義史のB型ワールド

2016年11月16日

毎度お馴染み”くら寿司”で”ローストビーフ丼”に続いて今度は”牛丼”が登場したので食べてみた!無添加と言いつつ相変わらず濃い目の味だが、確かに中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
まだまだ9月頃の話が残っているし、回転寿司チェーンネタでも『スシロー』で食べた”カレーつけ麺”の話を先に紹介すべき処なのだが、ちょっと某所で話題に上がった事や、どうせ紹介するなら旬のうちに・・・と言う事で、最近食べた『くら寿司』の”牛丼”のお話・・・。
 
毎度お馴染みの回転寿司チェーンの『くら寿司』と言えば、以前は”熟成まぐろフェア”とか”極上かにフェア”等の期間限定のフェアメニューに釣られて食べに行くのがほとんどだったのだが、4年位前に通常メニューで”ラーメン”が登場して以来、その後も次々と”シャリカレー”や”シャリカレーうどん”、挙句は”シャリカレーパン”等、寿司じゃ無いメニューを中心に食べに行く事が増えたし、前回も相も変わらずあちらこちらのお店で食べている”ローストビーフ丼”を食べたばかり。で、その時のメニューには”神戸牛にぎり”もあったので、次に新商品を出すとすればいよいよ”牛丼”しか無いな・・・と思っていたら案の定”牛丼を超えた、牛丼”とやらが登場したので、またまた食べに行ってみた。
 
無添 くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た加古川宝殿にある『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この日は同じ敷地内にあるレンタルビデオ屋さんに寄った事もあってお店の開店前に店前を通ったのだが、何と何とお店が開店する前から店前で待っているお客さんが居た・・・。別に特売品とか限定メニューがある訳でも無いのに・・・、人の事は言えないがそこまでして回転寿司を食べに来るか・・・みたいな・・・。
 
無添くら寿司牛丼のメニュー
それはさて置き、こちらが『くら寿司』で新登場した”牛丼を超えた、牛丼”のメニューで、それによると”こだわりの牛肉を、7種の魚介だしでじっくり煮込んだ、くら寿司ならではの贅沢牛丼”らしく、毎度お馴染みの”7種の魚介だれ”シリーズなのだが、流石に”牛丼”なので、以前に食べた”冷やし中華”で使われたのと同じ?く”7種の魚介だし”を使っているらしい・・・。
 
無添くら寿司ヘルシーつけ麺33のメニュー
で、最近『吉野家』へ行っても”吉牛”を単品で食べるだけで十分なのだが、『くら寿司』で食べる”牛丼”のご飯の量がどれだけなのか判らなかったので、定番の”ラーメン”か”うどん”をセットで食べようかとタッチパネルを探っていたら、前回”ローストビーフ丼”を食べた時にもメニューの中にあった”ヘルシーつけ麺33”ってのが未だあったので、果たして美味しいのかな?と思いつつ試しにこちらを食べてみる事に決定!!!
 
無添くら寿司牛丼を超えた牛丼
そしてこちらが実際に食べた”牛丼”で、お値段は税込価格399円也。ご覧の様に具の牛肉とタマネギに一体感の無い見た目だ。きっとそれぞれが別々に用意されていて、そのままご飯の上に入れただけなんだろう・・・。ちなみに『くら寿司』の商品説明に寄ると”米国産バラ肉と国産タマネギを、マグロやカツオなど7種類の魚のダシと調味料で煮込んだ。ご飯は酢飯ではなく白米で、すし屋らしい牛丼に仕上がった”との事。で、そのお味であるが、無添加と言いつつも”7種の魚介醤油だれ”と同じく濃い目の味だが、老若男女誰もが好みそうな甘辛い味で中々ウマい!私の大好きな”吉牛”のタレとは全く異なるタイプだが、これはこれで偶に食べてみたくなる味かも・・・。
 
無添くら寿司牛丼
ちなみに”牛丼”が運ばれて来た時は、タマネギの存在感の方が大きかったのだが、あらためて牛肉を見てみるとこんな感じで先に紹介したメニューの説明に寄ると”脂身の入り方にまでこだわった牛肉を、こだわりの製法でより柔らかく煮込んでいる”らしく、他の牛丼チェーンと比べても柔らかいお肉で中々ウマい!下手すると前回訪問時に食べた”神戸牛にぎり”の肉よりも美味しいかも・・・と思う程だった。
 
無添くら寿司牛丼とヘルシーつけ麺33
そんなこんなで一足先に運ばれて来た”牛丼”を食べていると、またまた直通レーンでやって来たのがこちらの”ヘルシーつけ麺33”で、お値段は税込価格141円なので、両方併せても税込価格で540円と結構お手頃なお値段だ。
 
無添くら寿司ヘルシーつけ麺33
そしてこちらがヘルシーつけ麺33”の麺で、ご覧のように”きしめん”を薄くしたような感じだ。ちなみにメニューの説明に寄ると”レタス約2個分の食物繊維、糖質0g麺、33kcal”との事。で、これを添付の”無添加特製つゆ”に浸けて食べるのだが、試しに麺だけを食べてみると無味乾燥と言うのか、ほとんど味が無い・・・。続いて”無添加特製つゆ”に浸けて食べると当然の如く”つけ麺”で、これまた少し濃い目の味なのだが、美味しいかどうかと聞かれるとちょっと微妙・・・。やっぱ私には不健康な”こってり豚骨魚介系のつけ麺”の方が口に合っているかも・・・。
 
てな事で、最近は回転寿司チェーンとは思えぬ位に次々と楽しげなB級グルメネタを提供してくれる『くら寿司』で、今回は”牛丼を超えた、牛丼”を食べてみたのだが、ちょっと味が濃い目な気はしたがボリュームもあったし中々美味しかった!それにしてもこれで『くら寿司』にも”カレー”と”牛丼”が揃ったので、その内に『松屋』の人気商品である”カレギュウ”みたいな物が登場するのかも知れない・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。