義史のB型ワールド

2016年11月15日

リニューアルしたニッケパークタウンのレストラン街に出来た”回転寿司 海鮮三崎港”の”本まぐろ祭”で”本鮪の大とろ”を食べてみた!最近食べた中ではダントツに美味い!

Filed under: — 代理人 @ 9:33 PM
 
代理人記録
 
少し前から何度か紹介したように6月の末頃から一時閉店していた加古川ニッケパークタウンがリニューアルオープンした!で、早速に新しくなったフードテラスの中に出来た『肉タレ屋』とか『揚げ天まる』で食べてみたのだが、その次に気になるのがレストラン街の中に新しく出来たお店の事。一度ご主人様と連れだって食べに行こうとした日があったのだが、流石にその時はどのお店も待ち客が沢山居たので諦めて他のお店に行ったのだが、その中にある回転寿司のお店を見ると期間限定で”本まぐろ祭”をやっていたので、お得な期間中に食べてみようと思い食べに行ってみた
 
回転寿司 海鮮三崎港/加古川ニッケパークタウン店
こちらが今回食べに行ったリニューアルした加古川ニッケパークタウンの1Fのレストラン街にある『回転寿司 海鮮三崎港/加古川ニッケパークタウン店』で、お店が有る場所は南側の入口近くの以前はマクドナルドがあった場所だ。で、以前あったマクドナルドは割と小さな店舗だった事もあり、当然このお店もそれ程の広さは無く正確に数えた訳では無いがテーブル席は全部で8つぐらい?カウンター席も両サイドに10席程ある程度なので、直ぐに店内は満席になってしまうようだ。
 
回転寿司 海鮮三崎港/本まぐろ祭
それはさて置きこちらが期間限定及び毎日数量限定で販売されていた”本まぐろ祭”のメニューで、ご覧の様に例えば食べ比べできるお時な一品の”本鮪「三貫盛」”が税抜価格550円、更に私がゐの一番に食べる事に決めた本鮪「大とろ」”が通常税抜価格550円の処、フェア期間中は450円で食べれると言う内容だ!って事で、先ずはこの”本まぐろ祭”の中から”本鮪「大とろ」”と”本鮪「中とろ合盛」”を食べる事に決定!!!
 
回転寿司 海鮮三崎港/おしながき
ちなみにこちらはお店入口の処に貼ってあったこのお店の”おしながき”で、ご覧の通り全皿100円を謳うお店では無く、回転寿司チェーンが大ブームになった初期の頃の様にお皿の色毎に値段が違うお店で下は110円から、上は450円迄と幅広い価格設定になっている。そう言えば今でも1皿100円の回転寿司チェーンは大人気だが、その分ネタの質が落ちて来た・・・と言う事もあって原点回帰?に再びこのようなお皿の色毎に値段が違う回転寿司屋さんが増えつつあるらしい・・・。
 
回転寿司海鮮三崎港本鮪「大とろ」
それは兎も角として、先ず最初に専用レーン?で運ばれて来たのがこちらの”本鮪「大とろ」”で、通常税別価格2貫550円の処、”本まぐろ祭”のキャンペーン価格で450円也。店内の照明の関係や外光の関係もあって、私の思いが若干伝わり難いかも知れないが、メチャメチャエエ色艶をした”本鮪の大とろ”で、脂もたっぷりと乗った正に口の中でとろけて行く様な味わいがあってメチャウマい!夏頃に『もりもり寿し』で食べた”本まぐろ大とろ”もメチャ美味しかったのだが、それとはまた別のタイプの美味さだ!これで2貫450円は超お値打ち価格かも!
 
回転寿司海鮮三崎港本鮪「大とろ」
ちなみに参考までに”本鮪「大とろ」”を横から見てみるとご覧の通りで、ネタ自体も結構な厚みがある。そんな事も含めてメチャ美味しかったので、もう一皿食べようかとも思ったのだが、全く同じ物が出て来るかどうかは判らないし、美味しい物は腹八分目・・・って事もあるので今回は自重したのであった。
 
回転寿司海鮮三崎港本鮪「中とろ合盛」
そしてその次に運ばれて来たのが、折角なので”本まぐろ祭”の中からもう一皿注文したこちらの”本鮪「中とろ合盛」”で、お値段は税別価格360円也。ご覧の様に”中とろ”と”炙り中とろ”の二貫盛なのだが、”本鮪「中とろ」”の二貫盛だと通常税別価格が450円になっているので、そう考えると”炙り中とろ”は少しお値段が安い?と言う事なのかな?
 
回転寿司海鮮三崎港本鮪「中とろ合盛」
それはさて置き、先に紹介した”炙り中とろ”の上に載っていたレモンを退けてネタを判り易くした”本鮪「中とろ合盛」”の写真がこちらで、先に食べた”本鮪「大とろ」”と比べると若干脂のノリは落ちるが、その代わりに鮪本来の旨みがあってこちらもメチャウマい!それ程に値段が高いとは思わないが、やっぱり1皿100円の回転寿司チェーンとは次元が異なる美味しさがあった。
 
回転寿司海鮮三崎港ずわい蟹
そしてその次に食べたのが、この時点では未だ松葉蟹の解禁日が来て無かったので少し早いかな?と思いつつも頼んでしまったこちらの”ずわい蟹”で、お値段は税別価格360円也。これまた写真では少し判りにくいのだが、今さっき殻を剥いたのか?と思わんばかりの瑞々しさがあって、こちらもメチャウマいとしか言いようの無い美味さだ!この季節になると他の回転寿司チェーンでも”ずわいがに”のお寿司が登場するのだが、ネタの大きさや内容を思うとこちらのお店の方が上かも・・・。
 
回転寿司海鮮三崎港こだわり焼あなご
で、お店に入る前に外壁に貼ってあったメニューを見てぜひ食べようと思っていた”やわらか穴子1本にぎり”が何と無く煮穴子っぽい気がしたので、少し気が変って代わりに注文したのがこちらの”こだわり焼あなご”で、お値段は税別価格300円也。パッと見た感じは”焼あなご”と言うよりは”うなぎの握り”風に甘ダレがたっぷりと塗ってあるが、こちらもネタ自体が結構大きくて中々ウマい!流石に”あなご”は相変わらずあちらこちらのお店で食べているので、先に食べた寿司程の感激は無かったが、こちらも中々美味しいお寿司だった・・・。
 
回転寿司海鮮三崎港ご来店感謝クーポン券
最後に・・・帰り際にレジで会計を済ませるとこのような”ご来店感謝クーポン券”をくれた・・・。その内容はと言うと”青皿(180円税別)1枚 無料”になるらしい・・・。180円の寿司かあ・・・、そう言えば今回は300円以下の寿司は食べて無いのだが、180円の寿司の中に私が食べてみたいと思うようなネタはあったっけ・・・。それとこのクーポン券の中に”吉野家ホールディングス”の文字が・・・。って事はその内この回転寿司屋さんでも牛丼が登場する事も・・・無いかな?
 
てな事で、またまた行った加古川ニッケパークタウンで今度はレストラン街の中にある『回転寿司 海鮮三崎港』へ行ったのだが、気持ち的には後2皿ぐらいは食べれそうな気はしたが特に食べてみたいネタが見つからなかったので、今回は4皿食べただけだった。それでも総額で1587円と、ちょっと豪華な?ランチになってしまったが、この日食べた本鮪二皿共メチャウマかったので、ぜひまた食べに行ってみたいと思う・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。