々チャンスが無い・・・。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り
それはさて置き、間も無くして先ず最初に運ばれて来たのが”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”の”前菜盛り”で、その内容はと言うと左から”お造り2種、鮪、鯛、自家製のじゃこ豆腐、鶏ときのこのサラダ、豊年蒸し”との事。お盆や法事の時に食べに行っている『生州割烹 輝髙』の前菜と比べると料理の数は少ないが、こちらも毎月内容が変わるのでこれまた楽しみの一つになっている!
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り
で、先ずは”前菜盛り”の左端にあったお造り2種から食べてみると、こちらは以前食べた時と全く同じく”鮪と鯛のお造り”で、個人的には鮪と言えば普段は”大とろ”しか眼中に無いのだが、お店の雰囲気や盛合せの見た目の美しさもあって、どちらも中々ウマい!余計な魚が入って無い処も好感度アップの要因かも・・・。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り
そしてこちらは”前菜盛り”の真ん中にあった料理で、先に紹介した”うな髙かわらばん”に寄ると”鶏ときのこのサラダ”との事。で、ご覧の通り、野菜?を中心としたサラダの上に鶏肉とシメジが少し乗っているだけのシンプルな料理なのだが、この日唯一の肉系の一品?と言う事もあってか、これまたウマい!こう言った正に酒のあてにピッタシな料理が食べれるのも”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”が人気の理由の一つなのだ。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り
続いては、その隣にあったこちらの”自家製のじゃこ豆腐”で、ご覧の通りの冷奴の上に”ちりめんじゃこ”をトッピングしただけのシンプルな内容で、この時はすっかり忘れていたが昨年末頃に食べに来た時の”前菜盛り”の中にもあったようだ。で、味的には見た目で想像した通りだが、こちらも中々美味しい一品であった。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石前菜盛り
そしてこちらは”前菜盛り”の右端にあった椀物で、こちらも毎月内容が変わるのだがこの月は”豊年蒸し”との事。で、その内容はと言うと”小豆ご飯の葛あんかけ”を蒸したような感じで、中に入っている黄色い物は”サツマイモ”だ。そう言えばその昔に我が家で食べていた”おかゆ”には良くサツマイモが入っていたのだが、何と無くそんな昔懐かしい思い出が蘇って来て中々美味しい豊年蒸し”だった。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石季節の天ぷら盛りあわせ浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石季節の天ぷら盛りあわせ
そんなこんなで先ず最初に出て来た”前菜盛り”を食べ終えてひと息ついていると、続いて運ばれて来たのがこちらの”季節の天ぷら盛りあわせ”で、メインの”ひつまぶし”に出汁が付いて来る事もあってか”天つゆ”では無くシンプルに塩で食べるスタイルになっている。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石季節の天ぷら盛りあわせ
ちなみに”季節の天ぷら盛りあわせ”の各天ぷらを見やすいように並べてみるとこんな感じで、今回も海老の御頭の姿は無いが、ネタ自体は何時もと同じく海老を中心に4種類の野菜のシンプルな内容ながら、当然の如く揚げ立て熱々でメチャ美味い!以前にも書いた様に、この”季節の天ぷら盛りあわせ”をメインにした定食を食べてみたい気がする・・・。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
それはさて置き、その後暫くしてからいよいよ運ばれて来たのが”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”のメインであるこちらの”ミニひつまぶし(鰻1/3匹)”のセット?で、ご覧の様に御膳の上にメインの”うな丼”の他に”ひつまぶし”用の出汁が入った急須と薬味、それに吸い物と香の物と”うな丼”をよそって食べる為のお茶碗等が乗っていて、中々賑やかだ
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
そしてこちらが”ミニひつまぶし”のメインである”うな丼”で、メニューに書いてある情報に寄ると”鰻1/3匹”分らしい・・・。そう言えば少し前に食べに来た時は”鰻の蒲焼”が3列になっていたのだが、やっぱりあれは”並盛”だったのかも知れない・・・。それはさて置き、雰囲気的にはこのまま食べてもウマそうなのだが、何時もの如くシャモジを使って真ん中から4等分し、最初はそのまま、次は薬味を乗せて、その後は出汁茶漬けにして、最後は好きなようにして食べる事に・・・。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
で、早速4等分した”うな丼”をお茶碗によそって食べてみると、”鰻の蒲焼”が短冊状に細かくカットされている分、”高砂ふらっ灯バル”の日に食べた”ミニうな丼”とは違う食感だが身は柔らかくタレも上品でまろやかな味でメチャウマい!やっぱこのお店の”うな丼”は何度食べても美味しい
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
そして2杯目?は、”うな丼”をお茶碗によそった後、その上から添付の刻み海苔やネギやワサビ等の薬味を乗せて食べると、何と無くあっさり系と言うのか、さっぱりとした味わいに変化してこちらもまたまた旨い
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
そしてその次は薬味をトッピングした”うな丼”の上から昆布出汁をかけて”お茶漬け”にして食べると、先ほどとはまた違った味わいがあってこれまた超ウマい!お出汁が私好みの上品な味と言う事もあって、サラサラと一気に口の中に吸いこまれて行く・・・。何と無くであるが、最初から”お茶漬け”にして食べても軽く一杯の”うな丼”が食べれるような気がする・・・。そんな事もあって、後の1/4の”うな丼”もこの”お茶漬け”にして食べたのであった!
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石ミニひつまぶし
そしてこちらも”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”に付いていた”吸い物”と”香の物”で、”たかさご万灯祭”の日に店頭で販売されていた”鰻の肝焼き”を食べたのだが、残念ながら今回も””は入って無いのだが、先ほどの”お茶漬け”用の出汁と同じくあっさりした中に深い味わいもあって中々ウマい!”香の物”の方も、量は少な目だが白いご飯と一緒に食べたくなる程の中々美味しい”香の物”だった。
 
浜名湖鰻うな髙ひつまぶしミニ懐石デザート
最後に・・・、食後には何時もの如くデザートが運ばれて来て、こちらも月替わりになっているらしく今回は”いちごシャーベット”のようだ。個人的には昨年末頃に食べに来た時に出て来た”お芋とアイスのデザート”をもう一度食べてみたいと思っているのだが・・・。
 
てな事で、またまた行った『浜名湖鰻 うな髙』で今回も”浜名湖鰻 ひつまぶしミニ懐石”を食べたのだが何時も通り中々美味しかったし、以前から何度も書いている様にこの内容で1800円はお値打ち価格だと思う。ま、少し前に姫路方面に行った時に播磨陶芸村内にある『うなぎ亭 一座』で食べた”うな丼”は、ほぼ同じ価格の1700円だったが、あれはあれで価値があった気もするので何とも言えないが、何れにしても機会があればどちらのお店にも、また食べに行ってみたいと思う!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.